マティーニ

フレンチポップスの訳詞

ピンク・マルティーニの『サンパティーク』 はフランス語の学習に最適、訳詞つき

ピンク・マルティーニ(Pink Martini)の『サンパティーク(Sympatique)』という曲をご紹介します。この曲は、ピンク・マルティーニのデビュー・アルバムのタイトルソングです。

大ヒットしたアルバムなので、ご存知の方も多いでしょう。サンパティークとは、サンパ(sympa) のもとの言葉で、「感じが良い、気持ちがいい」という意味の形容詞です。

この曲のPVはなぜかフランス語が学習できるように、歌詞に出てくる言葉や、ほかの単語の日本語の意味が英語と、スペイン語といっしょに出てきます。歌詞も全体的にやさしく、ゆっくり歌っているので、初心者の学習にも最適です。

ピンク・マルティーニはアメリカのグループです。



Sympathique 感じがいい の訳詞

Ma chambre a la forme d’une cage
Le soleil passe son bras par la fenêtre
Les chasseurs à ma porte
Comme les p’tits soldats
Qui veulent me prendre

私のお部屋は鳥かごの形
太陽の光が窓からさしこむ
ファンがドアのところにいるの
私をつかまえたがっている
小さな兵隊さんたちのように

☆Je ne veux pas travailler
Je ne veux pas déjeuner
Je veux seulement l’oublier
Et puis je fume

働きたくないわ
お昼もいらない
ただ彼を忘れたいだけ
そしてタバコを吸うの☆

ずっと前、愛の香りを知ったわ
バラが百万あってもこんなに甘い香りはしない
今は、周囲にあるたったひとつの花の匂いで
気分が悪くなるわ

☆~☆繰り返し

★こんなこと自慢にならないわ
私を殺したがっている暮らしなんて
感じがいいってすばらしいこと
でも、これまで決して気づいてなかった★

☆~☆ くりかえし
★~★ くりかえし
☆~☆ くりかえし

※歌詞はこちら⇒PINK MARTINI LYRICS – Sympathique

単語メモ

chasseur 狩人、漁師 ;追い求める人、収集家

embaumer 香気で満たす、かぐわしくする
L’odeur des lilas embaumait ma chambre. リラの香りが私の部屋に満ちていた。 

entourage 取り囲むもの、囲い、縁飾り

歌の内容は、今ひとつ意味不明です。



Sympathique 歌詞付きの動画

いっしょに歌い方はこちらをどうぞ。

ピンク・マルティーニ Pink Martini

ピンク・マルティーニは1994年にアメリカのオレゴン州で、ジャズ・ピアニストのトマス・ローダーデールが作ったジャズグループ。クラシック、ラテン、ジャズ、ポップと幅広い音楽を演奏しています。

1997年にデビュー・アルバムのSympathiqueを自主レーベルで発表。このアルバムが世界的に売れて、一躍有名になりました。

いろいろな国の歌をその国の言語でカバーしています。

デビュー・アルバムでは美輪明宏の『黒蜥蜴の歌』を日本語で歌っています。
静止画です。

彼らは、日本の由紀さおりの「1969」というアルバムでコラボレーションしています。ボサノバなどもやっていますが、彼女の代表曲の『夜明けのスキャット』をどうぞ。

ピンク・マルティーニが日本語で歌っているズンドコ節をこちらの記事で紹介しています⇒理由も言わずに恋人をふってしまった妹

ディスコグラフィーなどはホームページでどうぞ⇒Pink Martini
Spotifyの会員だと、曲もすべて聞けます。

アルバム、Sympathique

由紀さおり『1969』いい曲が多いです^^

由紀さおりの『1969』は世界的にヒットしましたね。2011年の秋のオリコンアルバムチャートでベスト10に入りました。このとき、由紀さおりは63歳だったので、女性最年長記録だそうです。

いつも思うのですが、フランスやアメリカの歌手は息が長いのに、日本の歌手って、年をとると、一線を退く人が多いですね。そんな中での由紀さおりの活躍は、とてもうれしいものがあります。






ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。

関連記事

  1. 海岸

    フレンチポップスの訳詞

    フリーダ・ボッカラ、Cent mille chansons (サン・ミル・シャンソン)の訳詞。

    1996年8月1日に55歳の若さで亡くなってしまったフランスの女性歌手…

  2. 雪景色

    フレンチポップスの訳詞

    「雪が降る」アダモ・フランス語の歌詞と訳詞。

    冬のシャンソンの名曲、アダモの「雪が降る」(Tombe la neig…

  3. ポンヌフ

    フレンチポップスの訳詞

    恋人たち:レ・リタ・ミツコ。歌と訳詞

    レオス・カラックスの1991年の映画、「ポンヌフの恋人」(Les Am…

  4. 猫のイラスト
  5. 凱旋門

    フレンチポップスの訳詞

    フランス語の歌の定番:オー・シャンゼリゼの訳詞

    「オー・シャンゼリゼ」の訳詞をご紹介します。ジョー・ダッサン(Joe …

  6. ガチョウのお母さん(マザーグース)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. なぜプラスチックのストローの使用が禁止されるのか?
  2. アクサン・シルコンフレックスになじんで語彙を増やそう。
  3. なぜ、フランスでは7月14日が祝日なのか?
  4. オ・ボヌール・デ・ダム、デパートの発明:予告編のフランス語
  5. フランスの猛暑(2019年6月)のニュース
  6. Le pouvoir des fleurs(花のちから)ロラ…
  7. いやし、リラックスに関する言葉:かわいいフランス語教えます(…
  8. おとぎ話に出てくる言葉(その2):かわいいフランス語教えます…
  9. フランスの試験、バック(バカロレア)とは何か?
  10. フェット・ド・ラ・ミュジーク(音楽祭)の起源

おすすめ記事いろいろ

  1. 歌と訳詞:「あなたが旅立つというので」~フランソワーズ・アル…
  2. 「まいにちフランス語」11:初級編L31-33~動詞veni…
  3. フランスを代表するデザート、クレームブリュレはどこで生まれた…
  4. バレンタインデーのフランス語その1~かわいい愛の詩
  5. 日曜日はドミニカの日:フランス語の暦(17)
  6. アントワーヌとコレット~入門日記第25回
  7. 中国で親孝行が法的義務に
  8. 問い合わせのメールの返事が来ないときの解決法
  9. フランス語のことわざ60~オオカミの話をするとそのしっぽが見…
  10. 序数(5)~フランス語の数字【第46回】

おすすめのまとめ記事

  1. ハロウィン関連記事の目次
  2. かわいいフランス語、教えます~目次 その2
  3. 「パッケージのフランス語」の記事の目次~その1
  4. フレンチポップスの訳詞をしている記事のまとめ:その5
  5. かわいいフランス語、教えます~目次 その1
  6. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その2
  7. 数字の記事のまとめ その2 19から1兆まで
  8. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その2
  9. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.4 第76話~第100話
  10. フランス語のニュースの記事のまとめ(4)

フランス語の勉強法とか

  1. フランス語の日めくり
  2. 星の王子さまの本
  3. 黒板

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP