猫

時事ニュース

犬に跳びかかり飼い主を守った猫、タラ

久しぶりに猫の話題です。こども新聞で、SPA(動物愛護教会)の一般公開と、飼い主に忠実なある猫の記事を読みました。先週、5月14日の記事です。

タイトルは

Animaux : le chat, l’autre meilleur ami de l’Homme !
動物:猫も人類の最良の友(←猫は、もう一つの人類の最良の友)

飼い主に忠実な猫の名前はタラです。
ちょっとタマに似ている?



Animaux : le chat, l’autre meilleur ami de l’Homme ! 動物:猫も人類の最良の友

この週末、SPAの一般公開が行われます。施設に保護された7500匹の犬や猫から、1匹引き取ることができます。

それと、もしあなたが、犬は人間の最良の友だと信じているのなら、ある猫が、猫もそうなのだということを、びっくりするようなビデオの中で証明していますよ。

Portes-ouvertes à la SPA SPAの一般公開

SPAで保護された動物は7500匹、内訳は犬が3900匹と、猫が3600匹、げっ歯類(ウサギなど)が数匹です。

この週末の17日と18日に、一般公開されるので、動物をひきとることができますよ。

この催しは年に2回、動物たちの新しい家庭を早く見つけるために行われています。毎年、4万匹の動物が捨てられています。

イベントはいつも盛況です。一般公開するたびに、フランス全土で1000匹近くの動物が引き取られます。

Etes-vous plutôt chien ou chat ? あなたは犬、それとも猫?

犬か猫か選ばなければなりません。

「犬は人間の最良の友」とよく言われます。人間に忠実で誠実だからです。猫は自立心が強く、自分勝手だと言いますね。

Sauvé par son chat Tara タラという猫に救われる

でも、アメリカでは、飼い主をしっかり守る猫がいることが証明されたばかりです。

Alors qu’il joue seul dehors sur son vélo, Jeremy est attaqué par un chien du quartier qui le mord à la jambe et le traîne sur le sol.

C’est alors que surgit Tara, le chat de la famille, qui bondit et met en déroute le chien.

Ce «chat de garde» se met même à poursuivre l’agresseur ! Le jeune garçon s’en sort avec plusieurs points de suture. Pour lui, c’est sûr, son chat est un héros !

ジェレミーという小さな男の子が、一人で自転車に乗っていたら、近所の犬に襲われました。足をかまれ、地面の上をひきずられたのです。

そのとき、突如、走ってきたのはその一家の猫、タラです。タラは犬に跳びかかり、やっつけました。

その「番猫」は襲ってきた犬を撃退したのです。ジェレミーは何針か縫う傷を負うだけですみました。

彼にとっては、もちろん自分の猫がヒーローです。

元記事 → www.jde.fr : Tous les articles : Animaux : le chat, l'autre meilleur ami de l'Homme ! ☆記事が削除されたので、リンクをはずしました(2020/08/10)

単語メモ

opération portes ouvertes (施設などの)一般公開

SPA société protectrice des animaux 動物愛護協会

recueillir  集める

rongeur げっ歯類(ウサギ、ネズミなど)

intéressé 利にさとい、私利私欲で動く

surgir (突然)現れる、出現する

s’en sortir 切り抜ける、助かる
Il a eu un accident de voiture, mais il s’en est sorti avec quelques égratignures.
彼は自動車事故にあったが、かすり傷ですんだ。

point de suture 縫い目、ステッチ



関連動画

ジェレミーを助けたタラの動画です。
たまたま防犯ビデオで撮影されました。

カリフォルニアでのできごとです。
男の子は4歳。襲った犬は近所の飼い犬とのこと。

それにしても、この猫、すごいですね。
犬を撃退するとは。

まあ、猫もトラの仲間ですから。その気になれば、犬の一匹や二匹、なんてことないのかもしれません。

タラがいなかったら、ジェレミー、もっと重症を負っていたでしょう。よかったですね。

猫にも忠誠心って、あるんですね。

このビデオはソーシャル・メディアでたくさんシェアされました。
娘も1週間ぐらい前に見たそうです。

もっと猫の記事を読みたい方はこちらからどうぞ⇒猫に関連する記事の目次~猫好きさんに捧ぐ

私が毎朝ジョギングしてるコースに、犬を放してもいい場所があります。
ここで大きな犬に遭遇すると、けっこう怖いです。

冬に、一度、ぼーっと川の写真をとっていたら、いきなり、大きな犬が走ってきて、私の手をはたきました。手袋が欲しかったらしいんですけど、心臓が止まりそうになりました。

それでは、次回の猫の記事をお楽しみに。






かもめ人生に答えなどない、前に進むだけ(サン=テグジュペリ)名言その17前のページ

かわいいフランス語教えます~その34 店の名前次のページ花屋

ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 2021年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。テーマはファッション。
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. 食品の無駄捨てとたたかう日・ポスター

    時事ニュース

    10月16日は「食品の無駄捨てとたたかう日」

    フランスのこども新聞の記事、前回は「味覚習慣」の話題でしたので、こ…

  2. バービー

    時事ニュース

    バービーの光と影~前篇

    バービーのセールスが落ち込んでいることを伝えるeuronewsでフラン…

  3. 新聞

    時事ニュース

    内部告発者になること

    TV5Mondeが作っているフランス語学習サイト、Apprendre …

  4. 黒板

    時事ニュース

    フランスの小学校:授業は長い、でも結果が伴わず・・

    ときどき練習のために読んでいるフランスの子ども向けの新聞記事、きょうは…

  5. ロンドン

    時事ニュース

    英国ロイヤルベイビーの名前はいかに?

    きょうはロイヤルベイビーの誕生を待つエリザベス女王の続報にあたるニュー…

  6. パリ

    時事ニュース

    2017年フランス国民議会選挙は、マクロン大統領の政党が過半数を超える議席を獲得。

    2017年6月11日、6月18日にフランスの国民議会の選挙が行われ、新…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP