昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

歌と訳詞:Un mec en or ザ・ピルエット

ブッダ

The Pirouettes(ザ・ピルエット)のUn mec en or という曲をご紹介します。

2年ぐらい前に出た曲です。

タイトルのUn mec en or ですが、un mec は、「やつ、男」。前に所有形容詞がつくと、恋人、とと辞書にあります。英語でいえば a guy です。

どう訳すか迷ったのですが、ゴールデン・ボーイとしてみました。
何がどうして「金の男」なのか。それはあなたの解釈にゆだねます。

ピルエットは若い男女のデュオというかユニット。80年代ふうのエレクトリックポップを聞かせてくれます。ひじょうに私の好きなタイプの音楽なので、今回、とりあげました。

まず聞いてください。

※YouTubeで見る方はこちらから⇒The Pirouettes – Un Mec En Or

いいですね~、この抜け感。
それでは和訳してみます。

Un mec en or ゴールデン・ボーイ

Ce matin je me lève aux aurores
Mais y’a déjà du soleil dehors
Il faut pas que j’oublie mon passeport
Avant l’aéroport
Victoria on part aux USA
Tous les oiseaux du monde sont réunis sur le toit

今朝、夜明けに起きたわ
でも、もう外はお日様が出ていた
私のパスポート忘れないでね
飛行場に行くんだから

ヴィクトリア、僕たち、アメリカに行くんだ
世界中の鳥が屋根の上に集まっている

★もし飛行機の中で眠ったら
夜は来ないよ
あなたの体にもたれかかる
お好きなように
あなた、私の大好きなこのシャツを着てね
うん、あなたはゴールデン・ボーイ★

エレベーターの上で言い争う私たち
そっちからだと言ってるのに
あなたといたら、動き回ることになったわ
頼むから急いでくれ
あなた方向音痴なんだから
でも、あなたはゴールデン・ボーイ

☆C’est toi et moi
Maintenant tout’e suite et pas une autre fois
À New York City comme au cinéma
A-A-A
C’est toi et moi, bébé

あなたと私
今すぐ、そして次はない
映画のようにニューヨークで
ああ、
あなたと私☆

私たち、ずいぶん長いこと考えていたわ
難しいことは明らか
いろいろ構想をねったわね、小細工もしたり
フランスを去ることについて話していたわ

ヴィクトリア、僕たち、アメリカに行くんだ
世界中の鳥がそこにいる

★~★ リフレイン
☆~☆ リフレインX2

あなたが言っていたように
裏口からクラブに入ることになる
スポットライトの前をゆっくり進む
あなたの友だちの前でDJの真似をしたり

その人の名前なんて重要じゃない
だんだん気圧があがるのを感じる
高度があがる、飛行機の中にいるように
すべてはもう、高い、高いところに
ねえ、あの人は誰?
あれはね、ゴールデン・ボーイ
ゴールデン・ボーイ
ゴールデン・ボーイ

※歌詞はこちらを参照しました。
Un Mec En Or Songtext von The Pirouettes Lyrics

いくつかタイポ(聞き間違い?)があるようです。

devant de spats ⇒ devant de spots
Limiter le budget ⇒ limiter le DJ

として訳しました。

単語メモ

blottir (話)体をすり寄せる
blottir sa tête contre l’épaule de qn.
~の肩に頭をもたせかける

s’engueuler 怒鳴りあう、ののしり合う

forcément どうしても

forcer むりに従わせる、強いる

à l’évidence 明らかに

manigances (複数形で)ちょっとした、策謀、術策、小細工

donner l’impression de ~のような印象を与える

boîte ディスコ、クラブ

au ralenti ゆっくりと、のろのろと

spot スポットライト

The Pirouettes

ザ・ピルエットはVickie Chérie (ヴィッキー・シェリエ)と Leo Bear Creek (レオ・ベアール・クリーク)の2人組。カップルのようです。

この2人は高校で出会いました。ふたりともまだ若く20代前半。1990年代生まれです。そんな2人が懐かしの80年代ふう音楽を今風に展開しています。

今のバンドらしくSNSとYouTubeを使ってプロモーションをかけています。

セーヌ川のたもとで歌っているアコースティックなバージョンをご紹介します。

The Pirouettes – Un mec en or from TV5MONDE on Vimeo.

ピルエットのサイトはここかな?⇒Music | The Pirouettes

いかがでしたか?

それにしてもこの2人は若いですね。お肌がきれいです。

私は80年代のエレクトロ・ポップ、ヒューマン・リーグ、デペッシュ・モード、ヤズー、イレイジャー、このあたりが好きなので、ピルエットの曲は好みにドンピシャリです。

あなたはどう思ったでしょうか?

それでは次回の音楽の記事をお楽しみに。



  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^