エアバスA380

時事ニュース

国際女性デー:エールフランスは女性乗務員だけでエアバスA380を運行

きょう3月8日は国際女性デーです。

今からおよそ110年前の1904年の3月8日のこと。アメリカ合衆国のニューヨークで、女性労働者たちが婦人参政権を求めてデモをしました。このデモがきっかけでできた日です。

女性の権利について考え、先輩に感謝し、お祝いする日なのですが、日本では「ふ~ん」で終わりそうな日でもあります。

しかしフェミニズム運動の盛んなフランスではいろんなイベントが行われます。

たとえばエールフランスは女性乗務員だけで、超大型機のエアバスA380を運行します。

きょうはそのニュースを読んでざっと訳してみます。3月7の記事です。



エールフランスが女性ばかりのチームで「国際女性デー」をお祝い

Air France célèbre la journée internationale de la femme avec le plus grand équipage féminin au monde

エールフランスは世界で一番大きな女性クルーを組んで世界女性デーを祝福

24 femmes composeront demain l’équipage de l’Airbus A380, le plus gros porteur au monde, à destination de Washington.

24人の女性が、明日世界で一番大きな旅客機エアバスA380のワシントン行きのクルーとなります。

A l’occasion de la journée internationale de la femme, Air France réunit le plus grand équipage exclusivement féminin : 2 pilotes et 22 hôtesses accueillent les passagers du vol AF054 à destination de Washington exploité en Airbus A380.

世界女性デーを記念して、エールフランスは女性だけの最も大きなクルーを組みます。このチームはパイロットが二人、客室乗務員が22人でエアバスA380のワシントン行きAF054便の乗客を迎えます。

Depuis plusieurs années, Air France célèbre la journée internationale de la femme. En 2013 et pour la première fois, la Compagnie organise la célébration de l’événement à bord du plus gros porteur de sa flotte, pouvant accueillir jusqu’à 516 passagers.

何年も前から、エールフランスは世界女性デーをお祝いしてきました。2013年は初めて、この会社で最大の旅客機であり、516人の乗客を収容できる航空機を使います。

Des vols composés d’équipages 100% féminins se produisent à différentes reprises au cours de l’année, mais celui du 8 mars est désormais une tradition instaurée chez Air France. Que ce soit vers Pékin, Tokyo, Mexico ou aujourd’hui vers Washington, ces vols entièrement féminins suscitent toujours l’enthousiasme, parmi les équipages et les passagers.

女性の乗務員だけの飛行は一年をとおしていろいろな時期に行われますが、3月8日にそうすることは今やエールフランスの伝統となっています。行先が北京、東京、メキシコ、また今回のワシントンであろうと、女性乗務員だけの飛行は乗務員にも乗客にも熱く迎えられています。

Christine Heitz, commandant de bord sur Airbus A380, témoigne :

エアバスA380の機長、クリスティーヌ・アイツの言葉:

« Voir un équipage entièrement féminin marque les esprits. Je suis très enthousiaste à l’idée de faire ce vol. C’est l’occasion de partager un beau moment avec nos clients et de renforcer la solidarité avec mes collègues hôtesses. ».

「女性だけのクルーを見るとやる気が出ます。私はこうした飛行をすることはとても楽しみです。お客様と素敵な時を過ごし、また同僚の乗務員と強い結びつきを得るよい機会です。」

元記事 → Air France célèbre la journée internationale de la femme avec le plus grand équipage féminin au monde : Tunisie : CONSO : Marques Tuniscope



単語メモ

équipage 乗組員、乗務員、クルー
réunir 集める
flotte 航空隊
gros porteur 大型輸送(旅客)機
susciter 呼び起こす、引き起こす
enthousiasme 熱狂、感激
commandant de bord 機長

エールフランスは女性乗務員だけの飛行をよくやっているようです。
私もこの日をお祝いするために、地味にこの記事を訳してみました。
あなたは、何か特別なことをしますか?

★よろしければ関連記事もどうぞ
パリテとは?






ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。

関連記事

  1. 積雪

    フランスの暦、年中行事

    1月から3月をフランス語で言うと?~フランス語の暦(6)

    フランス語を始めたばかりでもとっつきやすい、フランス語初心者シリーズ、…

  2. エッフェル塔

    時事ニュース

    当選後のマクロン大統領の今後のスケジュール。

    先週の日曜日(2017年5月7日)にフランスの第5共和政の8代目の大統…

  3. スズランの花

    フランスの暦、年中行事

    5月1日、メーデー(労動祭)の由来は何?

    5月1日は世界各地でメーデー(労動祭、または労働者の日)ですが、フラン…

  4. パリ

    時事ニュース

    社会党の候補者は誰に?2017フランス大統領選

    JDEというフランスの子ども新聞から、大統領選挙に関する記事を紹介しま…

  5. セントパトリックデー

    フランスの暦、年中行事

    セントパトリックデー(聖パトリックの祝日)の由来。ラッキーアイテムは緑色のもの。

    3月17日はセントパトリックデー(聖パトリックの祝日)です。この日の歴…

  6. ブランデンブルク門

    時事ニュース

    ベルリンの壁崩壊25周年の記念式典

    ベルリンの壁の崩壊 25周年の記念式典の様子を伝えるニュースをご紹介し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. 1918年の11月11日に起きたこと。
  2. サンジェルマン・デ・プレの歴史と名所
  3. いろいろな箱やケース:かわいいフランス語教えます(140)
  4. ハロウィンって何ですか?(子供むけの簡単な説明)
  5. 夏時間と冬時間。年に2度の時間の変更は、意味があるのか、ない…
  6. ヴェルサイユ宮殿って何ですか?
  7. マリー・アントワネット、世界のイコン
  8. 2019年のノーベル文学賞発表、2人の受賞者が象徴するもの。…
  9. パリのボン・マルシェ百貨店の歴史 (後編)
  10. 男と女 人生最良の日々(2019):予告編のフランス語

おすすめ記事いろいろ

  1. 文学や小説に関する言葉:かわいいフランス語教えます(120)…
  2. 2017年人気のフランスの赤ちゃんの名前はこんな感じ。
  3. かわいいフランス語教えます~その41 文房具 その1
  4. ドレスがカーテンに見えていたココ・シャネル~映画『ココ・アヴ…
  5. ペネロプゲート:大統領選の有力候補フランソワ・フィヨン元首相…
  6. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。
  7. ルノーの電気自動車、ZOE(ゾエ):CMのフランス語
  8. ドビュッシーの生涯~後編
  9. 社会党の候補者は誰に?2017フランス大統領選
  10. フランス語の数字【第2回】~1(アン)

おすすめのまとめ記事

  1. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その2(L26~L…
  2. フレンチポップスと訳詞の記事のまとめ:その4
  3. クリスマス関連記事の目次 2013年版
  4. フランス語のことわざ~目次 その1
  5. ニュースの記事のまとめ(2)
  6. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その2
  7. 数字の記事のまとめ その1 0から18まで
  8. masausaさんのカレンダー収録曲の記事の目次
  9. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その1
  10. 『ベルサイユのバラ』新作その2が週刊マーガレット第22号(1…

フランス語の勉強法とか

  1. フランス語の日めくり
  2. 星の王子さまの本
  3. 黒板

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP