海岸

フレンチポップスの訳詞

夏の終わりにしんみり聴きたいラ・マドラグ~ブリジット・バルドー:歌と訳詞

ブリジット・バルドーが夏の終わりを歌った曲、マドラグをご紹介します。バルドーは50年代から60年代にかけてたいへん人気のあったフランスの女優です。

マドラグはサン・トロペにあったバルドーの別荘の名前です。バルドーはサン・トロペが好きで、別荘を買い、夏場はよく訪れていました。



La Madrague ラ・マドラグ

1963年の曲です。

人のいなくなった海岸で
誰が想像したことだろう
貝殻やエビやカニが
失われた夏を嘆いてるなんて
夏が行ってしまってから
みんな、ボール紙のかばんの中に
バカンスをしまったの
太陽と歌の季節に
思いをはせるのは悲しいことね

でも、私にはよくわかってるわ、来年は
すべてが再び花開き、私たちは戻ってくるの
でも、今日のところは、つらい気持ちよ
海と私の家から去るのはね

ミストラルも慣れるでしょう
ヨットがない海に吹くことに
風が私の髪をくしゃくしゃにする
私が一番恋しく思うのはそのこと

親友の太陽は
遠くに行くばかりで、もう私を照らしてくれない
離れ離れになることを
お互いに少し残念に思いながら

汽車は私を秋へと連れて行く
再び、雨の街へ向かう
私の悲しみは、誰のためでもない
まるで友だちのように私は悲しみをたずさえる

でもね、夏の1番最初の日には
心配ごとは全部忘れてしまうの
私たち、またエビやカニのお祭りをするために
戻ってくるわ
太陽の降りそそぐ浜辺のお祭りを
太陽の降りそそぐ浜辺のお祭りを
太陽の降りそそぐ浜辺のお祭りを

単語メモ

crustacé 甲穀類の動物(エビやカニ)
参考
L55 海の幸(fruits de mer)にはどんなものがある?

qui l’eût cru 誰が信じただろうか、信じらないことに (決まり文句)
eût < avoir 接続法半過去

perte 失うこと

mistral ミストラル(南フランスでローヌ川の谷間から海に向かって吹く乾いて冷たい北風、北東風)

s’habituer ~に慣れる

voiliers 帆船、ヨット

chevelure 髪

ébouriffé 髪などが逆だった、乱れた

fâché 気分を害した、不満な、残念な

madrague もともとは地中海でマグロ漁に使われる大謀網(だいぼうあみ)のこと。



ラ・マドラグ~ロラン・ヴルズィ

ロラン・ヴルズィがカバーしていますので紹介します。歌詞付きの動画です。

シンプルでいい曲ですね。

★関連記事もどうぞ
サン・トロペ名物、タルト・トロペジエンヌのレシピと作り方

歌と訳詞:Le Cantique Mécanique~ロラン・ヴルズィ こちらも素敵な曲です。

★もっと歌の記事を読みたい方はこちらからどうぞ⇒歌の訳詞を書いている記事の目次~その1

いかがでしたか? 夏の終わりはさびしいですね。

バルドーは「風が私の髪をくしゃくしゃにしてくれなくなってさみしい」と歌っています。

くしゃくしゃなのに、とっても素敵に見える髪の持ち主のバルドー。彼女の歌に似つかわしい歌詞です。






楽譜映画『コーラス』(後編)予告編のフランス語前のページ

芸術家として生きることの難しさとは?パリの写真家へのインタビューから学ぶ次のページカメラ

ピックアップ記事

  1. 2023年版、フランス語学習用カレンダーの紹介:テーマは「食」
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. 古い町並み

    フレンチポップスの訳詞

    Nous ne le savions pas(僕たちは知らなかった):パトリック・フィオリ(歌と訳詞…

    フレンチ・ポップスからフランス語になじむシリーズ。今回は、パト…

  2. パリのエッフェル塔とセーヌ川

    フレンチポップスの訳詞

    ラ・セーヌ~ヴァネッサ・パラディとM、歌と訳詞

    ヴァネッサ・パラディとM(マチュー・シェディッド)の歌う「ラ・セーヌ」…

  3. フレンチポップスの訳詞

    店の前で(映画「シェルブールの雨傘」#2):歌と訳詞。

    1964年の映画、「シェルブールの雨傘」(Les Parapluies…

  4. カップル

    フレンチポップスの訳詞

    Toi + Moi(トワプリュスモア)グレゴワール:歌と訳詞

    Grégoire(グレゴワール)というシンガー・ソングライターの To…

  5. 傘をさす人

    フレンチポップスの訳詞

    傘屋の中で(映画「シェルブールの雨傘」#6):歌と訳詞。

    映画、「シェルブールの雨傘」の劇中歌を最初から順番に訳しています。…

  6. 母と娘

    フレンチポップスの訳詞

    私はそこにいる(Je serai là):ジネット・ルノ(歌と訳詞)

    カナダのケベック出身の歌手、Ginette Reno (ジネット・ルノ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

コメントありがとう。

アーカイブ

PAGE TOP