三日月

時事ニュース

ラマダーンとは?

今年、2013年のラマダーンが7月10日から始まりました。ラマダーンはラマダンとも書きますがイスラム暦第9月のことで、イスラム教徒はこの一ヶ月間、夜明けから日没まで断食します。

フランスはモロッコやアルジェリアなど北アフリカに植民地を持っていたので、イスラム系の移民が少なからずいます。よって断食している人に出会うこともめずらしくありません。

日本では、イスラム教やイスラム教徒のことは政治的な話で出るぐらいですね。

子ども新聞にこのラマダ~ンの記事がありましたので、ご紹介します。



ラマダーンって何?

Qu’est-ce que c’est, le ramadan ?
ラマダーンとは何でしょうか?

・きょうの単語:jeûne (宗教上の)断食

このイスラム教の教えによる断食は7月10日に始まり、8月8日に終わります。一ヶ月間、イスラム教徒は、日の出から日の入りまでの間、食べたり、飲んだり、喫煙してはいけません。

以下に説明します。

なぜこれがきょうの話題なのでしょうか?
なぜなら、ラマダーンが7月10日に開始されたからです。これは世界で二番目に信者の多いイスラム教におけるとても大事な習慣です。

ラマダーンの日付は誰が決めるのですか?

ラマダーンはイスラム暦の9番目の月にあたります。イスラム暦は月の満ち欠けの観察をもとに作った暦で、私たちの使っている西暦(太陽暦)ではありません。太陽暦は太陽のまわりをまわる地球の様子をもとに作った暦です。

伝統によれば、ラマダーンの開始は有名な「疑わしい夜 « nuit du doute »」で決まります。イスラム教のそれぞれの国の専門家が、肉眼で(第9月の)最初の三日月を確認した日の翌日に正式に断食が始まると知られています。

イスラム教徒はなぜ断食をするのでしょうか?

ラマダーンはイスラム教の五行(5つの信仰の柱)のうちの一つです。すべてのイスラム教徒が守らなければならない戒律です。世界には、20億近く、イスラム教徒がいます(おもに、北アフリカ、中東、アジア地域)。

断食することによって、イスラム教徒は忍耐、謙虚さ、そして精神性を学びます。断食の間、嘘をついたり、ののしったり、争うことは禁じられ、また貧しいものに施しをすることが求められます。

子どもたち(思春期に至っていない年齢の)、赤ん坊、妊婦、または乳飲み子のいる母親は断食の戒律を守る義務はありません。

何をいつ食べるのでしょうか?

イスラム教徒は日の出の前と日没後にしか食事できません。今年は、午前6時になる前か、午後10時以降です。一日平均15時間、飲食ができないのです。

日の出前に食事をする人もいますが、大部分の人は、夜、二度食事をします。日没のときに軽く食べて、真夜中ごろ、もっとちゃんとした食事をとります。たとえば、マグレブのクスクスや、アラブ首長国連邦のひき肉と麦でできているアレエス(でいいのかな?harees)などです。

日没後は、フトゥールと呼ばれる断食を中断する時間です。食事の前にデーツやドライフルーツを食べるのが習慣です。

【今日の豆知識】
イスラム教のカレンダーは太陽暦は一年が365日なのに対して、355日です。そのため、毎年ラマダーンの始まりは10日か11日ずれます。もう一つの違いは、西暦2013年はイスラムのカレンダーでは1434年であることです。

・・・和訳ここまで・・・

元記事 → Le ramadan expliqué aux enfants1jour1actu – Les clés de l'actualité junior



単語メモ

calendrier lunaire 太陰暦 

allaiter 乳を飲ませる

décaler ずらす

デーツはナツメヤシで、栄養があります。

見た目はこんなふうにアブラムシみたいなんですが、電子レンジで加熱すると甘みが出て、あんこに似た味わいになります。たまにお茶うけにしています。

デーツ

レバノン料理について⇒パリで一番おいしいレバノン料理レストラン

よく知りませんが、ラマダーンの開始の合図の三日月の確認は、国によって違い、ちゃんと見えないとだめなところもあるようです。

彼らはきっと慣れているのでしょうが、夏の暑い時期に断食するのは大変ですね。






関連記事

  1. 広島原爆ドーム

    時事ニュース

    原爆投下から70年、広島の平和祈念式典のニュース~2度と繰り返すべきでない悲劇

    2015年8月6日、原爆投下から70年たち、広島で平和記念式典が行われ…

  2. pen星の王女さま

    時事ニュース

    70歳だけど若々しい「星の王子さま」

    2013年に、出版70周年をむかえた「星の王子さま」に関するニュースで…

  3. ごみ箱

    時事ニュース

    地球温暖化防止のために個人ができることとは?

    現在、パリではCOP21が行われています。1jour1actuという子…

  4. チョコレート

    フランスの暦、年中行事

    バレンタインデーとその神秘~その3

    フランスのWebマガジンにのっている、バレンタインデーの記事を読んでい…

  5. スケートの選手

    時事ニュース

    ソチ冬季オリンピック開会式

    子ども新聞(JDE)で、ソチ冬季オリンピック開会式に関する記事を読みま…

  6. 冬景色

    フランスの暦、年中行事

    冬(季節の単語)~フランス語の暦(4)

    フランス語初心者シリーズ、暦編。今回は「冬」です。「冬」という単語…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

おすすめ記事いろいろ

  1. 『パリ20区、僕たちのクラス』で接続法半過去を学ぶ:予告編の…
  2. フランス人に喜ばれる日本のおみやげは何?
  3. 英語になってるフランス語~かわいいフランス語、教えます(65…
  4. 三つ子の魂百まで:フランス語のことわざ12
  5. アメリカのトランプ大統領、パリ協定離脱を発表。
  6. 映画、La tete en friche(眠っていた才能):…
  7. マリー・アントワネットと18世紀のチョコレート
  8. パリに住むメリットは何ですか?dontを使って答えてください…
  9. 「まいにちフランス語」49:L71フランス語6文型その2
  10. 中学校の先生は激務。『パリ20区、僕たちのクラス』の予告編(…

新しく書いた記事です。

  1. スペインのバロセロナとカンブリスで起きたテロ
  2. プチ・ニコラの夏休み・予告編のフランス語
  3. 犬の名前、特に短い名前(2音節)特集:かわいいフランス語教え…
  4. 8月13日は左利きの日。なぜ左利きの人がいるのか?
  5. 家庭で作る簡単アイスクリーム4種:フランスのお菓子(26)
  6. シャーベットができるまで。カルカソンヌのアイスクリーム工場ル…
  7. 趣味に関する単語:かわいいフランス語教えます(117)
  8. パリのエッフェル塔の楽しみ方。
  9. フリーダ・ボッカラ、Cent mille chansons …
  10. 第二次世界大戦で起きた奇跡の救出作戦、「ダンケルクの戦い」と…

おすすめのまとめ記事

  1. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(1)
  2. フレンチポップスの訳詞をしている記事のまとめ:その5
  3. 「パッケージのフランス語」の記事の目次~その1
  4. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その2(L26~L…
  5. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(3)
  6. フランス語のことわざ~目次 その3
  7. フレンチポップスと訳詞の記事のまとめ:その4
  8. バレンタインデーとチョコレート関連記事の目次
  9. フランス語のことわざ~目次 その1
  10. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(5)

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 黒板
  3. penのイラスト
  4. 星の王子さまの本
  5. ペンディクテ中

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

  1. 窓際のオイルランプ

    フレンチポップスの訳詞

    歌と訳詞:カーラ・ブルーニの『ケルカン・マ・ディ ~ 風のうわさ』
  2. フランス語の数字バナー

    数字

    7桁から9桁までの数字:フランス語の数字【第39回】
  3. ヴェルサイユ

    フランスにまつわるあれこれ

    第1回「ベルサイユのばら」検定は11月24日開催
  4. pen、街頭インタビュー

    フランスのことわざ

    紺屋の白袴(こうやのしらばかま):フランス語のことわざ13
  5. クジラ

    時事ニュース

    日本の捕鯨船、南極海に向けて出発
PAGE TOP