エアバスA380

時事ニュース

国際女性デー:エールフランスは女性乗務員だけでエアバスA380を運行

きょう3月8日は国際女性デーです。

今からおよそ110年前の1904年の3月8日のこと。アメリカ合衆国のニューヨークで、女性労働者たちが婦人参政権を求めてデモをしました。このデモがきっかけでできた日です。

女性の権利について考え、先輩に感謝し、お祝いする日なのですが、日本では「ふ~ん」で終わりそうな日でもあります。

しかしフェミニズム運動の盛んなフランスではいろんなイベントが行われます。

たとえばエールフランスは女性乗務員だけで、超大型機のエアバスA380を運行します。

きょうはそのニュースを読んでざっと訳してみます。3月7の記事です。



エールフランスが女性ばかりのチームで「国際女性デー」をお祝い

Air France célèbre la journée internationale de la femme avec le plus grand équipage féminin au monde

エールフランスは世界で一番大きな女性クルーを組んで世界女性デーを祝福

24 femmes composeront demain l’équipage de l’Airbus A380, le plus gros porteur au monde, à destination de Washington.

24人の女性が、明日世界で一番大きな旅客機エアバスA380のワシントン行きのクルーとなります。

A l’occasion de la journée internationale de la femme, Air France réunit le plus grand équipage exclusivement féminin : 2 pilotes et 22 hôtesses accueillent les passagers du vol AF054 à destination de Washington exploité en Airbus A380.

世界女性デーを記念して、エールフランスは女性だけの最も大きなクルーを組みます。このチームはパイロットが二人、客室乗務員が22人でエアバスA380のワシントン行きAF054便の乗客を迎えます。

Depuis plusieurs années, Air France célèbre la journée internationale de la femme. En 2013 et pour la première fois, la Compagnie organise la célébration de l’événement à bord du plus gros porteur de sa flotte, pouvant accueillir jusqu’à 516 passagers.

何年も前から、エールフランスは世界女性デーをお祝いしてきました。2013年は初めて、この会社で最大の旅客機であり、516人の乗客を収容できる航空機を使います。

Des vols composés d’équipages 100% féminins se produisent à différentes reprises au cours de l’année, mais celui du 8 mars est désormais une tradition instaurée chez Air France. Que ce soit vers Pékin, Tokyo, Mexico ou aujourd’hui vers Washington, ces vols entièrement féminins suscitent toujours l’enthousiasme, parmi les équipages et les passagers.

女性の乗務員だけの飛行は一年をとおしていろいろな時期に行われますが、3月8日にそうすることは今やエールフランスの伝統となっています。行先が北京、東京、メキシコ、また今回のワシントンであろうと、女性乗務員だけの飛行は乗務員にも乗客にも熱く迎えられています。

Christine Heitz, commandant de bord sur Airbus A380, témoigne :

エアバスA380の機長、クリスティーヌ・アイツの言葉:

« Voir un équipage entièrement féminin marque les esprits. Je suis très enthousiaste à l’idée de faire ce vol. C’est l’occasion de partager un beau moment avec nos clients et de renforcer la solidarité avec mes collègues hôtesses. ».

「女性だけのクルーを見るとやる気が出ます。私はこうした飛行をすることはとても楽しみです。お客様と素敵な時を過ごし、また同僚の乗務員と強い結びつきを得るよい機会です。」

元記事 → Air France célèbre la journée internationale de la femme avec le plus grand équipage féminin au monde : Tunisie : CONSO : Marques Tuniscope



単語メモ

équipage 乗組員、乗務員、クルー
réunir 集める
flotte 航空隊
gros porteur 大型輸送(旅客)機
susciter 呼び起こす、引き起こす
enthousiasme 熱狂、感激
commandant de bord 機長

エールフランスは女性乗務員だけの飛行をよくやっているようです。
私もこの日をお祝いするために、地味にこの記事を訳してみました。
あなたは、何か特別なことをしますか?

★よろしければ関連記事もどうぞ
パリテとは?






システムDわたしの好きなフランス語~Système D(システム・デー)前のページ

「虎と小鳥のフランス日記」vol.1 第1話~第25話次のページアスプルモン

ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。

関連記事

  1. 地球儀

    時事ニュース

    シリアのラッカが解放され、イスラム国が事実上なくなった。

    2014年からイスラム国が占領していたシリア北部の街、ラッカが、201…

  2. 温かい食事

    時事ニュース

    フランスの慈善事業、「心のレストラン」30周年

    毎年冬になると、貧しい人々に無償で温かい食事を提供する、「心のレストラ…

  3. 自然

    暦、年中行事

    ジャン・フェラ「季節」:歌と訳詞。季節の単語の復習をしよう

    フランス語の暦に関連する単語を学んでいます。先週までで四季…

  4. 水平線

    フレンチポップスの訳詞

    歌と訳詞:3月の水~ジョルジュ・ムスタキ その3

    今月はジョルジュ・ムスタキのLes eaux de mars 「3月の…

  5. 辞書

    フランス語の語彙

    プチ・ロベール仏仏辞書~2014年度版にのった新語たち

    2014年版のプチ・ロベール仏仏辞書にのった新しい言葉を伝えるニュース…

  6. クレープ

    フランスのお菓子

    シャンドルールの起源~なぜクレープを食べるの? クレープのレシピつき

    2月2日はフランスでChandeleur(シャンドルール)と呼ばれる日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. [連絡]kukikonさんへ、質問の回答です。
  2. L’annonce (広告):マリー・エスピノー…
  3. ペタンクってどんなスポーツ?(後編)
  4. 1 jour, 1 question の動画を紹介している記…
  5. ペタンクってどんなスポーツ?(前編)
  6. どうやったらもっとゴミを減らせるか?
  7. アイスクリーム、大好き:ペッパ・ピッグで学ぶフランス語(4)…
  8. 凱旋門(がいせんもん)から見たパリ
  9. イチゴのグラニテの作り方:フランスのお菓子42
  10. 日焼け止めの上手な選び方。

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 日めくりとpen
  3. 黒板

アーカイブ

PAGE TOP