サンタクロース

フランスのことわざ

フランス語のことわざ32~冬を夏に変える2つのものとは?

今日は季節のことわざをご紹介します。

楽しい気持ちで健康にすごせば、冬も夏のようになる。
La gaieté, la santé changent l’hiver en été.



楽しい気持ちで健康にすごせば、冬も夏のようになる。

冬は寒いし、日照時間も短く、たいていの人にとって1年のうちで一番、ゆううつな季節です。

実際、季節性のうつ、というものがありますね。

でも、そんな冬も、楽しい気持ちで、健康にすごせば、開放的な夏のように過ごせる、という意味のことわざです。特にひねりはなく、そのままです。

これからイベントが目白押しですね。年中行事で言えば、クリスマス、お正月、節分、バレンタインデーと続きます。

一年の終わりなので、忘年会やパーティも多い季節です。

冬場にこうしたイベントが多いのは、暗い冬を少しでも楽しく過ごすための先人の知恵でしょうか?



よくわかる!フランス語の文法解説

単語の意味

la 女性名詞につく定冠詞

gaieté 陽気さ、快活さ、楽しさ、元気 発音はゲテ

santé 健康

changent < changer 変える
changer A en B で AをBに変える
La fée a changé les ouris en cochers.
妖精はハツカネズミを御者に変えた。
※enのあとの名詞には冠詞がつきません。

hiver 冬 
l’hiver l’は le(男性名詞につく定冠詞)が エリジオンしたものです。

été 夏

直訳

陽気さと健康は冬を夏に変える。

フランス語に多い抽象名詞が主語になっている文章です。日本語らしくなるように、名詞を動詞表現に変えて、「楽しい気持ちで健康にすごせば、冬も夏のようになる」としました。

gaieté は楽しい気分と訳しましたが、「幸せな気分」「楽しいこと」などでもいいと思います。

補足

gaieté、santé、étéが韻を踏んでいます。

こちらも冬のことわざです⇒クリスマスがバルコニーならイースターは暖炉の前

tree line

このことわざは、マルク=アントワーヌ・デゾージエ Marc-Antoine Désaugiers(1772-1827)というフランスの作曲家の言葉です。

だから名言とも言えますね。

デゾージエという人は演劇人でもあり自身で演じたり、歌ったり、舞台監督もしました。劇や、オペラ、ボードヴィルの作品が残っています。同じ名前のお父さんがいて、この人も作曲家です。

フランス革命からナポレオン1世の頃の作曲家ですね。

この人 なかなか2枚目ですね。俳優、という感じです。
マルク=アントワーヌ・デゾージエ

いかがでしたか?

楽しい気持ちでいるためには、健康でいることはかなり重要なポイントです。

季節性のうつの原因の多くは、太陽にあたる時間が短いことです。また、冬場、寒くて家に閉じこもりっきりなので、気持ちがふさいだりします。

ほかに、年末年始のイベントが忙しすぎたり、会社関係や親戚同士の集まりがストレスで、うつうつとすることもあります。

確かに、親戚一同が介すると、いろいろとやっかいなことが起きますね。フランスのクリスマスは、親戚全員にプレゼントを用意する家もめずらしくありません。そうすると、プレゼントを買うのがけっこう大変。

そして、クリスマスのディナーでは家族の競争心、恨みつらみ、その他が噴出します。

アメリカの夫婦が離婚に至る決定的なけんかをするのは、「サンクスギビングやクリスマスなどのイベントの最中である」、という記事を読んだことがあります。

楽しいはずのイベントが苦痛にならないように、うまくかわしていきましょう。そして、もちろん食べ過ぎ、飲み過ぎにはご注意を。






関連記事

  1. めんどり

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ38~笑っているやつが犯人だ

    きょうご紹介することわざはこちらです。C'est la pou…

  2. さんばし

    フランスの暦、年中行事

    夏(季節の単語)~フランス語の暦(2)

    フランス語初心者シリーズ、暦編。今回は「夏」です。フランス…

  3. イースターバスケット

    フランスのことわざ

    クリスマスがバルコニーならイースターは暖炉の前:フランス語のことわざ6

    今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。クリスマスが…

  4. pen 謹賀新年

    フランスの暦、年中行事

    歌と訳詞:Bonne et heureuse annee(あけましておめでとう)

    あけましておめでとうございます。きょうは新年にふさわしい、Bo…

  5. 卵の黄身

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ2~卵を割らずにオムレツは作れない

    今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。On ne …

  6. お釈迦様

    フランスのことわざ

    幸運は寝てる時にやってくる:フランス語のことわざ49

    前々回、眠ることの効用をとなえたことわざをご紹介しました。こち…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

おすすめ記事いろいろ

  1. L6 フランスには流しのタクシーがない
  2. 映画 Stella (ステラ)予告編のフランス語 その2
  3. 『赤い靴』のフランス語のタイトルは?(第9回)
  4. Le Jardin(ジャック・プレヴェール)という詩を読んで…
  5. 壁に気づくことに意義がある。『パリ20区、僕たちのクラス』の…
  6. フランスの電力と電気料金事情
  7. 映画 Le Papillon(パピヨンの贈りもの)予告編のフ…
  8. 誕生日に関する言葉:かわいいフランス語教えます(112)
  9. 4月の魚(フランスのエープリル・フール)の起源
  10. 『エール!』La Famille Belier(1)~予告編…

新しく書いた記事です。

  1. スペインのバロセロナとカンブリスで起きたテロ
  2. プチ・ニコラの夏休み・予告編のフランス語
  3. 犬の名前、特に短い名前(2音節)特集:かわいいフランス語教え…
  4. 8月13日は左利きの日。なぜ左利きの人がいるのか?
  5. 家庭で作る簡単アイスクリーム4種:フランスのお菓子(26)
  6. シャーベットができるまで。カルカソンヌのアイスクリーム工場ル…
  7. 趣味に関する単語:かわいいフランス語教えます(117)
  8. パリのエッフェル塔の楽しみ方。
  9. フリーダ・ボッカラ、Cent mille chansons …
  10. 第二次世界大戦で起きた奇跡の救出作戦、「ダンケルクの戦い」と…

おすすめのまとめ記事

  1. 『タイトルのフランス語』の記事の目次
  2. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その2
  3. ハロウィン関連記事の目次
  4. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.4 第76話~第100話
  5. フレンチポップスと訳詞の記事のまとめ:その4
  6. フランス語のことわざ~目次 その2
  7. 数字の記事のまとめ その1 0から18まで
  8. フランス語のニュースの記事のまとめ(3)
  9. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その3(L51~L…
  10. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.2 第26話~50話

フランス語の勉強法とか

  1. penのイラスト
  2. 星の王子さまの本
  3. ペンディクテ中
  4. 黒板
  5. 黒板

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

  1. 花輪

    時事ニュース

    5月8日はヨーロッパの終戦記念日
  2. 鍛冶屋

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ62~鉄を鍛えていればこそ鍛冶屋になる(習うより慣れろ)
  3. 震災後の日本再生

    虎と小鳥のフランス日記

    パリより東日本大震災を考える~「虎と小鳥のフランス日記」第57話
  4. モンマルトル

    不思議の国のフランス

    私が歌の世界で実現したいこと~パリのモンマルトルで歌う歌手にインタビュー
  5. 女の子

    フレンチポップスの訳詞

    フレンチポップスの訳詞をしている記事のまとめ:その5
PAGE TOP