昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

クリーム

ラジオ講座、百合のFranceウォッチング、受講メモです。この講座では、文法は軽く流し、ポーズカフェの聞き取りにフォーカスしています。

第21課はジャンヌが「百合は若く見えるわね」、と話すくだりでした。百合は22歳ですが、女子高校生に見える、とのこと。

きょうのメニュー

  • 疑問形容詞 quel
  • ポーズカフェ~日本女性は若く見える
  • 疑問形容詞 quel

    quelとは

    「何、誰、どれ、どんな、どの、どれだけ」などさまざまな質問に使える単語。

    形容詞なので、quelのつく名詞によって性数一致するため、4つの形があります。

    quel, quelle, quels, quelles
    左から、男性単数、女性単数、男性複数、女性複数
    読み方はすべて ケル です。

    quelの用法

    1.quel + être + 主語の名詞(属詞として)

    Quel est cet arbre ? この木は何ですか?
    – C’est un platane. プラタナスです。

    Quel est votre numéro de téléphone ?
    あなたの電話番号は何番ですか?

    2.quel+名詞

    Quel âge avez-vous ? — J’ai vingt ans.
    あなたは何歳ですか? 20歳です。

    Quelle heure est-il ?
    何時ですか?

    ポーズカフェ~若く見える日本人女性

    書き取り

    (日本語は藤田先生の部分)

    本当に日本人女性は若く見えますか?

    C’est sûr que les Japonaises paraissent jeunes et il n’est pas rare qu’on prend une Japonaise de 25 – 30 ans pour une lycéenne.

    フランスの女子高生はとても大人っぽいですが、この違いはどこから?

    Eh bien, les Japonaises consacrent beaucoup plus de temps que les Françaises au soin de visage matin et soir, non seulement elles utilisent des crèmes de protection solaire, mais encore elles en souvent l’été une ombrelle ou un chapeau pour se protéger soleil.

    フランス人女性はあまり日焼けを気にしませんね?

    Oui, euh c’est justement pourquoi les Françaises ont beaucoup plus de rides et de taches brunes sur le visage que les Japonaises.

    年をとることをどう捉えるかという、文化的な違いもありますね。日本では若いこと、子どもっぽいことがいいことであり、フランスでは成熟した大人の魅力を評価する、というように。

    Effectivement les Japonaises souhaitent rester “kawaii” le plus longtemps possible, alors que le mot français correspondant à “kawaii” qui est “mignon”,”adorable”, ça peut dire plutôt aux enfants qu’aux femmes majorités.

    ※マーカーをひいたところは自信のないところです。

    要約

    日本人女性は本当に若くみえる。

    朝晩、お手入れにすごく時間を使っているし、日焼け防止のためにクリームをぬるだけでなく、日傘や帽子まで利用している。

    フランス人女性はそれほど気を使わないので、シミやしわが日本人女性よりある。

    日本の女性はいつまでもかわいい状態でいたいと思っているが、フランスでは、「かわいい」、というのは子どもに言う言葉であり、大人の女性には使わない。

    単語メモ

    ombrelle パラソル

    ride しわ

    femme majorité 大人の女性

    日本人女性は若く見られるととても喜びますね。

    「かわいい」ことがよしとされ、日本の女子高生、女子大生、OLまでもが、かわいさを追求しています。

    西洋の女子高生は早く大人になりたいと思って化粧などをしていると思います。

    日本人女性は「いつまでも子どもでいたい」、という気持ちが潜在的にあるのかもしれません。

    いつからこんな文化になったのかは知りません。化粧品会社の陰謀、そして、「女性は若ければ若いほどいい」と思う男性のメンタリティーの反映でしょうか。

    化粧といえば、日本の女性はたいていいつも化粧をしています。欧米では化粧をしていない人もいっぱいいる気がします。ポイントメイクだけ、という人も多いです。

    私もろくに化粧をしませんので、毎月の化粧品代はゼロ円です(もらいもので間に合う)。

    それでは、来週のラジオ講座の記事をお楽しみに。

    ★この講座の過去の記事はこちらからどうぞ⇒ラジオ講座「百合のFranceウォッチング」記事の目次

    ●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
    ●自己紹介⇒penはこんな人
    ●ご質問などはこちらから⇒お問い合わせフォーム


    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    お気に入りに登録してね☆

    ◆お気に入り登録は Ctrl+D

    ◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
    ◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
    ◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
    follow us in feedly

    逆アクセスランキング☆彡

    毎月1日にリセットします
    どなたもふるってご参加を!
    2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
    アクセスランキング

    アーカイブ

    このブログの運営者

    運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
    このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
    プライバシーポリシー・免責事項・著作権

    お問い合わせはこちら

    お問い合わせはこちらからどうぞ
    封筒
    ⇒お問い合わせフォームへ

    お気軽に^^