企画脳メルマガを視聴中

私のお気に入り(レビュー)

『此処(ここ)に賢者』で企画脳を鍛えています

皆さん、5月病になっていないでしょうか?

きょうはフランス語を少し離れまして、最近私が購読している『此処(ここ)に賢者』というサービスをご紹介しますね。

一言で言ってしまうと、このサービスはビジネスを学ぶもの。
それも1人ビジネスです。

自分のビジネスを持っている人、これからやりたい人に向けて、企画の立て方、事業の起こし方、展開の方法に関するアイデアを提供しています。

対象は、マーケッター、プランナー、コンサルタントといったエキスパートから、接骨院や塾の経営者、ピアノやお花の先生、ヒーラーやイラストレーターなど、企画をたてる必要のある人はすべて。

でも、私のような普通の五十路主婦にも、
気づきの多い、興味深いコンテンツが満載なんですよ。

なぜ私がこんなサービスを購読することになったのでしょうか?

それは、昨年の8月から受けている『虎と小鳥フランス語スクール』のオプション講座の『変身物語』のお勧めサービスだったから。
『変身物語』の話を書くと長くなるので、きょうは書きません。

さて、『此処に賢者』にはさまざまなコンテンツがありますが、
一番の目玉は毎日届けられる企画脳(きかくのう)メルマガです。
メルマガといっても、動画で配信されます(画像参照)。

このコミュニティを主催するワイズマン(事業プランナー)が、毎朝カメラの前で、いろいろ語ってくれます。
これがすごくおもしろいので視聴するのが日課になっています。

もう60回分ほど見たでしょうか。
子どもの頃、日曜日に、父とテレビで見ていた時事放談を1人でやっている感じ。
ただし、話題はもっと多岐に渡っています。

最近見た中で印象に残っているのは Vol.253の『メディア』。

「どこにも所属しないことのきびしさと自分がメディアになること」について語られていました。

ワイズマンのお嬢さんは今18歳。
大学には進学せず、週一度ナレーターの学校に通っておられます。

毎日お昼過ぎに起きて、未明までDVDを鑑賞しているのだとか。
子どもに、あまり干渉しない主義の彼は、見守っているようです。

「つらいと思います」

とおっしゃってました。

私も18歳の頃、先のことが全く見えず、息苦しかったです。

「将来は、こんなふうになりたい」という希望が全然なかったので、なんだか毎日どんよりしていました。

でも、何をどうしていいのかわからず、
とりあえず学校には行っとこう、という感じ。

最近あんまり聞かない言葉ですが、「モラトリアム」状態でしたね。自分の人生の責任をとるのを逃げていたから、気分が重かったのでしょう。

「多くの人がサラリーマンになるのは、経済的安定を求めているのではなく、どこかに所属して安心したいから。」

こう、ワイズマンは言います。

そうかもしれません。
とりあえずどこかの団体に所属していると確かに安心です。

でもどこかに所属していたら、
本当の自分を生きるのが難しいのも事実。

自分が本当にしたいことを追求したかったら、
無所属になるしかありません。

無所属になって、自分自身がメディアになるのです。

幸い今はインターネットの時代。
そうなることを決意すれば、誰でも自分がメディアになれます。

どこにも所属しないことは、とてもきびしいです。
でも、そのきびしさを引き受けてこそ、自分らしい人生を生きられるのではないでしょうか?

「フランス語が話せるようになりたい」
「あと5キロやせたい。」
「自分のビジネスを起こしたい。」

人はいろいろな希望を持っています。
でも、こういう望みの先にあるものを考えると、結局のところ、みんな「自分の本当の人生を生きて、幸せになりたい」と願っているのですよね。

日々のスケジュールをこなすのに追われていると、自分のしたかったことさえ忘れてしまいます。

流されて、3年後も5年後も変わり映えのない日々。
「現状維持なら、まあいいか」と自分を納得させながら。

もしあなたが、

「自分自身の人生を生きてみたい。」

そう強く願っているのなら、『此処に賢者』は
有益な情報と、勇気を与えてくれるはずです。

詳しい内容はこちらでどうぞ⇒定額制会員サービス『此処に賢者』






パリパリのカフェでおしゃべり~「虎と小鳥のフランス日記」第150話前のページ

いつでも生き直せる(フランソワーズ・サガン):名言その16次のページ車

ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。

関連記事

  1. 日めくりとpen

    私のお気に入り(レビュー)

    2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。

    2020年用の、フランス語勉強用カレンダーを買いましたので紹介します。…

  2. Living Language: French 2016 Day-to-Day Calendar

    私のお気に入り(レビュー)

    2016年版、フランス語が勉強できるカレンダーのレビュー。Daily Phrase & C…

    毎年買っているフランス語学習者向けのカレンダー(日めくり)、2016 …

  3. オーディオブックを聞くpen

    フランス語脳プロジェクト

    『7つの習慣』のオーディオブックをFebeで買ってみた。

    『7つの習慣』のオーディオブックを買って聞き始めたら、なかなかいい感じ…

  4. 2017年版フランス語日めくりカレンダー

    フランス語の教材

    2017年版、フランス語学習用日めくりカレンダーのレビュー。

    毎年買っている、フランス語学習者向け日めくりカレンダー、来年、2017…

  5. Augustine

    フランス語を読む練習

    オーギュスティン(Augustine)~私の好きな絵本

    きょうは私の好きな絵本をご紹介します。実を言うと特に絵本が好き…

  6. penとiPod touch

    虎と小鳥のフランス日記

    「虎と小鳥のフランス日記」の電子書籍をようやく読めた件~電子書籍考

    今年の7月にフランス語脳プロジェクトから「虎と小鳥のフランス日記」の電…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. かわいいフランス語の目次、その7:発想のたねにしてください。…
  2. ジュリエット・グレコ、93歳で亡くなる。
  3. オウトウの木の絵を描く:ペッパピッグのフランス語(5)
  4. フランスの象徴、マリアンヌ像はどのようにして生まれたか?
  5. 世襲財産(patrimoine)とは何か?
  6. シャネルにゆかりのあるパリの5つの場所。
  7. ラスコー洞窟はどんなふうにして発見されたのか?
  8. Septembre(9月):La Femme(ラ・ファム)~…
  9. なぜフランス人は、フランス料理を誇りに思っているのか?
  10. パンテオンから見るパリの景色

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 日めくりとpen
  2. 黒板
  3. 星の王子さまの本

アーカイブ

PAGE TOP