ギター

フレンチポップスの訳詞

レ・ポム・ドゥ・マ・ドゥーシュ:「まいにちフランス語」初級編のテーマソング

先週からラジオ講座の初級編を聞いています。(第1週の受講メモはこちら⇒NHKラジオ講座「まいにちフランス語」初級編L1-3を聞いた

ラジオ講座はいつもテーマソングが楽しみですが、今回の音楽もなかなか素敵です。

久松先生の「Pas à pas ~ころばぬ先のフランス語入門」では、オープニングもエンディングも
« Les Pommes de ma Douche »(レ・ポム・ドゥ・マ・ドゥーシュ)の音楽が流れますね。

●オープニングは「After You’ve Gone」
●エンディングは「Ça Vole Haut 」

きょうはこの «Les Pommes de ma Douche»(レ・ポム・ドゥ・マ・ドゥーシュ)をご紹介します。



Les Pommes de ma Douche

レ・ポム・ドゥ・マ・ドゥーシュは2007年に来日もしている5人組で、ジプシー・スイングやマヌーシュ・ジャズと呼ばれる音楽を演奏する人たちです。といってもひじょうに幅広い音楽性を持っており、さまざまなタイプの音楽を演奏しています。

アコースティックなスイングとも呼べるでしょうか。

ライブ映像がありましたので、ごらんください。

みんな演奏、うまいですね。

構成は
guitaire(solo) :ギター
guitaire:ギター
accordéon:アコーデオン
contrebasse :ダブルベース
violon:ヴァイオリン

ジプシー・スイングとは?

ジプシー・スイングは、1930年代にギタリストのジャンゴ・ラインハルト(Django Reinhardt)(1910-1953)が始めたジプシーの伝統的な音楽とスイング・ジャズを融合させた音楽です。

ラインハルトはロマの旅芸人であった両親がベルギーに滞在しているときに生まれました。

こちらは彼の生涯をフランス語で紹介している動画です。英語の字幕がついています。4分17秒

ジプシー・スイングはフランス語で jazz manouche (ジャズ・マヌーシュ)といいます。日本ではマヌーシュ・ジャズというほうが多いでしょうか。Manouchesはフランス語の口語で「ロマの人」という意味です。

ジャンゴ・ラインハルトは10代はじめぐらいからパリのダンスホールで音楽活動を初め、以後もフランスをベースに活動したので、このタイプの音楽はフランス発祥とされています。



ポンプについて

さて、Les Pommes de ma Douche というグループの名前を直訳すると「私のシャワーの中の林檎たち」という「ふぞろいな林檎たち」みたいな名前になります。

実はこれは言葉遊びです。ジプシー・スイングの、あるギターの奏法が la pompe(ポンプ)と呼ばれ、マヌーシュのポンプ⇒pompe en manouche(ポンプ・マヌーシュ)という表現にかけた名前です。

ギタリストじゃないのでよくわかりませんが、pompeといってもいろんな奏法があるみたいです。

レッスン動画もたくさんありますが、わりとわかりやすく説明してる動画をご紹介します。
英語です。2分4秒。

手首をリズミカルに速く動かすことがポイントなんでしょうか? 腱鞘炎になりそうな気もします。

ジャズ・マヌーシュはとても軽やかでウキウキするような音楽ですね。

さわやかな演奏は早朝のラジオ講座のテーマにぴったりだと思います。

Les Pommes de ma Douche のホームページにビデオや音源があります。
画像クリックで飛びます。
Les Pommes de ma douche
Les Pommes de ma Douche

1枚目の音源は曲名をクリックしたら、ダウンロードが始まり、RAMファイルでした。RAMファイルはRealプレイヤーで再生するファイルです。

ほかのアルバムの曲はサイト上で聴けるようになっています。

ラジオ講座のオープニング、エンディングのテーマはともにデビュー・アルバムのこのCDに収録されています。

この邦題はいかがなものか? 
消防車を思い浮かべるのは私だけでしょうか?

オリジナルのタイトルは”Y va tomber des Cordes !”
これは On y va tomber des Cordes ! です。
corde(s) は楽器の弦ですが、
Il tombe des cordes. 土砂降りだ
というイディオムもあるので、
まあ、怒涛のように楽器を演奏してるさまをイメージして、
「スイングにまみれよう!」ぐらいですかね?
あまり私の訳も気がきいていませんが。






ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. レトロスーツケースを持って旅立つ女性

    フレンチポップスの訳詞

    ルアンヌ・エメラの歌うJe vole の訳詞~『エール!』挿入歌

    フランス映画『エール!』(La Famille Bélier ベリエ一…

  2. リュート

    フレンチポップスの訳詞

    歌と訳詞:Tant que vivray(花咲く日々に生きるかぎり)~クロード・ド・セルミジ

    『恋はどんなもの』~クレマン・ジャヌカンで、ルネサンス時代の曲について…

  3. 凱旋門

    フレンチポップスの訳詞

    歌と訳詞:サン・ジェルマン~ヴァネッサ・パラディ

    ヴァネッサ・パラディ(1972生)のサン・ジェルマンという曲をご紹介し…

  4. パリ

    フレンチポップスの訳詞

    「きみの遺産」(バンジャマン・ビオレー)歌と訳詞(後半)

    フレンチポップスの歌詞でフランス語を学習しています。今回は、バンジャマ…

  5. 楽譜
  6. モーニングコーヒー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. 1918年の11月11日に起きたこと。
  2. サンジェルマン・デ・プレの歴史と名所
  3. いろいろな箱やケース:かわいいフランス語教えます(140)
  4. ハロウィンって何ですか?(子供むけの簡単な説明)
  5. 夏時間と冬時間。年に2度の時間の変更は、意味があるのか、ない…
  6. ヴェルサイユ宮殿って何ですか?
  7. マリー・アントワネット、世界のイコン
  8. 2019年のノーベル文学賞発表、2人の受賞者が象徴するもの。…
  9. パリのボン・マルシェ百貨店の歴史 (後編)
  10. 男と女 人生最良の日々(2019):予告編のフランス語

おすすめ記事いろいろ

  1. 6月の雨がもたらすもの : フランス語のことわざ42
  2. 歌:グリーン・ウォッシング – Tryo(トリヨ…
  3. 2013年秋冬ファッションのトレンド その1 グランジ
  4. 『エール!』La famille Belier (最終回)~…
  5. バレエ用語~かわいいフランス語教えます(67)
  6. フランス語のことわざ66~みんなの友だちは誰の友だちでもない…
  7. かわいいフランス語、教えます~その15 基本の色
  8. フランス革命記念日に起きたニースのトラックテロ事件の象徴する…
  9. かわいいフランス語、教えます~その11 愛をこめた呼びかけ
  10. ピンク・マルティーニの『サンパティーク』 はフランス語の学習…

おすすめのまとめ記事

  1. かわいいフランス語、教えます~目次 その2
  2. フレンチポップスと訳詞の記事のまとめ:その4
  3. 『ベルサイユのバラ』新作その2が週刊マーガレット第22号(1…
  4. フレンチポップスの訳詞をしている記事のまとめ:その5
  5. フランス語のニュースの記事のまとめ(3)
  6. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(5)
  7. 猫に関連する記事の目次~猫好きさんに捧ぐ
  8. かわいいフランス語、教えます~目次 その4
  9. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その3
  10. 『タイトルのフランス語』の記事の目次

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 星の王子さまの本
  3. フランス語の日めくり

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP