アイスクリーム

時事ニュース

シャーベットができるまで。カルカソンヌのアイスクリーム工場ルポ。

フランスの子供新聞、1jour1actu に掲載された、アイスクリームの製造工程を説明する記事を紹介します。

カルカソンヌにある ラ・ベル・オードというメーカーの工場のルポです。



アイスクリームができるまで

Tous les secrets de fabrication des glaces ! アイスクリームの作り方の秘密のすべて

なぜこれが今日の話題なの?

フランス人はアイスクリームの消費量が多いからです。平均して、1人あたり、年に6リットルのアイスクリームを食べます。

特に、夏はもっとも消費が多いです。

周知の事実:夏やバカンスを思い浮かべるとき、同時にアイスクリームのことも考えます。みんなが大好きなアイスクリームがどうやってできるか知っていますか?

これを調べるために、南フランスのカルカソンヌにあるラ・ベル・オードの工場へ行ってきました。

アイスクリームはカルカソンヌの特産品です。ラ・ベル・オードの工場では、1月も7月も同じように、通年でアイスクリームを作っています。

ですが、需要が一番伸びる夏場に最もたくさん製造しています。

第1段階:殺菌 la pasteurisationH

この小さな工場では、1度に1種類の風味のアイスクリームしか作りません。この日は、マンゴとパッションフルーツのシャーベットの番でした。

アイスクリームを作るまえに、使う材料のテストをしなければなりません。シャーベットを作るために、この工場では、専門家が作ったフルーツピューレの冷凍したものを買っています。

工場の品質責任者であるベルナールは、このピューレのサンプルを食べて、よいシャーベットになるかどうか調べます。

テストの結果、大丈夫だとわかったら、最初の製造工程に入ります。殺菌です。

「シャーベットを作るために、砂糖、水、グルコースベースのシロップを作るところから始めます。

次に、シロップを加熱して、バクテリアを除きます。シロップがさめたら、シャーベットの主原料であるフルーツピューレを混ぜます」こうベルナルドは説明しました。

第2段階:熟成(エージング)la maturation

その後タンクの中でミックスを1日置きます。熟成の工程です。

「こうすると、ミックスの中で香りが広がり、より風味のあるアイスクリームになります」ベルナルドの説明です。

第3段階:冷却 la congélation

翌日、アイスクリームにする工程が始まります。サーマルショック(熱衝撃)をかけるためにミックスを機械に投入します。

ほんの数秒のうちに、ミックスの温度は急激に下がり、固まって、小さな結晶ができます。シャーベットのできあがりです。

最終段階:容器に詰める la mise en pot

最後に、まだ少し液体状のシャーベットを機械で容器に詰めます。製造ラインの最後で、行員がポットを引き上げ、急速冷凍機に入れます。

「この大きな冷凍機の中は氷点下30度です。本物の吹雪の中にいるようなものですよ」。

容器はこの中に1時間30分入っています。固まるまでにかかる時間です。

その後、温度の低い部屋に入れて出荷を待ちます。スーパーの棚、そして皆さんのフリーザーへと向かうのです。

元記事 → Tous les secrets de fabrication des glaces !

単語メモ

spécialité 特産品

s’accélérer 速まる、勢いをます

chauffer 加熱する

maturation  熟成、成熟

cuve タンク

se diffuser 拡散する、広がる

savoureuse savoureux   味のよい

congélation  凍結、冷凍

subir ~を受ける

choc thermique サーマルショック 温度を急激に変化させること。アイスクリームの場合は冷やすことです。

réceptionner  受理する

surgélateur 急速冷凍設備

rejoindre 再び一緒になる

ラ・ベル・オードの工場の動画

シャーベットを作ってはいませんが、仏文理解の助けになると思います。

カルカソンヌとは?

カルカソンヌ(Carcassonne)は、フランスの南部にあるラングドック・ルシヨン地方、オード県にある都市です。

アイスクリームメーカーの名前、La Belle Aude のオードは、オード県のオード(またはオード川のオード)だと思います。

古代ローマ時代に建設された要塞都市がもとになってできた街で、昔から交通の要所でした。

古い城壁がいっぱいあり、中世の町並みが残っています。1997年に世界遺産に登録されています。

こんなところです。動画は1分40秒。

本当に中世のまま時が止まっている雰囲気です。

要塞がたくさんあるので、カルカソンヌという名前のボードゲームもあります。

「腐らんす日記」という漫画に出てくるフランスのオタクの女の子の1人がカルカソンヌ出身です⇒マンガ『腐らんす日記』のフランス語版がネットで試し読みできます。



アイスクリームはフランス語で?

フランス語でアイスクリームは、glace (グラス)です。今回はシャーベットの製造工程を説明していたので、sorbet (ソルベ)という単語が出てきました。

glace à la vanille  バニラアイスクリーム

glacier  アイスクリーム屋さん

sorbet au citron  レモンシャーベット

家庭で作るアイスクリームのレシピ⇒家庭で作る簡単アイスクリーム4種:フランスのお菓子(26)

アイスクリームのフレーバーの言い方はこちらに書いています⇒アイスクリームとシャーベットのフレーバー~かわいいフランス語教えます(72)

こんな記事もあります⇒あなたの好きなアイスクリームのフレイバーは? 英仏のラベルを読む(#15)

*****

日本でも見学できるアイスクリーム工場がありますよね。私は見学したことはありませんが。

工場見学は楽しいし、夏休みの自由研究にも使えて一石二鳥です。






pen・美術館趣味に関する単語:かわいいフランス語教えます(117)前のページ

家庭で作る簡単アイスクリーム4種:フランスのお菓子(26)次のページストロベリーアイスクリーム

ピックアップ記事

  1. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. プラスチックのストロー

    時事ニュース

    なぜプラスチックのストローの使用が禁止されるのか?

    2018年の秋に、欧州連合で、1回しか使わないプラスチック製品の使用を…

  2. チェロ

    時事ニュース

    第15回チャイコフスキー国際コンクールの優勝者は?

    先ごろ終了した第15回チャイコフスキー国際コンクールを取り上げているE…

  3. 目撃するアヒル

    時事ニュース

    不倫疑惑のオランド大統領がビデオゲームに

    女性問題で話題になっているフランスのオランド大統領に関する短いニュース…

  4. 地球

    時事ニュース

    地球温暖化対策の正念場、COP21は11月30日からパリで開催

    2015年の11月の終わりからパリで開催されるCOP21の告知記事をこ…

  5. 降雪

    時事ニュース

    ヨーロッパを襲った大寒波(2018)

    2018年2月の終わりから3月のはじめにかけて、ヨーロッパは大寒波に見…

  6. エモーティコン

    時事ニュース

    エモーティコン(絵文字)は言葉の世界を変えるか?

    TV5MONDEのフランス語を学ぶコンテンツから、7 jours su…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. [連絡]kukikonさんへ、質問の回答です。
  2. L’annonce (広告):マリー・エスピノー…
  3. ペタンクってどんなスポーツ?(後編)
  4. 1 jour, 1 question の動画を紹介している記…
  5. ペタンクってどんなスポーツ?(前編)
  6. どうやったらもっとゴミを減らせるか?
  7. アイスクリーム、大好き:ペッパ・ピッグで学ぶフランス語(4)…
  8. 凱旋門(がいせんもん)から見たパリ
  9. イチゴのグラニテの作り方:フランスのお菓子42
  10. 日焼け止めの上手な選び方。

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 日めくりとpen
  2. 黒板
  3. 星の王子さまの本

アーカイブ

PAGE TOP