ピアノ

百合のFranceウォッチング

L53 映画「のだめカンタービレ」

『百合のFranceウォッチング』の第53課の受講メモです。この回のスキットでは、百合がジュリアンにある日本映画をすすめていました。

きょうのメニュー
・lequelとその仲間(疑問代名詞の複合形)
・ポーズカフェ~映画「のだめカンタービレ」



lequel 「どれ?」

Il y a un film japonais que je voudrais te recommender, Julien.
Lequel ?
ジュリアン、おすすめの日本映画があるわ。
どれ?

lequel は 話の前後に出てくる、人や物を受けて、「どれ?だれ?どっち?」と聞くときに使う単語(疑問代名詞の複合形)

前置詞 le, la, les, les と quel, quelle, quels, quelles がくっついているので、複合形なのです。

それがさし示すものによって、性数一致するので4種類あるわけです。

男性単数 lequel
女性単数 laquelle
男性複数 lesquels
女性複数 lesquelles
*複数形は男女同じ発音になる*

Je connais ton ami. – Lequel ?
君の友だち、知ってるよ? - 誰のこと?

De ces deux jupes, laquelle préfères-tu ?
2つのスカートのうちどっちが好き?
*jupe 女性単数

Je ne trouve pas mes chaussures. – Lesquelles ?
靴が見つからん。- どの靴?
*chaussures 女性複数



ポーズカフェ~映画「のだめカンタービレ」

書き取り

「のだめカンタービレ」、いかがでしたか?

Eh bien, c’est un film très divertissant. Personnellement, j’ai admiré les deux héros qui bien que n’étant ni chef d’orchestre ni pianiste de profession dirige l’orchestre et joue du piano comme de vrais professionnels.

人物が空中を飛んだり、レーザービームでバトルをするシーンに驚きませんでしたか?

Non, ça ne m’a pas trop surprise puisque ce film étant tiré d’un manga, je savais qu’ils introduisaient à dessein la technique de manga.

L’actrice qui interprète le rôle de Nodame, Ueno Juri, joue vraiment très très bien, je trouve.

パリの街並みも魅力の1つですね。

Oui pour le public japonais, c’est effectivement un des charmes de ce film. Pour le spectateur français c’est une vue un peu stéréotypée de la Capitale qui est présentée dans ce film.

*マーカーひいた部分は自信のないところ。puisque のあとに現在分詞って来てもいいんでしたっけ?
それと、ここ、音楽がうるさいんですよね…

要約

とてもおもしろい映画だった。プロの指揮者でもピアニストでもないのに、2人が本当のプロのように指揮をしたり、ピアノをひいているのがすごい。

原作が漫画なので、そのテクニックを使っているのだと思い、さして驚かなかった。

「のだめ」を演じた上野樹里は本当にうまいと思った。

確かに日本の観客にとっては魅力の1つ、フランスの観客にとっては、やや紋切り型の描写だ。

単語メモ

tirer de ~から取り出す、引き出す

introduisaient < introduire 差し込む、挿入する
*ここは時制の一致*

à dessein わざと、故意に
Il l’a fait à dessein.
彼はわざとそうした。

映画「のだめカンタービレ」

予告編です。

原作は二ノ宮知子の漫画
実写映画は「のだめカンタービレ 最終楽章 前編 / 後編」
前編が2009年12月、後編が2010年4月公開

★第26課以降の記事の目次はこちらです。
『百合のFranceウォッチング』~目次 その2(L26~)

「のだめカンタービレ」、さすがに私も名前ぐらいは知っていますが、漫画もドラマも映画も見ていません…

それでは次回のラジオ講座の記事をお楽しみに。






ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。

関連記事

  1. パリのソルド

    百合のFranceウォッチング

    L22  フランスのバーゲンセール

    百合のFranceウォッチング第22課の受講メモです。きょうのスキット…

  2. 鉛筆削り

    百合のFranceウォッチング

    L5 フランスの若者はどうやって就職する?

    藤田先生の「百合のFranceウォッチング」の第5課の復習メモです。今…

  3. ファール・ブルトン

    百合のFranceウォッチング

    L47 ブルターニュ名物~海の幸、ゲランドの塩、ガレットブルトンヌ(お菓子)

    『百合のFranceウォッチング』第47課の受講メモです。この課のスキ…

  4. モン・サン=ミシェル

    百合のFranceウォッチング

    L57 モン・サン=ミシェルに橋をかける計画

    藤田先生のラジオ講座、『百合のFranceウォッチング』第57課の受講…

  5. パリ・プラージュ

    百合のFranceウォッチング

    L32 パリ・プラージュとは?

    百合のFranceウォッチング第32回の受講メモです。この日は3人でパ…

  6. 枯葉

    百合のFranceウォッチング

    歌と訳詞:プレヴェールに捧ぐ~セルジュ・ゲンズブール 前編

    NHKのラジオ講座「まいにちフランス語」の秋季講座のストリーミングが今…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. フランス語の学習に役立つおすすめの本
  2. 新しいもの:かわいいフランス語(130)
  3. エピファニー(公現祭)とはどんな意味?
  4. 今年はフランス語をがんばるぞ、という新年の目標を達成するには…
  5. サンタクロースがやってきた:ペッパピッグで学ぶフランス語(3…
  6. クリスマスの13種のデザート(プロバンス地方の伝統)
  7. 連絡:お問い合わせいただいたプッゼさん、返信メールが戻ってき…
  8. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。…
  9. クリスマスはいくつ?(Combien de Noëls ):…
  10. ドラマ、Dix pour cent (10パーセント)の予告…

おすすめ記事いろいろ

  1. グランピー・キャット(不機嫌な猫)が世界中で大ブーム
  2. アイドルを探せ:シルヴィ・バルタン(歌と訳詞)
  3. 「影響を与える」など3つの表現モデル~仏作文力養成講座第6回…
  4. フランス語のことわざ53~涙ほど速く乾くものはない
  5. 12ヶ月の言い方、総復習~フランス語の暦(10)
  6. 歌と訳詞:Amoureuse(恋人)ヴェロニク・サンソン
  7. “selfie” (自分撮り)~イギ…
  8. アバの記念ミュージアムがストックホルムで開館~その1
  9. 『サラの鍵』(3)~映画の予告編のフランス語
  10. 『双子姉妹の歌(ロシュフォールの恋人たちより)』~「虎と小鳥…

おすすめのまとめ記事

  1. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その1(L1~25…
  2. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その1
  3. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.2 第26話~50話
  4. 数字の記事のまとめ その1 0から18まで
  5. かわいいフランス語、教えます~目次 その3
  6. フランス語のことわざ~目次 その3
  7. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その2(1課…
  8. 「パッケージのフランス語」の記事の目次~その1
  9. フランス語の名言の記事の目次
  10. フレンチポップスと訳詞の記事のまとめ:その4

フランス語の勉強法とか

  1. フランス語の日めくり
  2. 星の王子さまの本
  3. 黒板

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP