凱旋門

時事ニュース

凱旋門を包むアートプロジェクト、どう思う?

青みがかった銀色のシートですっぽり包まれてたたずむ凱旋門。これは芸術作品の1つです。

シートに包まれた凱旋門を見た街の人々の感想を伝える1分のニュースクリップを紹介します。

2021年の9月18日から10日3日まで、パリの観光名所の1つである凱旋門を包むアートプロジェクトである、 L’Arc de triomphe, Wrapped が行われていました。

動画のタイトルは Arc de Triomphe emballé: l’œuvre d’art de Christo fait (déjà) beaucoup réagir (包まれた凱旋門:クリストのアート作品はすでに話題になっています)。



凱旋門をラッピング

L’Arc de triomphe, Wrapped・トランスクリプション

C’est une œuvre d’art éphémère à 14 millions d’euros, qui nécessite 95 cordistes.

L’Arc de Triomphe entièrement empaqueté ; inauguration prévue samedi.

C’est Christo et sa femme Jeanne-Claude qui sont à l’origine de ce projet fou.

Tous les deux sont décédés, c’est leur neveu qui a permis d’accomplir le projet.

Une œuvre qui divise forcément, et qui dans tous les cas ne laisse pas indifférent.

– J’ai l’impression que ça va être un tour de magie et que quand ils vont enlever les draps, il n’y aura plus rien. Non je trouve ça assez intéressant, c’est impressionnant, j’aime bien…Tant que c’est temporaire…

– C’est très bien, c’est joli, c’est une bonne façon d’appréhender l’art, changer un peu les bâtiments…J’aime bien ce côté gris, lumineux, c’est sympathique.

– C’est très emballant. Je trouve ça magnifique. C’est vraiment de l’art pur.

– C’est de l’art ça ?

– Je trouve qu’il est plus beau sans mais…

– Ça m’angoisse, quand je vois ça regardez, c’est moche.

– Pourquoi couvrir l’Arc de Triomphe ?

– J’aime beaucoup, c’est vraiment spécial. Nous on l’avait déjà vu avant, mais je comprends que ça puisse être décevant pour les touristes qui le voient pour la première fois.

– Ça a coûté 14 millions ?

– Mais on aurait pu en construire un tout neuf !

– C’est vraiment décevant.

☆トランスクリプションの引用元⇒Ilini | The Arc de Triomphe, Wrapped

ラッピングされた凱旋門・和訳

これは、1400万ユーロ(本日のレートで18億円ぐらい)の、つかの間のアート作品で、ロープを扱う人が95人要しました。

凱旋門は完全に包装され、土曜日に開会式が予定されています。

クリストとその妻、ジャンヌ=クロードがこの気違いじみたプロジェクトを考えました。

2人とも亡くなり、彼らの甥が、このプロジェクトを実現させました。

当然、賛否が分かれる作品ですが、いずれにしても、無関心ではいられません。

- 手品のように、シートをはがしたら、そこには何もないって気がしますね。いえ、なかなかおもしろいし、感動的で、好きですよ。一時的なことならば。

- とてもいいですね。きれいです。芸術を理解するいい方法です。建物を少し変えてみることはね。グレーの明るい面がとても好きです。いい感じだわ。

- とてもエキサイティングです。すばらしいと思います。真の純粋なアートですよ。

- これって芸術なんですか?

- ないほうがずっときれいだと思うけど。

- 不安になりますね、見ると。醜悪ですよ。なぜ、凱旋門にカバーをかけるんですか?

- 大好きです。本当に特別で。僕たちは、前に凱旋物を見たことがあります。でも、はじめて見にくる旅行者はがっかりするかもしれませんね。

- 1400万もかかってるの?

- (それだけあれば)新しいのを作ることができたでしょうに。

- がっかりですよ。

単語メモ

forcément  必然的に

tant que + ind.  ~する限り

appréhender (真理など)を把握する、理解する

emballant  熱中させる、興奮させる

いろいろな反応があっておもしろいですね。



凱旋物を包むプロジェクト・関連動画

クリスト(1935-2000)は、いろいろなものを包むアーチストで、1985年には、奥さんと、ポン・ヌフ橋を包んでいます。

長年彼は凱旋門を包む作品を、構想しており、かなり準備も進んでいましたが、実現は果たせず、2020年の5月に亡くなっています。

今回のプロジェクトは、彼へのオマージュを捧げるものだそうです。

L’Arc de triomphe empaqueté par Christo & Jeanne-Claude(クリストとジャンヌ=クロードによる包まれた凱旋門)

2分29秒。発話はなくキャプションでプロジェクトの概要を語っています。

この動画によると、費用はほぼ自前です。自分の作品を売って、お金を作ったそうです。

最後の作品、見たかったでしょうね。

■凱旋門に関する過去記事もどうぞ⇒凱旋門(がいせんもん)から見たパリ

芸術って、こういう一見ばかばかしいことに、時間やお金、エネルギーを注ぐことですね。

遊び心というか。

どんなことにも、遊びや余裕は必要ですね。






チョコレートチョコレートができるまで(簡単な説明)前のページ

お問い合わせくださったYUKOさんへ(個人的な連絡)次のページ悩むpen

ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. 2023年版、フランス語学習用カレンダーの紹介:テーマは「食」

関連記事

  1. フェスティバル

    時事ニュース

    いつもと違う2020年の音楽祭。

    毎年6月21日(夏至の日)に、フランスでは、音楽祭(Fête de l…

  2. レッド・カーペット

    時事ニュース

    第66回カンヌ国際映画祭に降るスターの雨

    15日からフランスのカンヌでかの有名なカンヌ国際映画祭が行われています…

  3. 女の子

    時事ニュース

    中国の一人っ子政策廃止へ(フランス語のニュース)

    Euronewsから中国で一人っ子政策が廃止されたニュースを紹介します…

  4. 宇宙

    時事ニュース

    ユーリイ・ガガーリン:人類初の宇宙飛行士

    旧ソ連のユーリイ・ガガーリン(1934-1968)が、人類初の宇宙旅行…

  5. 紫

    時事ニュース

    プリンス、57才で亡くなる。死因は不明

    2016年4月21日に、突然アーティストのプリンス(1958-2016…

  6. パリのファッションモデル

    時事ニュース

    革新的なデザイナー、ピエール・カルダン、98歳で亡くなる。

    フランスのファッションデザイナー、ピエール・カルダン(1922-201…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP