パリの古本屋

秘密のパリへ連れてって

まぎらわしい形容詞、vieux と ancien の違いとは?

「秘密のパリへ連れてって」第4話の受講メモです。

今回は、ディノさんが、雨の日に、古本屋に行って古本を見たり、古いゲームなどを見る話。

字幕なしが一般公開されていますのでごらんください。

秘密のパリへ連れてって「Librairie de livres anciens et d'occasion du 6ème」 from francedirect on Vimeo.

ディノさんは、本が好きなのでしょうか?「古本の匂いっていいね~」と言ってますね。

★きょうのメニュー
●3つのキーフレーズ
●プチヴォキャビュレール:vieux と ancien の違いって?



3つのキーフレーズ

tomber sur 偶然出くわす

On est tombé sur une petite librairie de vieux livres française.
フランスの古本屋をたまたま見つけた。

冒頭に出てくる文章です。

ポイントは tomber sur 「偶然見つける、出くわす」

tomber sur はよく出てきますね。世の中、偶然ばかりだからでしょうか。

例文:
Le choix est tombé sur elle.
彼女に白羽の矢が立った。

Je suis tombé sur un ancien camarade à la gare.
駅で昔の仲間にばったり会った。

ディノさんは何度もtomber sur を使っています。

こちらの動画でも出てきます。

d’époque 時代ものの

Avec des jeux d’enfants, d’époque.
時代物のこどものおもちゃもあります。

époque は「時代」ですが、d’époque となると「時代物の」というように少し意味が変わります。

関係ありませんが、辞書を見ていたら、更年期の間接的な言い方を見つけたので、書いておきます。époque critique d’une femme

「~に違いない」のdevoir

Ça doit être une course de patins à roulettes.
これはローラースケートの授業に違いない。

古いボードゲームの説明をしているときに出てきます。

個人的にはローラースケートの授業ではなく、単にローラースケートをテーマにした絵が描いてあるボードゲームなのではないかと思います。

ローラースケートは18世紀に発明されたそうですが、一般に広まったのは19世紀の半ば以降です。この絵も19世紀の後半から20世紀の前半に描かれたものかもしれません。

devoir ~しなければならない、という意味が有名ですが、~に違いない、~のはずだ、という可能性や推定を表す意味もあります。

Elle doit arriver d’un moment à l’autre.
彼女はほどなく着くはずです。

Vous devez être fatigué après ce long voyage.
この長旅でさぞお疲れでしょう。

3つの小さな額



プチヴォキャビュレール:vieux と ancien の違いって?

今回のエピソードは、古本屋にいるので、やたらと、「古い」という形容詞が出てきました。

英語だと「古い」は old で納得できるのですが(もちろん、ほかにもいろいろな言い方があります)、フランス語は vieux と ancien があって、ややまぎらわしいです。

なぜまぎらわしいのかというと、それぞれ、男性形と女性形があるし、vieux は母音で始まる男性単数名詞用の形(vieil)もあるし、vieuxは形容詞なのに名詞の前に来るし、ancien は名詞の前に来るときと、あとに来るときで意味が変わるからです。

フランス語を始めたばかりのころ、vieux が全く覚えられなくて苦労しました。

今回はこの2つの単語の違いを簡単にまとめておきます。

大雑把に言って、vieux は「年をとった」で、ancien は「古い、古くからある」という意味です。

vieux の使い方

vieux は、男性、女性、単数、複数で全部で5つの形があります。
vieux, vieille, vieux, vieilles, vieil

年を取った ⇔ jeune
Il est très vieux. 彼はとても年をとっている
vieux chien 老犬
vivre vieux 長生きする

年上の
Il est plus vieux que toi d’un an. 彼は君より1つ年上だ。

古い という意味もあり。⇔ nouveau
vieux meubles 古い家具
bon vieux temps 古き好き時代

名詞の前と後ろで意味が変わる例
vieil ami 旧友
ami vieux 年老いた友

ほかにもいろいろな使い方ありますが、まずは基本を押さえておくといいと思います。

ancien の使い方

女性形は ancienne

古くからある、古い
C’est une tradition ancienne.
それは古くからある伝統です。
amitié ancienne 古くからの友情
livre ancien 古本
librairie ancienne 古本屋

古くからいる、古参の
Il est plus ancien que vous dans la profession.
彼はこの仕事では、あなたより古い。

名詞の前に来ると、もとの、かつての、前の
ancien ministre 元大臣
ancien ami かつての友人
Cet hôtel est un ancien couvent.
このホテルはもと修道院でした。
ancien régime アンシャンレジーム、フランス革命以前の旧体制。アンシャンレジームは日本語にもなっているので、この言葉を手がかりに、名詞の前に来ると、「元の~」という意味になるんだと覚えておくといいですね。
Ancien Testament 旧約聖書

こんな感じでまとめておいて、あとは出てきたときに、ルールにあてはまらないものはそのつど覚えておくといいと思います。

それでは次回の『秘密のパリへ連れてって』の記事をお楽しみに。

フランスダイレクトスクールは、無料体験できます。詳しくはこちらをどうぞ⇒フランスダイレクトスクール(旧フランス語脳プロジェクト)で自分の才能を見つける






ピックアップ記事

  1. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. アラブ世界研究所

    秘密のパリへ連れてって

    アラブ世界研究所から眺めるパリの景色は素晴らしい

    フランスダイレクトスクールの動画教材、「秘密のパリへ連れてって」本編第…

  2. ペン、パリ観光中

    秘密のパリへ連れてって

    誰も知らなかったこんなパリ:「秘密のパリへ連れてって」プロローグ1

    フランスダイレクトスクールの動画教材の受講メモ。今回から、新しいシリー…

  3. デロールにて。

    秘密のパリへ連れてって

    『驚異の部屋』パリの剥製ショップ、デロールを訪問。

    フランス語の動画教材、「秘密のパリへ連れてって」第6話の受講メモです。…

  4. テアトル広場

    秘密のパリへ連れてって

    パリで一番クスクスがおいしい店、モンマルトルのル・プチ・ブルー

    『秘密のパリへ連れてって』第5話の受講メモです。今回のタイトルはLa …

  5. マルメゾン城

    秘密のパリへ連れてって

    知的なパリジャンは接続法を使う?:「秘密のパリへ連れてって」プロローグ2

    フランスダイレクトスクールが週に1回配信している、「秘密のパリへ連れて…

  6. パリ

    秘密のパリへ連れてって

    教養あるフランス人は語彙が豊富。パリ日本文化会館の建物について学ぶ(1)

    「秘密のパリへ連れてって」第7話の受講メモです。この動画、半年ぐらい前…

コメント

    • Fake
    • 2016年 7月 13日

    こんにちは、

    誤りがあります。

    On est tombé sur une petite librairie de ”vieux libres française”.
    “vieux livres français” ?

    Cet hôtel est un ancien ”convent”.
    “couvent” ?

      • フランス語愛好家
      • 2016年 7月 13日

      Fakeさま

      はじめまして。penです。
      ミスタイプのご指摘、ありがとうございます。

      ただいま修正いたしました。
      大変失礼いたしました。

      今後ともよろしくお願いいたします。

      pen

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. フランス人は働くことが好きなのでしょうか?
  2. シリアのドゥーマで何が起こったのか?
  3. 13日の金曜日の迷信、あなたは信じますか?
  4. 動物の名前:かわいいフランス語教えます(125)
  5. Dommage (ドマージュ):ビッグフロー・エ・オリー、歌…
  6. ペッパ・ピッグで学ぶフランス語2:春(エッグハント)の巻、前…
  7. 続・春をイメージさせる言葉:かわいいフランス語教えます(12…
  8. どうしてフランス語はほかの言葉より難しいの?
  9. セントパトリックデー(聖パトリックの祝日)の由来。ラッキーア…
  10. ヌーヴェルヴァーグの代表作、大人は判ってくれない:フランス映…

おすすめ記事いろいろ

  1. ネパール大地震、死者は1万人を超える?~困難をきわめる救助、…
  2. かわいいフランス語、教えます~その10 犬の名前
  3. アンリ・デス:Avec les copains(友だちと一緒…
  4. 前未来(ぜんみらい)という時制はどんな時に使うか。
  5. プチ・ニコラ(映画)予告編のフランス語(前編)
  6. フランス語学習で大切な3つのPとは?
  7. 60年代のアイドル、フランス・ギャル、70歳で亡くなる。
  8. 造園家・アンドレ・ル・ノートル生誕400周年
  9. 夏(季節の単語)~フランス語の暦(2)
  10. 七五三の由来~なぜ千歳飴は細長いの?

おすすめのまとめ記事

  1. 『ベルサイユのバラ』新作その2が週刊マーガレット第22号(1…
  2. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.2 第26話~50話
  3. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(3)
  4. masausaさんのカレンダー収録曲の記事の目次
  5. ニュースの記事のまとめ(1)
  6. ニュースの記事のまとめ(2)
  7. かわいいフランス語、教えます~目次 その4
  8. かわいいフランス語、教えます~目次 その3
  9. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(4)
  10. かわいいフランス語、教えます~目次 その1

フランス語の勉強法とか

  1. 2018年フランス語日めくりカレンダー
  2. 星の王子さまの本
  3. 黒板

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

  1. そば粉のクレープ

    百合のFranceウォッチング

    L46 ブルターニュ名物、クレープ
  2. サントワンの蚤の市

    虎と小鳥のフランス日記

    サントワンの蚤の市「虎と小鳥のフランス日記」第39話
  3. お墓

    フランスの暦、年中行事

    『諸聖人の祝日』(ラ・トゥーサン)の起源とは?
  4. 修道院

    フランス映画・テレビ

    『奇跡のひと マリーとマルグリット』(前編)~予告編のフランス語
  5. パリ・プラージュ

    百合のFranceウォッチング

    L32 パリ・プラージュとは?
PAGE TOP