ピアノ

百合のFranceウォッチング

L53 映画「のだめカンタービレ」

『百合のFranceウォッチング』の第53課の受講メモです。この回のスキットでは、百合がジュリアンにある日本映画をすすめていました。

きょうのメニュー
・lequelとその仲間(疑問代名詞の複合形)
・ポーズカフェ~映画「のだめカンタービレ」



lequel 「どれ?」

Il y a un film japonais que je voudrais te recommender, Julien.
Lequel ?
ジュリアン、おすすめの日本映画があるわ。
どれ?

lequel は 話の前後に出てくる、人や物を受けて、「どれ?だれ?どっち?」と聞くときに使う単語(疑問代名詞の複合形)

前置詞 le, la, les, les と quel, quelle, quels, quelles がくっついているので、複合形なのです。

それがさし示すものによって、性数一致するので4種類あるわけです。

男性単数 lequel
女性単数 laquelle
男性複数 lesquels
女性複数 lesquelles
*複数形は男女同じ発音になる*

Je connais ton ami. – Lequel ?
君の友だち、知ってるよ? - 誰のこと?

De ces deux jupes, laquelle préfères-tu ?
2つのスカートのうちどっちが好き?
*jupe 女性単数

Je ne trouve pas mes chaussures. – Lesquelles ?
靴が見つからん。- どの靴?
*chaussures 女性複数



ポーズカフェ~映画「のだめカンタービレ」

書き取り

「のだめカンタービレ」、いかがでしたか?

Eh bien, c’est un film très divertissant. Personnellement, j’ai admiré les deux héros qui bien que n’étant ni chef d’orchestre ni pianiste de profession dirige l’orchestre et joue du piano comme de vrais professionnels.

人物が空中を飛んだり、レーザービームでバトルをするシーンに驚きませんでしたか?

Non, ça ne m’a pas trop surprise puisque ce film étant tiré d’un manga, je savais qu’ils introduisaient à dessein la technique de manga.

L’actrice qui interprète le rôle de Nodame, Ueno Juri, joue vraiment très très bien, je trouve.

パリの街並みも魅力の1つですね。

Oui pour le public japonais, c’est effectivement un des charmes de ce film. Pour le spectateur français c’est une vue un peu stéréotypée de la Capitale qui est présentée dans ce film.

*マーカーひいた部分は自信のないところ。puisque のあとに現在分詞って来てもいいんでしたっけ?
それと、ここ、音楽がうるさいんですよね…

要約

とてもおもしろい映画だった。プロの指揮者でもピアニストでもないのに、2人が本当のプロのように指揮をしたり、ピアノをひいているのがすごい。

原作が漫画なので、そのテクニックを使っているのだと思い、さして驚かなかった。

「のだめ」を演じた上野樹里は本当にうまいと思った。

確かに日本の観客にとっては魅力の1つ、フランスの観客にとっては、やや紋切り型の描写だ。

単語メモ

tirer de ~から取り出す、引き出す

introduisaient < introduire 差し込む、挿入する
*ここは時制の一致*

à dessein わざと、故意に
Il l’a fait à dessein.
彼はわざとそうした。

映画「のだめカンタービレ」

予告編です。

原作は二ノ宮知子の漫画
実写映画は「のだめカンタービレ 最終楽章 前編 / 後編」
前編が2009年12月、後編が2010年4月公開

★第26課以降の記事の目次はこちらです。
『百合のFranceウォッチング』~目次 その2(L26~)

「のだめカンタービレ」、さすがに私も名前ぐらいは知っていますが、漫画もドラマも映画も見ていません…

それでは次回のラジオ講座の記事をお楽しみに。






レザージャケット2014年春夏ファッションのトレンドその6(終)~ソフトなレザーファッション前のページ

【第27回】マスタードをフランス語で?次のページイエローマスタード

ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。

関連記事

  1. pen・数字

    百合のFranceウォッチング

    L3 つづり字の読み方2~注意する子音,数字(1~20)

    藤田先生のラジオ講座の3回め。きょうは盛りだくさんでしたね。ま…

  2. pen

    百合のFranceウォッチング

    L1 アルファベ~百合のFranceウォッチング

    今週から秋季のラジオ講座のストリーミングが始まりました。初級編…

  3. スマホ

    百合のFranceウォッチング

    L13 フランスの携帯電話事情~顔文字ってあるの?

    百合のFranceウォッチング、受講メモです。第13課は電話での会…

  4. ノートルダム寺院

    百合のFranceウォッチング

    L18 パリの夏

    百合のFranceウォッチングの第18課の受講メモです。この課…

  5. モン・サン=ミシェル

    百合のFranceウォッチング

    L57 モン・サン=ミシェルに橋をかける計画

    藤田先生のラジオ講座、『百合のFranceウォッチング』第57課の受講…

  6. アンリ・リヴィエール 『エッフェル塔三十六景』

    百合のFranceウォッチング

    L58 フランスの浮世絵師 アンリ・リヴィエール

    藤田先生のラジオ講座、『百合のFranceウォッチング』第58課の受講…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新しく書いた記事です。

  1. フランスを代表する漫画、アステリックスの人気の秘密
  2. マクロン大統領の15日間の外出禁止令(抜粋)
  3. T’as vu (見えるでしょ)クリオ:歌と訳詞…
  4. セントパトリックデー(聖パトリックの祝日)の由来。ラッキーア…
  5. なぜ13日の金曜日は運がいいとか悪いとか言われるのか?
  6. やさしさ、思いやりに関する言葉:かわいいフランス語教えます(…
  7. 国際女性デーが生まれた背景とは?
  8. 勝手にしやがれ:予告編のフランス語(初心者向け)
  9. 3月の第1日曜日は、『祖母の日』。この日、フランス人は何をす…
  10. うるう年はなぜあるの?(簡単なフランス語の説明)。

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

おすすめ記事いろいろ

  1. 海、海水浴に関する単語~かわいいフランス語教えます(75)
  2. L3 つづり字の読み方2~注意する子音,数字(1~20)
  3. とどかぬ愛~ジョニー・アリディ(歌と訳詞)
  4. 『涙のくちづけ』(シールド・ウイズ・ア・キス)のフランス語版…
  5. 「まいにちフランス語」14:初級編L36~動詞finir
  6. 金曜日はヴェヌスの日:フランス語の暦(15)
  7. 音週間~耳の健康に気をつけて
  8. ドコモのスマホから問い合わせ下さったTさまへのお返事。スマホ…
  9. 「銃を打つ」という単語を覚えた日~第14回
  10. フランス人はどんなふうにクリスマスを過ごすの?

おすすめのまとめ記事

  1. フランス語のことわざ~目次 その3
  2. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(1)
  3. ハロウィン関連記事の目次
  4. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その3
  5. かわいいフランス語、教えます~目次 その4
  6. 数字の記事のまとめ その2 19から1兆まで
  7. かわいいフランス語、教えます~目次 その3
  8. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その1(L1~25…
  9. 数字の記事のまとめ その1 0から18まで
  10. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その2

フランス語の勉強法とか

  1. 日めくりとpen
  2. 黒板
  3. 星の王子さまの本

スポンサーリンク



お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP