パリ

虎と小鳥のフランス日記

パリのカフェでおしゃべり~「虎と小鳥のフランス日記」第150話

今週の「虎と小鳥のフランス日記」は第150話。
きりがいいですね。
この記念すべき回には、またまたパリ在住の受講生さんが登場。

カフェでカミーユとおしゃべりをします。

以前、新年会の動画にも出ておられた、オペラ歌手のサユリさんです。

サユリさんもカミーユもCRR(Conservatoire à Rayonnement Régional パリ地方音楽院)にかよっており、ともに音楽を学び、それでキャリアを築きつつあります。

会話は学校のこと、この日の夜行われるサユリさんのコンサートのことです。

サンプルビデオをごらん下さい。
今週のキーフレーズが、2つとも入っています。

★2015/01/24追記
「虎と小鳥のフランス日記」の配信が終了したため、サンプル動画も削除されました。あしからずご了承ください。現在は「不思議の国のフランス」という新しいシリーズを配信中⇒ウィンドウショッピング~不思議の国のFrance#2

きょうのメニュー

  • サンプル部分のスクリプトと和訳
  • 今週の表現3つ
  • 発音ワンポイント
  • それでは、復習行ってみよう!



    サンプルビデオのスクリプトと和訳

    Bon, on va boire un café là, maintenant ? OK ?

    Oui, Avec plaisir.

    Moi j’ai eu des super master classes cette année.

    Ah oui ?

    Ah ouais, c’était génial !

    Jazz ?

    De jazz, ouais. On a participé, euh… Moi j’ai participé à…

    Mais, toi tu es seule ? Euh, tu es toute seule dans le, dans la classe, non ?

    J’suis euh… on est que deux chanteuses dans tout euh…

    Oui.

    Toute la section jazz.

    さて、今からお茶を飲みに行きましょうか?いい?
    はい、喜んで。

    今年、私はマスタークラスを取ったわ。
    そうですか。
    はい、すごくよかった。

    ジャズですか?
    はい、ジャズです、私たち。。。えっと私が参加したのは

    1人ですよね?クラスで歌手はあなた、1人だけですよね?
    私は。。。歌手は2人だけです。
    はい。
    ジャズ部門全体で。

    〈和訳ここまで〉

    あいづちの打ち方なんか、参考になりますね。

    今週の表現3つ

    喜んで Avec plaisir

    ビデオの冒頭の会話です。30秒あたり。
    お茶にさそわれて、承諾するとき。

    はい、喜んで。

    パリ地方音楽院

    Avec plaisir.

    これは決まり文句です。
    Ouiのあとに、これをつけると感じがいいです。

    Avec grand plaisir.
    という言い方もできます。

    ~しか・・・ない ne … que ~

    ジャズのクラスには歌手は2人しかいない、というくだり。
    1分20秒のあたり。

    歌手は2人だけです。

    パリのカフェ

    on est que deux chanteuses dans tout

    ne … que ~ の neが省略された形です。
    参考書などには限定表現と書かれていますが、
    「que 以下のものしかない」という意味。

    ne … que をはずしても文章が成立します。
    はずした後の文の意味を強調しているとも言えますね。

    例文
    Je n’ai que 10 euros.
    私は10ユーロしか持っていません。

    Il ne mange que des nouilles.
    彼はヌードルしか食べなかった。

    個人的には「ヌクのヌを抜くんだね」といつも思っています。

    ※ne … que ~についてはこちらでも書いています。
    フランス語のことわざ27~片手落ち

    ~しか・・・ない ne … que ~

    学校の授業時間の話です。

    週1時間ですか?

    パリ地方音楽院

    Une heure par semaine ?

    par は ~につき という意味の前置詞。
    頻度を聞くのに使えます。

    par jour 日に
    par semaine 週に
    par an 年に

    Les conférences auront lieu un lundi par mois.
    会議は月に1回、月曜に行われる。



    発音ワンポイント

    je suis と j’suis

    je suis (私は~です)は、日常会話では、よくjeのeが落ちて発音されます。スペルはj’suis

    あえて発音をカタカナで書くと
    je suis ジョ スイ
    j’suis シュイ
    という感じです。

    j’suis は、ビデオの1分9秒あたりで、カミーユが話していますので、音を聞いてみてください。

    deux ans と douze ans

    サユリさんは歌い始めて12年だそうですが、カミーユは「2年?」と聞き返しました。

    2年と12年、発音が似ていて難しいです。

    deux とdouze 単独なら全然違いますが、そのあとに母音が続くとdeux がリエゾンしますので、ともに、カタカナで書くと ドゥゾンになってしまいます。

    deux ダ
    douze  ドゥーズ

    deux ans  ダゾン
    douze ans ドゥーゾン

    という感じ。

    母音 eu と ou はともに「う」なんですが、ouのほうが「う~」に近いというか強い音です。あるいは、eu が弱い音。

    口の形と舌の位置が違います。
    eu は日本語の「エ」に近いけど、そこまで口を横に開けず、唇は丸める。
    ouは唇を丸めて突き出せって書いてありますね。

    こちらで音を聞き比べてください。

    ※YouTubeで見る方はこちらから⇒フランス語の発音練習 EU OU  ミニマル・ペア

    いかがでしたか?

    Avec plaisir ! と言えるとかっこいいですね。

    plaisir の ai はこの2つの文字で「え」と読むので、プレジール(最後のRは軽くのどをふるわせる)という発音になります。

    英語の pleasure ですね。

    昔、PLAISIR(プレジール)という名前のお香を持っていました。
    どうしてこのつづりがプレジールなのか謎だったんです。

    お香 プレジール

    でもフランス語脳プロジェクトに入って、つづりと発音の関係のビデオを見たら、謎がとけてすっきりしました。
    2011年の夏のことです。

    (☆2015年10月18日:プレジールの画像はDaikoshopという店から借りたのですが、サイトがなくなってしまったので、リンクをはずしました)。

    それにしても、サユリさんは、舞台で歌うオペラ歌手だそうですが、こんなビデオに出るなんて、ほんと勇気があります。

    人に見られる商売だから大丈夫なのでしょうか?

    私なんて、スカイプの録音音声で自分の声聞くのもいやですからね。
    もちろん日本語をしゃべっているのですが。
    最近、諸般の事情からよくスカイプしてますけど、慣れませんね。

    人前に出るのが好きなあなたは、フランス語脳プロジェクトに参加して、ぜひ未来の「虎と小鳥のフランス日記」のエピソードに登場してくださいね。

    私のように人見知りの方は、雑貨のフランス語を読めるようになってしまいましょう。

    それでは、次回の「虎と小鳥のフランス日記」の記事をお楽しみに。






    関連記事

    1. パリの田舎町

      虎と小鳥のフランス日記

      パリの田舎町「虎と小鳥のフランス日記」第105話

      今週の虎と小鳥のフランス日記はパリの田舎町(La campagne à…

    2. ピアノの弾き語り
    3. オリーブオイル

      虎と小鳥のフランス日記

      フランスプロヴァンス産のオリーブオイル~「虎と小鳥のフランス日記」第11回

      毎週1つずつゆるゆると虎と小鳥のフランス日記のバック・ナンバーを見てい…

    4. レストランシャルティエ

      虎と小鳥のフランス日記

      レストラン・シャルティエでエスカルゴを食す~「虎と小鳥のフランス日記」第51話

      今週の虎と小鳥のフランス日記のバックナンバーは第51話。先週の第2…

    5. ビュット・ショーモン公園

      虎と小鳥のフランス日記

      ビュット・ショーモン公園「虎と小鳥のフランス日記」第3話 

      毎週一つずつ見ている虎と小鳥のフランス日記のバック・ナンバー。…

    6. トロカデロ広場

      虎と小鳥のフランス日記

      頑張れ、レ・ブルー~「虎と小鳥のフランス日記」第63話

      「虎と小鳥のフランス日記」のバックナンバー、第63話を見ました。今回の…

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    お気に入りに登録してね♪

    CTL+D でお気に入りに登録。

    Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

    follow us in feedly

    更新情報をメールで配信中

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    おすすめ記事いろいろ

    1. かわいいフランス語、教えます~その9 猫の名前
    2. 美しいフランス語の歌詞にするための3つの工夫~『不思議の国の…
    3. 帽子の選び方~あなたの顔にあったデザインは?前編
    4. スティーブ・ジョブズの神話を砕く。ドキュメンタリー映画「St…
    5. いつでも生き直せる(フランソワーズ・サガン):名言その16
    6. 映画『コーラス』(前編)予告編のフランス語
    7. フランスの幸運のお守り:かわいいフランス語教えます(113)…
    8. 映画『マリー・アントワネットに別れをつげて』予告編のフランス…
    9. ラ・セーヌ~ヴァネッサ・パラディとM、歌と訳詞
    10. 火星には水がある。NASAが発表

    新しく書いた記事です。

    1. 犬の名前、特に短い名前(2音節)特集:かわいいフランス語教え…
    2. 8月13日は左利きの日。なぜ左利きの人がいるのか?
    3. 家庭で作る簡単アイスクリーム4種:フランスのお菓子(26)
    4. シャーベットができるまで。カルカソンヌのアイスクリーム工場ル…
    5. 趣味に関する単語:かわいいフランス語教えます(117)
    6. パリのエッフェル塔の楽しみ方。
    7. フリーダ・ボッカラ、Cent mille chansons …
    8. 第二次世界大戦で起きた奇跡の救出作戦、「ダンケルクの戦い」と…
    9. アラン・ドロンのダーバンのCMでフランス語を学ぶ。
    10. エモーティコン(絵文字)は言葉の世界を変えるか?

    おすすめのまとめ記事

    1. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その1(概要…
    2. フランス語のことわざ~目次 その2
    3. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(3)
    4. かわいいフランス語、教えます~目次 その2
    5. ハロウィン関連記事の目次
    6. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.4 第76話~第100話
    7. かわいいフランス語 目次 その5:ネーミングの参考に
    8. 猫に関連する記事の目次~猫好きさんに捧ぐ
    9. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その3(48…
    10. 翻訳者養成講座関連記事の目次

    フランス語の勉強法とか

    1. 星の王子さまの本
    2. 黒板
    3. 黒板
    4. ペンディクテ中
    5. penのイラスト

    お問い合わせはこちらから

    お問い合わせはこちらからどうぞ

    封筒
    ⇒お問い合わせフォームへ


    お気軽に^^

    ☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

    アーカイブ

    1. ガブリエル

      不思議の国のフランス

      『就活』システムをフランス人に説明するには?
    2. アベス広場

      虎と小鳥のフランス日記

      ブドウ収穫祭・その2 非結婚式~「虎と小鳥のフランス日記」第22話
    3. パリ

      フレンチポップスの訳詞

      「きみの遺産」(バンジャマン・ビオレー)歌と訳詞(後半)
    4. 緑の葉

      フレンチポップスの訳詞

      エルトン・ジョンの「僕の歌は君の歌」のフランス語版(歌と訳詞)
    5. ハリネズミ

      フランス映画

      『優雅なハリネズミ』(1)~映画の予告編のフランス語
    PAGE TOP