ブーツ

フレンチポップスの訳詞

ナンシー・シナトラ「にくい貴方」のフランス語版の訳詞

先週、オー・シャンゼリゼという、オリジナルよりフランス語のカバーのほうが有名な曲をご紹介しました。

今回は、どんなにカバーが出てもオリジナルに勝てない、ナンシー・シナトラのにくい貴方」Theese Boots are Made for Walkin’ ののフランス語のカバーをご紹介します。

Eileen の Ces bottes sont faites pour marcher

Eileen ははふつうアイリーンと読みますが、フランス語ふうに読むとエイリーンなので、エイリーンかもしれません。

Ces bottes sont faites pour marcher は「このブーツは歩くために作られている」

ではお聞きください。動詞の勉強になる歌詞です。

それでは訳詞に挑戦!



Ces bottes sont faites pour marcher ブーツは歩くためにあるのよ

Quand tu me dis que tu n’as pas d’autres filles
Je sais parfaitement que tu mens
Tout le monde sait
que tu me trompes souvent
Alors méfie-toi, je t’avertis maintenant

あなたが私に「他に彼女はいない」という時
私、それが嘘っぱちだということ、充分承知してるわ
みんな知ってるわよ
あなたがしょっちゅう浮気してること
気をつけてね。警告しておくわ

☆Ces bottes sont faites pour marcher
Et tu vas le regretter
Car je mettrai ces bottes
Un jour ou l’autre pour te quitter

このブーツ、歩くためにあるのよ
あなた、後悔するわよ
私、このブーツをはいて
いつか、あなたから去っていくんだから☆

あなた嘘ばっかりつくから
自分でもどうしようもないのよ
何が真実かなんて絶対わからないのね
子どもにありがちなことだけど、
あなた、自分のこと男だと思ってる
でも、あなた、私には何もくれなかったわ

☆~☆繰り返し

あなた、火遊びをして楽しんでる
でも、いつかやけどする日が来るわよ
そうよ
他の人があなたに取って変わるのよ
私、その人を愛するわ
そう
それが誰かって?
そんなこと、あなたなんかにわかりっこないわよ

☆~☆繰り返し

さて、
あなたに出ていってもらうとするわ

歌詞はこちらを参照しました⇒Ces Bottes Sont Faites Pour Marcher – Eileen | Letras.mus.br 14行目の Mais toi dans la vie tu ne m’as rien donné の dans la vie は dans ma vie の間違いです。

☆オー・シャンゼリゼはこちら⇒フランス語の歌の定番:オー・シャンゼリゼの訳詞

単語メモ

mens < mentir  嘘をつく

tromper   愛情を裏切る、不貞を働く

méfie < méfir  用心する、警戒する
Méfie-toi 気をつけろ。

avertir  警告する

Tu mens tellement que c’est plus fort que toi
直訳:あなたは嘘ばかりつくので、それはあなた自身より大きい⇒自分でもどうしようもない、嘘をつき続けるしかない、という意味にとりました。

quitter  別れる、離れる

jour avec le feu  火遊びをする

sauras  < savoir  単純未来形2人称単数

C’est toi que je vais faire marcher
直訳: 私が歩かせるのはあなたである⇒あっちに行ってよ、もう出てってよ



ナンシー・シナトラの「にくい貴方」

オリジナルの英語版です。1966年のヒット曲。

ナンシー・シナトラはいうまでもなくフランク・シナトラの娘。デビューして4年ほど売れませんでしたが、セクシー路線に変更したこの曲で大ブレーク。

この当時、ミニスカート(ホットパンツ)とブーツという組み合わせがトレンドでした。スクールメイツの女子の制服もミニのワンピースに白いブーツでしたね。

セクシーと言っても、60年代なので、そこまで刺激的ではありません。

最近、ジェシカ・シンプソンがカバーしましたが、あっちは今風のセクシーさ加減です。好きでないのでここでは紹介しません。

この曲、いろんな人がカバーしてるのですが、どれもオリジナルの路線の踏襲というか、オリジナルを超えかてないと思います。たぶんそれだけオリジナルの完成度が高いのでしょう。

この曲を作ったのはアメリカのシンガー、ソングライター、プロデューサー、DJ、その他マルチに活躍していたリー・ヘイズルウッド(Lee Hazlewood)です。

それでは次回の歌の記事をお楽しみに。






ピックアップ記事

  1. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. 海岸

    フレンチポップスの訳詞

    フリーダ・ボッカラ、Cent mille chansons (サン・ミル・シャンソン)の訳詞。

    1996年8月1日に55歳の若さで亡くなってしまったフランスの女性歌手…

  2. 女性の後ろ姿

    フレンチポップスの訳詞

    影と光・コラリー・クレモン:歌と訳詞

    コラリー・クレモン(Coralie Clement)というフランスの女…

  3. カップル

    フレンチポップスの訳詞

    『男の子女の子』~フランソワーズ・アルディ:歌と訳詞

    先週の金曜日に、70歳の誕生日を迎えたフランソワーズ・アルディ(194…

  4. 自然

    フレンチポップスの訳詞

    歌:グリーン・ウォッシング – Tryo(トリヨ) その2/2

    フランスのアコースティックレゲエバンド、Tryo(トリヨ)の曲、グリー…

  5. ポプラの木

    フレンチポップスの訳詞

    Juillet (7月)~トマ・フェルセン(歌と訳詞)

    トマ・フェルセンの«Juillet»という曲を紹介します。彼は…

  6. ロシュフォールの恋人たち

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. 2019年のノーベル文学賞発表、2人の受賞者が象徴するもの。…
  2. パリのボン・マルシェ百貨店の歴史 (後編)
  3. 男と女 人生最良の日々(2019):予告編のフランス語
  4. きっすいの政治家、シラク元フランス大統領、86歳で亡くなる
  5. 愛のシンフォニー:ミッシェル・ポルナレフ(歌と訳詞)
  6. アンテルマルシェ(スーパーマーケット)の見た目の悪い果物と野…
  7. パリのボン・マルシェ百貨店の歴史 (前編)
  8. サヴァランの作り方:フランスのお菓子37
  9. フランスのティーンエイジャーの間で流行っているファッション。…
  10. 愛のケーキのレシピ(映画:ロバと王女より)の訳詞。

おすすめ記事いろいろ

  1. フランス語のことわざ56~似た者は集まる(類は友を呼ぶ)
  2. 『プロヴァンス物語 マルセルの夏』~予告編のフランス語(1)…
  3. お買い得品は財布からお金を引き出す(安物買いの銭失い)フラン…
  4. 年末年始の単語 その1~おおみそか
  5. 『最強のふたり』(2): 型破りの介護人
  6. 映画:「タイピスト!」Populaire(ポピュレール)予告…
  7. ファッション界の大物、カール・ラガーフェルド、85歳で亡くな…
  8. とどかぬ愛~ジョニー・アリディ(歌と訳詞)
  9. 2013年春夏ファッションのトレンドその6~スモーキング(タ…
  10. フランス語の数字【第20回】~18(ディズュイット)

おすすめのまとめ記事

  1. フランス語のことわざ~目次 その3
  2. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その1(概要…
  3. フランス語のCMの記事のまとめ。ディクテに最適。
  4. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その1
  5. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.4 第76話~第100話
  6. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(5)
  7. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(3)
  8. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その2(1課…
  9. 『タイトルのフランス語』の記事の目次
  10. ニュースの記事のまとめ(2)

フランス語の勉強法とか

  1. フランス語の日めくり
  2. 黒板
  3. 星の王子さまの本

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP