キャンディケーン

フランス語の語彙

クリスマスの単語 その6~キャンディ・ケーン

きょうは3歳から10歳の子どもむけの読み物が集めてあるサイト、Il était une histoire で、C’est Noël という話を読んでみました。

たぶん対象は就学前ぐらいの子どもです。内容はクリスマスについての簡単な紹介。クリスマス関連の単語がたくさん拾えますよ。



C’est Noël !

クリスマスだ!

12月になると、道にはきれいな飾りがなされ、木々にはガーランドがひっかけられ、家々からは光がもれて来ま。

クリスマスのデコレーション、ガーランド、そしてキャンディケーンが、ツリーに飾られて、そのてっぺんには星がついています。

村も街もクリスマスを祝う準備が整うのです。

12月25日に、クリスチャンはキリストの誕生を祝いますが、多くの人にとっては、クリスマスは子どものお祭りです。

この日、たくさんのプレゼントがツリーの下に置かれます。誰がここまで持ってきたのでそしょうか?もちろんサンタクロースです。

サンタクロースは白くて長いひげをはやし、赤と白の服を着ていて、おなかがすごく丸いので、すぐにわかります。

サンタはラップランドにたくさんの妖精と住んでいます。妖精は毎年、おもちゃを作るのを手伝っているのです。

12月24日の夜は出発の時間です。袋を背負って、サンタは世界中の子どもたちにおもちゃを配ります。このミッションを助けるのは、トナカイで、そりをひっぱってくれます。

サンタは煙突からおりて、入り口の扉からこっそり忍び込んだり、建物をよじ登って、時間通りにプレゼントをぜんぶ届けてくれます。

1つだけ条件があります。それは、一年中、いい子でいることです。

元記事はこちら →Lire l'histoire : C'est Noël ! – Documentaires – Il était une histoire

イラストがとってもかわいいです。

Il était une histoie というサイトについてはこちらに詳しく書いています。
フランス語の子どもむけのお話が読めるサイト(音声つき)

クリスマスの記事の目次はこちら⇒クリスマス関連記事の目次 

単語メモ

fleurissent < fleurir 花が咲く

accrochées < accrocher 掛ける、ひっかける⇔décrocher 外す

s’orne < s’orner 飾られる

chrétien キリスト教徒、クリスチャン

muni(e) de ~を備えた ←munir(供給する、備えさせる)

se glisser 忍び込む

grimper よじのぼる

exploit 偉業、快挙

クリスマスにちなむ言葉

Noël クリスマス

décembre 12月

boules de Noël クリスマスの飾り

sapin クリスマスツリー

guirlande ガーランド

sucre d’orge 大麦糖、キャンディケーン

Père Noël サンタクロース

lutin (いたずら好きの)妖精

hotte du père Noël サンタクロースの背負い袋

renne トナカイ

traîneau そり

cheminée 煙突



キャンディ・ケーン

きょう登場したクリスマスの単語は、想像つくものばかりですが、sucre d’orgeはあまりなじみがないかもしれませんね。

英語でCandy caneと呼ばれるクリスマスのツリーに飾るお菓子です。もちろん、おやつに食べます。

こんな感じのです。
キャンディ・ケーン

昔から白い棒状のお菓子はありましたが、1670年にドイツのある教会の聖歌隊の隊長が、子どもたちに杖の形をしたキャンディを配りました。

これは羊飼いの使う杖です。

羊飼いはベツレヘムで夜通し羊の群れの番をしていたのです。そしたら、あたりが急に明るくなって、イエスが誕生しました。

闇の中で光や希望を待っていた羊飼いのところに神がやってきたということです。

羊飼いが希望を求めることは、神を信仰することなので、杖の形はその気持を表しています。

20世紀になるまで、このお菓子はずっと白一色だったそうですが、1900年以降、赤と白のストライプに変わりました。

お菓子屋さんがちょっとバリエーションをつけたのか、何か信仰上の理由があったのか、はっきりしたことはわかっていません。

伝統的なキャンディ・ケーンの味はペパーミント味で、なかなかおいしいですよ。ダイエット中なので、今年は食べていませんが。






マリー・ペン・アントワネットL28 フランス人もコスプレがお好き?前のページ

L29 フランスで一番人気のあるマンガは?次のページマンガ

ピックアップ記事

  1. 2022年版、フランス語学習用カレンダー(日めくり)の感想:テーマは場所。
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. アメリカン・ゴシック

    フランス語を読む練習

    アメリカン・ゴシック(グラント・ウッドの絵画)の家族

    1930年に、アメリカの画家、グラント・ウッドが描いた『アメリカン・ゴ…

  2. 自然

    暦、年中行事

    ジャン・フェラ「季節」:歌と訳詞。季節の単語の復習をしよう

    フランス語の暦に関連する単語を学んでいます。先週までで四季…

  3. フランス

    フランス語を読む練習

    アカデミー・フランセーズとは その1

    子ども新聞でアカデミー・フランセーズについて読みました。タイト…

  4. 鳩時計

    フランス語を読む練習

    アニメ:『ジャックと機械じかけの心臓』~その1

    きょうは子ども新聞の映画に関する記事の和訳です。記事のタイトル…

  5. 父親

    暦、年中行事

    フランスの父の日の由来とよくある贈り物

    6月の第3日曜日は、日本でもフランスでも父の日です。2017年は6月1…

  6. バックパック

    かわいいフランス語

    新学期に関する言葉:かわいいフランス語(128)

    ネーミングに使えそうなおしゃれなフランス語を紹介しています。1…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

コメントありがとう。

アーカイブ

PAGE TOP