パリのソルド

虎と小鳥のフランス日記

セールの夏@パリ「虎と小鳥のフランス日記」第109話その1

今週の虎と小鳥のフランス日記は夏のソルド(soldes セール)の話題です。

フランスでは、大型店舗も小さな店も平等に商品が販売できるように、むやみやたらと値下げできず、セールをする時期は法律で定められています。

ですので、冬と夏のある一定の時期(一ヶ月ほど)にすべての店舗が一斉にセールに入ります。

日本人が春と秋にそろってお墓参りするようなものでしょうか(違うかも)?

夏のセールはだいたい今の時期で、冬は年明けです。

今回はそんなセールでにぎわうコメルス通りをカミーユさんが案内してくれました。

サンプル動画がアップされているのでごらんください。画質があまりよくありませんが、教材ではとてもクリアな画質です。

★2015/01/24追記
「虎と小鳥のフランス日記」の配信が終了したため、サンプル動画も削除されました。あしからずご了承ください。

おもしろい表現でいっぱいですね。



サンプル部分のスクリプト

Sachez que depuis trois jours il se passe quelque chose de très important. Depuis mercredi, il y a les soldes.

Alors certaines femmes, depuis une semaine, se préparent et font la tournée des boutiques pour trouver la robe de leurs rêves, pour ensuite pouvoir la prendre à cinquante pour cent moins cher, voire soixante dix pour cent moins cher.

Moi je suis peut-être un peu moins organisée, mais j’me ballade, et peut-être que j’aurais la chance de tomber sur le vêtement de mes rêves.

3日まえからとても大切なことが起きています。水曜日以来、セールが行われているのです。

そこで、一週間かけて準備をし、ブティックを見て回り、目当てのドレスをみつけ、それを50%オフか、さらに60%オフで買う女性もいます。

私は、そこまで計画的ではないのですが、散歩がてら見て行けば、もしかしたら、運良く好みのドレスが見つかるかもしれませんね。

・・・〈和訳ここまで〉・・・

おもしろいのは、運がよければ、何かいいのがあるかも、などと言っていたカミーユさん、H&Mに入って5分後には、欲しいものが見つかり、3点を27ユーロで買ったのだそうです。彼女、ほんとに服を買うのが好きですね。

いい表現がいっぱいの冒頭部分をちょっと解説

5つとりあげます。

1.Sachez que ~を知ってほしい、~に注意してください、言っておきますが・・

sachez は savoir(知る)のvous に対する命令法です。ちょっと活用が特殊で

sache (tu)
sachons (nous)
sachez (vous)
となります。

2.font la tournée < faire la tournée ツアーをする、見て回る

3.la robe de leurs rêves 夢のドレス、あこがれのドレス
夢のドレス、というところがいいですね。leurはほとんど聞こえないぐらい軽く発音されます。

4.voire さらに、それどころか、という意味の副詞
彼は毎日10時間、11時間、いや12時間は働く。
Il travaille tous les jours dix ou onze heures, voire même douze.
même は意味を強めています。

5.j’aurais la chance de tomber sur le vêtement de mes rêves.
直訳:夢の服を偶然見つける幸運に見舞われるかもしれない。
aurais は avoir の未来形です。

この文章はle vêtement de mes rêvesを入れ替えればいろんなシチュエーションで使えそうです。

たとえば
J’aurais la chance de tomber sur mon Prince Charment à cette soirée
そのパーティで、運良く、理想の彼氏に出会えるかもしれない。



フランスの夏のソルドについて

パリのソルド
※この店のディスプレイ、かわいいです。

フランスの夏のソルドは6月の最終水曜日の午前8時に始まります。もし、最終水曜日が28日以降なら、その1週間前の水曜日からです。

今年(2013年)は6月26日からだいたい7月30日まで。

日本のお正月の福袋には、福袋用に作った粗悪品が入っていることがありますね? フランスでは、セール用に商品をストックしてはいけないので、ついこのあいだまで、定価で売っていたちゃんとした商品が値下げされます。

そのため、売れてしまったらもう手に入らないということも多いです。セール期間中に段階的に値段がさがりますが、あまり待ちすぎると他の人の手に渡ってしまいますね。

年に二回しかしないので、各店舗とも力が入っていますし、パリの有名店舗(ギャラリー・ラファイエットなど)はどちらかというと観光客をターゲットにしています。

ソルドを組み込んだツアーもあります。

毎週ファッションの記事を読んでいるフランスの若い女性むけのmadmoiZelle.comでも特集記事があります。ネットショップの値下げに応じて、セール期間中、定期的に更新しているようです。⇒Soldes d'été 2013 — Tous nos bons plans !

それぞれのネットショップのセール用バナーのデザインもいろいろでそれを見るのも楽しいです。

この記事によると今年はあまり暑くないらしく、夏物やサンダルの大幅な値引きが予想されます。

クーポンコードものっていますが、このコードが間違ってるとか、二回目から使えないとか(あたりまえだと思うけど)、コメントらんにいろいろのっていてそれもおもしろいです。

この時期、ネットショップでもセールがあります。街中のショップは人であふれかえっているでしょうから、自分の定番商品がある人はネットショップを利用するのもいいですね。

虎と小鳥のフランス日記第109話の受講メモ、次回は3つのキーフレーズをチェックします。






Le CENTQUATRE芸術性あふれる場『104』「虎と小鳥のフランス日記」第43話前のページ

「まいにちフランス語」15:L37~非人称表現・時間の言い方次のページ目覚まし時計

ピックアップ記事

  1. 2021年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。テーマはファッション。
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. タンゴ

    虎と小鳥のフランス日記

    タンゴ、情熱的な人生~「虎と小鳥のフランス日記」第148話

    今週の「虎と小鳥」のテーマはタンゴです。アルゼンチン生まれのヴ…

  2. レバノン料理

    虎と小鳥のフランス日記

    パリで一番おいしいレバノン料理レストラン

    今週の「虎と小鳥のフランス日記」第106話「パリ18区で夜のひととき」…

  3. ベルヴィル劇団

    虎と小鳥のフランス日記

    パリで演劇を鑑賞する~「虎と小鳥のフランス日記」第154話

    「虎と小鳥のフランス日記」最新号、第154話は、「カミーユと劇場へ」と…

  4. ブドウ収穫祭(モンマルトル)

    虎と小鳥のフランス日記

    ブドウ収穫祭・その1~「虎と小鳥のフランス日記」第21話

    「虎と小鳥のフランス日記」のバックナンバー、今週は第21話の復習をしま…

  5. アトリエ「ダロ」

    虎と小鳥のフランス日記

    パリ18区のダロの陶芸工房~「虎と小鳥のフランス日記」第135話

    今週の「虎と小鳥のフランス日記」は陶芸の工房が舞台です。その工房の名前…

  6. ベルシー公園

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP