ソカ(ニース名物)

虎と小鳥のフランス日記

ニースでソカを食べる~「虎と小鳥のフランス日記」第18話

今週の「虎と小鳥のフランス日記」のバックナンバーは第18話、ニース編のその2です。

ニース編・その1では何をやったか覚えていますか?ニースの紹介と、エピスリでスパイスを見て、石けんのスタンドをチェックしたのでした。

今回は、マルシェをひやかしてから、ニース名物のソカを食べに行きます。

きょうのメニュー

  • 3つのキーフレーズ
  • キーフレーズの解説
  • きょうの豆知識~ソカ~ニース名物
  • それでは、復習、行ってみよう!



    3つのキーフレーズ

    どうやら

    ニースにはソカ(後述)のレストランや、スタンドがたくさんあります。カミーユはこの場所では有名な「テレザのソカ」の店(といっても野外)にやってきました。

    ソカの店

    どうやら、ソカが来るみたいね。

    ソカの店にて

    Apparement la socca va arriver.

    ソカは店のそばのどこかで焼かれて、バイクで配達されます。

    ソカ(ニース名物)

    何からできていますか

    配達されたソカにタバスコをかけているテレザ。
    ソカが到着したとき、カミーユがソカについて質問したのですが、聞き逃したようで、テレザは「質問はなんだっけ?」と聞き直しました。

    えっと、私の質問は「ソカは何から作られているのですか」でした。

    ソカ(ニース名物)

    Alors, ma question c’était : «c’est fait à base de quoi la socca ?»

    やっぱり

    ソカの用意ができました。2人で並んでビデオにおさまったあと、歩きながら食べます。

    ソカ(ニース名物)

    テレザのソカは、やっぱりとても美味しいわ。

    カミーユ

    La socca de Thérèsa, elle est quand même très très bonne.

    カミーユは「おいしい」と言うとき、よくこの親指と人差し指で輪を作るジェスチャーをするのですが、これはフランス人一般のボディ・ランゲージなのでしょうか?

    キーフレーズの解説

    apparement

    「どうやら、おそらく」
    apparement(←apparent) の原義は「自分の見たことから判断して⇒見たところ」ですが、実際に見えていなくても、「~みたい」という時に使えます。

    Alain ne répond pas au téléphone, il est apparemment absent.
    アランは電話に出ない、どうやら留守のようだ。

    à base de

    このbaseは製品のおもな成分や材料のこと。

    à base de + 無冠詞名詞 おもに~からできている
    sauce à base de crème クリームソース

    この無冠詞名詞のところを quoi にすると、キーフレーズのように、その食品の材料を聞くことができます。

    à base de quoi  何から

    baseは英語の「ベース」ですが、フランス語の発音は「バズ」なので、初めて聞いたときは、聞き取れなかったです。

    quand même

    quand mêmeはもう何度も出てきました。ここでは「やっぱり」という強調の意味。

    フランス人は会話でこの表現を頻繁に使うそうです。日本語で言えば「ほんとうに」ぐらいの感じかなと想像しています。



    きょうの豆知識~ソカ~ニース名物

    ソカはクレープの一種と言えます。クレープは日本のホットケーキやお好み焼きを薄っぺらくしたようなもの。ピザの台にも似ています。粉をといて焼く食べ物はどの文化にもありますね

    日本語のサイトでは「ソッカ」と書いてあるところが多いのですが、カミーユは「ソカ」と言っています。

    キーフレーズ2の、「何からできているのか」という質問の答えは、

    C’est la spécialité niçoise. C’est … ça fait avec de la farine de pois chiches et de l’huile d’olive. Et ça cuit au feu de bois.

    これはニース名物。ヒヨコ豆の粉とオリーブオイルから作るの。薪のオーブンで焼くのよ。

    ・・・でした。

    ほかに水と塩が入るシンプルな食べ物です。中世の頃からあり、伝統的な作り方をするときは、専用の1メートルぐらいある大きな丸い銅製の型に入れて、薪をくべたオーブンで焼きます。

    ソカを紹介している動画があるのでご紹介しますね。

    Nice Patrimoine : la socca by France3Nice

    patrimoine は「世襲財産、文化的遺産」という意味です。

    最初にでてきた人はちょっと胡椒を入れると言ってますね。食べる前に胡椒をふる場合もあります。まあ、このへんはお好みで。

    プレーンで食べてもいいですし、何かはさんで食べればランチにもなりそうです。

    ソカには小麦粉が入らないので、グルテンフリーの食べ物としても最近、人気があります。






    ピックアップ記事

    1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
    2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
    3. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。

    関連記事

    1. モンマルトル

      虎と小鳥のフランス日記

      モンマルトルの裏通り~「虎と小鳥のフランス日記」第168話

      「虎と小鳥のフランス日記」第168話を見ました。今回は、モンマルトルの…

    2. マルシェ・サンピエール

      虎と小鳥のフランス日記

      マルシェ・サン・ピエールで生地のお買い物~虎と小鳥のフランス日記 第116話

      新しい虎と小鳥が配信されました。今回は、モンマルトルの丘のふも…

    3. ブロカント

      虎と小鳥のフランス日記

      パリ3区の古物市場・その1~「虎と小鳥のフランス日記」第160話

      「虎と小鳥のフランス日記」第160話の受講メモです。カミーユが3区の古…

    4. ミュージックシート

      虎と小鳥のフランス日記

      「ベラチャオ」はチャウチャウの歌とチャウで

      今週の虎と小鳥のフランス日記、第106話、パリ18区の夜のひとときで出…

    5. ジュリー・シオンのアクセサリ

      虎と小鳥のフランス日記

      「虎と小鳥のフランス日記」第91話 パリジェンヌのブティック

      私が毎週受け取っているビデオのフランス語の教材。なんともう91…

    6. パサージュ・デュ・グラン・セール

      虎と小鳥のフランス日記

      パサージュ・デュ・グラン・セール その1~「虎と小鳥のフランス日記」第133話

      2014年はじめての「虎と小鳥のフランス日記」のエピソードが届きました…

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    お気に入りに登録してね♪

    CTL+D でお気に入りに登録。

    Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

    follow us in feedly

    更新情報をメールで配信中

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    新しく書いた記事です。

    1. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。
    2. フランス語で書くクリスマスと新年のメッセージ、例文。
    3. 12月6日は聖ニコラ(聖ニコラウス)の日。この人はいったい誰…
    4. ジンジャーマンクッキー(パンデピス)の作り方:フランスのお菓…
    5. 12月1日は世界エイズデー。AIDSに関する理解を深めよう。…
    6. フランスのあいさつ、ビズはどうやるのか?
    7. ディリリとパリの時間旅行:予告編のフランス語。
    8. なぜボジョレー・ヌーヴォーは人気があるのか?
    9. 11月19日は世界トイレの日。
    10. 月の花:フランソワーズ・アルディ(歌と訳詞)

    おすすめ記事いろいろ

    1. 真実は子どもの口からもれるもの:フランス語のことわざ10
    2. アメリカ合衆国の就任式で行われること。トランプ大統領の就任に…
    3. L20 バイリンガルになるには?
    4. 緑色の猫、その正体は?
    5. かわいいフランス語教えます~その48 香水の名前(3) マダ…
    6. かわいいフランス語教えます~その58 スパイスとハーブ その…
    7. 第15回チャイコフスキー国際コンクールの優勝者は?
    8. 映画『アメリ』の予告編のフランス語
    9. 4月の魚(フランスのエープリル・フール)の起源
    10. フランス語のことわざ52~クマを殺す前に皮を売る

    おすすめのまとめ記事

    1. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その2(L26~L…
    2. フランス語のことわざ~目次 その1
    3. フランス語のことわざ~目次 その2
    4. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(4)
    5. かわいいフランス語、教えます~目次 その2
    6. ハロウィン関連記事の目次
    7. ニュースの記事のまとめ(2)
    8. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(5)
    9. フランス語のニュースの記事のまとめ(4)
    10. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その3

    フランス語の勉強法とか

    1. 日めくりとpen
    2. 星の王子さまの本
    3. 黒板

    お問い合わせはこちらから

    お問い合わせはこちらからどうぞ

    封筒
    ⇒お問い合わせフォームへ


    お気軽に^^

    ☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

    アーカイブ

    PAGE TOP