ペンギン

フレンチポップスの訳詞

ペンギンの夢を歌う『パパ・ペンギン』:歌と訳詞

Piglooの「パパ・ペンギン」という曲を紹介します。Piglooというのは、フランスのペンギンのキャラクターアニメです。CGで作られています。2006年にフランスで大ヒットしました。もう10年前になりますね。

かわいいですね。

それでは訳詞に挑戦!



Papa Pingouin パパペンギン

★氷原で退屈なパパペンギン。
荷物をつめて、旅に出たい。★

パパはいらいらして
ちょっと不幸だ
情緒不安定なパパ
気持ちを落ちつかせるために海にジャンプ

パパペンギンは、空高く、月に向かって飛ぶ鳥がうらやましい。
パパペンギンは飛べない
それが不満。

★~★繰り返し

Sur la neige bleue
Fait un pas douteux
Et glisse sur la glace.
On l’entend murmurer
Je veux m’en aller…
Très haut dans le ciel, plus près du soleil
En traversant l’espace.
J’ai les ailes d’un oiseau
Je peux voler haut…

青い雪の上をのたのた歩き、
氷の上ですべる。
パパのつぶやきが聞こえる。行きたいよ・・
ずっと高い空の上、太陽の近くを
宙を突っ切って
羽があるから、空を飛べるはず・・

Mais voyons papa
Pourquoi dis-tu ça?
Tu sais bien que les ailes,
Celles des pingouins et des moulins ne servent plus a rien

パパ、ちょっと待って、なんでそんなこと言うの?
ペンギンの羽や水車の羽じゃ空を飛べないことよく知ってるくせに

どうしてそんなところに行くの?
ここの暮らしは楽しいよ
空は天使や聖人さまにまかせておいて、こっち来てよ、パパ

パパペンギンは自分の夢を追う

自分をかもめだと思っている
遠い旅に出る
南に下ってイギリスに行く
そして、パリ、ローマ、ナポリ
カルタゴのほとりへ
夏の地中海はそれはもう素晴らしい

☆~☆繰り返し

どうしてそんなところに行くの?
ここの暮らしは楽しいよ
でも、どうしても行くなら、そんなに遠くに行かないで
パパ、ここにいて 
パパ、ここにいて

パパペンギンは夢からさめる

パパペンギンはここに戻ってくる

パパペンギンは、氷原が大好きだ

旅行かばんは燃やしてしまう

☆歌詞はこちら⇒Paroles Papa Pingouin par Sophie Et Magaly – Paroles.net (clip, musique, traduction)

単語メモ

banquise  氷原、氷盤

être bien/mal dans sa peau  (精神的に)落ち着いた/不安定な状態である。
(peau → plumes 羽)

plomb 鉛 de/en plomb  鉛のように重い

a des pieds de plomb  鉛のように重い足を持つ → 飛べない

grognon  不平をこぼす、不満そうな

douteux  あいまいな

aile  翼、羽

goéland  かもめ

rive  岸

chimère  空想、夢想、突飛な思いつき

お話なんかでは、ペンギンはほかの鳥のように空を飛ばないので、本当は飛びたがっているのではないか、と描かれることが多いですね。本物のペンギンはそんなことを思っていないでしょうが。



パパ・ペンギン ソフィー・エ・マガリー

Piglooのパパ・ペンギンはカバーで、オリジナルはソフィーとマガリーという双子のデュオが1980年のユーロビジョンコンテストで歌ったものです。こちらのほうがテンポが遅いので、聞き取りやすいです。

最初のほう、2人の紹介が入っています。

ソフィーとマガリーはフランス人です。この曲はユーロビジョンでは9位だったのですが、フランスでスマッシュヒットしました。

しかし、2枚目の曲は売れず、プロデューサーを変えて発売した曲も不発。結局2人は1980年にデビューして、1982年に解散しました。いわゆる一発屋と呼べるかもしれません。

この曲がヒットしたのは、歌そのものがよかったからでしょうね。

フランス語でペンギンは manchot です。pingouin は本当はオオハシウミガラスのこと。しかし、誤用のままpingouinでペンギンをさして、普通に使われています。






パリフランス語学習で大切な3つのPとは?前のページ

カーニバルの定番、ベニエ (ビューニュ) の作り方:フランスのお菓子(15)次のページベニエ

ピックアップ記事

  1. 2023年版、フランス語学習用カレンダーの紹介:テーマは「食」
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. 歌うカミーユ

    フレンチポップスの訳詞

    訳詞:Mon Ombre 私の影

    先週の「虎と小鳥のフランス日記」第88話 日曜日の音楽のリハーサル で…

  2. 海岸

    フレンチポップスの訳詞

    フリーダ・ボッカラ、Cent mille chansons (サン・ミル・シャンソン)の訳詞。

    1996年8月1日に55歳の若さで亡くなってしまったフランスの女性歌手…

  3. 母と娘

    フレンチポップスの訳詞

    私はそこにいる(Je serai là):ジネット・ルノ(歌と訳詞)

    カナダのケベック出身の歌手、Ginette Reno (ジネット・ルノ…

  4. パリのエッフェル塔とセーヌ川

    フレンチポップスの訳詞

    ラ・セーヌ~ヴァネッサ・パラディとM、歌と訳詞

    ヴァネッサ・パラディとM(マチュー・シェディッド)の歌う「ラ・セーヌ」…

  5. クリスマスの街角

    フレンチポップスの訳詞

    「街のクリスマス」・エディット・ピアフ:歌と訳詞

    エディット・ピアフの«Le Noël De La Rue»(街のクリス…

  6. リンゴの花

    フレンチポップスの訳詞

    歌と訳詞:『春は歌うよ』クロード・フランソワ その1

    今月はクロード・フランソワ(1939年-1978年)の春の喜びを歌った…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP