日本画

フランス語を読む練習

フランスの子ども向けのサイトで日本に関する話を読んでみた

以前フランス語の子どもむけのお話が読めるサイト(音声つき)で紹介したフランスの子ども向けのサイトに、日本についての短いパッセージがあります。

きょうはそれを読みました。

概してこのようなノンフィクションのほうが、童話や、小説、詩などより読みやすいものです。この文章は日本のことなのでさらに読みやすくなっています。

内容はちょっと事実と違うところもあるのですが以下に和訳します。



日本はどんなところ?

Le Japon 
日本

家にて
家に入るとき、日本の人は靴を脱いで、室内履きをはきます。たたみを汚さないようにするためです。たたみは稲わらでできたむしろで、床の上に敷きます。

というのも、日本の人は床に座り、食事すらします。彼らは生の魚が大好きで、ご飯の上にきれいにのせたり(寿司)、スライスして食べます(刺身)。

そして眠る時は、ふとんを広げればよいのです。

お風呂で
お風呂に入るまえに、日本人はせっけんでからだをこすり、ものすごく熱いお湯でからだをすすぎます。そうやって焼けるように熱いお湯にひたる準備をします。

浴槽に入ったら、すでにからだはとてもきれいで、リラックスできるのです。

戦う準備はいいですか
二人の大きな男性がまっすぐ前をみています。彼らは「相撲取り」です。およそ200キロの体重があります。

小さな髷(まげ)を結い、下着の代わりに白い布しかまとっていません。

面と向かってしゃがみ、床に握りこぶしをつけ、腰を宙に持ち上げ、これから対決する二人はじっと見合っています。

突然、彼らはお互いに突進します。押したり、ひいたり、ひっくりかえったり、しがみついたり、持ち上げたり、はたいたりします。

両者とも相手を土俵(地面)の外に出すか、土俵にからだをつかせようとします。



単語メモ

salir 汚す

paille (集合的に)藁、麦わら(paille de blé)

paille de riz 稲わら

natte ござ、むしろ

raffoler 夢中になる

joliment きれいに、可愛らしく

livre joliment illustré きれいな挿絵の入った本

raffoler de chocolat チョコレートに目がない

Il suffit (à qn) de 名詞/不定詞 (人には)~で(~すれば)充分である

dérouler (巻いたものを)広げる

se frotter 自分の身体をこする

brûlante 焼けるような、燃えるように熱い

bonshommes bonhommes 男、やつ の複数形

en guise de ~の代わりに、~として

culotte 半ズボン、ショートパンツ;(下着)ショーツ

accroupir しゃがむ

poing 握りこぶし

s’élancer 突進する

se renverser ひっくりかえる

s’agripper à ~にしがみつく

gifler 平手打ちを食らわす

元記事 → Lire l’histoire : Le Japon – Documentaires – Il était une histoire

この記事では、お風呂のお湯の熱さを強調していますね。フランスのお風呂はすごくぬるいんでしょうか? 私はどちらかというとお風呂もシャワーも熱いお湯が好きです。あまり熱いのは心臓によくないですよね。

今の家のお風呂は追い焚きできないので、ぬるいお湯でもだいぶがまんできるようになりました。

浴槽には水道でお湯をためます。蛇口のひねる向きを変えると水が出たり、お湯がでたりするのです。

カナダに来たばかりの頃、そうやって浴槽にお湯をためていたら、家主さんが驚いて「そんなことしたら、ものすごい水道代を請求されるよ」と言われました。

今も家族にたいそうお湯を無駄遣いしていると思われながら、毎晩お風呂に入っています。






バルザックの彫像「虎と小鳥のフランス日記」第26話 バルザックの家 その1前のページ

「虎と小鳥のフランス日記」第26話 バルザックの家 その2次のページバルザックの彫像

ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2022年版、フランス語学習用カレンダー(日めくり)の感想:テーマは場所。

関連記事

  1. 星のペン王女さま

    フランス語を読む練習

    「星の王子さま」の作者、アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの生涯

    6月29日は「星の王子さま」を書いたフランスの作家、Antoine d…

  2. 夜間飛行

    フランス語を読む練習

    ちあきなおみ「夜間飛行」に出てくるフランス語

    「夜間飛行」という歌をご存知でしょうか? ちあきなおみ(歌手の名前です…

  3. アメリカン・ゴシック

    フランス語を読む練習

    アメリカン・ゴシック(グラント・ウッドの絵画)の家族

    1930年に、アメリカの画家、グラント・ウッドが描いた『アメリカン・ゴ…

  4. ハロウィンを楽しむ子どもたち。

    フランス語を読む練習

    お菓子と仮装が好きな人のためのお祭り、ハロウィンの起源とは?

    すでに日本は11月ですが、北米ではこれを書いている今が10月31日です…

  5. 木製クリップ(ハートの飾り)

    フランス語を読む練習

    バレンタインデーとその神秘~その5 相手がいる人のバレンタインデー その2

    フランスの若い女性向けWebマガジンにのっているバレンタインデーの記事…

  6. スマホを見ている若い男性

    フランス語を読む練習

    ノモフォビアって何?

    ノモフォビア(スマホ依存症)の説明をしている1分の動画を紹介します。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP