ため息をつくpen

フランスのことわざ

フランス語のことわざ44~ため息をつく、その心は?

こんにちは。penです。
今日紹介することわざはこちらです。

Cœur qui soupire, n’a pas ce qu’il désire.
ため息をついているのは不満があるからだ。



ため息をついているのは…

このことわざ、ロベール仏仏辞典には「ため息をつくのは不満があるからだ」とう訳がのっています。だから、私もそれに準じた訳をつけておきました。

直訳は、「ため息をつく心は、それが望むものを得ていない。」
今、望むものを持っていない⇒不満である。

ため息をついている人は、不満である⇒不満があるから、ため息をついている、ということですね。

まず、不満があって、ため息をつく、という順番です。

でも、私は、もう1つ別の解釈を提案したいです。
それは、ため息をつくから、望むものを得ることができない、というもの。

先にため息があり、そのせいで、望むものを得ない、という順番です。ちょっと無理があるでしょうか?

アランの『幸福論』にある

Il ne rit pas parce qu’il est heureux ; je dirais plutôt qu’il est heureux parce qu’il rit.

「幸せだから笑うのではありません。笑うから幸せになるのです。」

というのと同じ考えかたです。

何かいやなことがあっても、ポジティブにとらえることが、大事。
そうすることが、人生の質をあげてくれるのではないかと。

実際は、誰かがため息をついているのを聞いたとき、「どうしたの?何かあったの?」と聞きたい時に使うようです。



よくわかる!フランス語の文法解説

単語の意味

cœur 心臓、心

qui 関係代名詞 ~するところの
詳しくはこちらをどうぞ⇒「まいにちフランス語」39:L61 関係代名詞 qui と que

soupire < soupirer ため息をつく 名詞は soupir

n’a n’ は neのエリジオン、a は avoir

pas (否定) ・・・ない

ce qu’ < ce que ~であること

il それ 

désire désirer 欲する、望む

直訳

ため息をつく心はそれが望むものを持たない。

補足

主語はcœurという無生物ですから、訳すときは動詞表現にすると日本語らしくなります。

ことわざの記事の目次を作りました。ご利用ください。
その1⇒フランス語のことわざ~目次 その1

その2⇒フランス語のことわざ~目次 その2

ため息といっても、安心したときにつくのもありますが、ふつう困ったときや、がっかりしたときにつく深い息のことをイメージしますね。

人はいつため息をつくのを覚えるのでしょうか?
子どもってため息をつかないですよね?

うちの娘も小さいときはため息なんか全然つかなかったのに、最近、時々ついています。

これは、大人がため息をついてるのを見て、おぼえるのかな?

がっかりしたときは、ため息をつくより、深呼吸して気持ちを切り替えたほうがよさそうです。

それでは次回のことわざの回をお楽しみに。






ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. pen 黒板

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ~目次 その2

    ことわざの記事の目次その2を作りました。21個めのことわざから40…

  2. 鐘
  3. 兵士

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ37~為せば成る

    今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。Tout s…

  4. パンとワイン

    フランスのことわざ

    5月が涼しくて、6月が暑ければ :フランス語のことわざ43

    季節のことわざをご紹介します。5月のことわざを書いていなかった…

  5. 鳥の巣

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ14~ちりも積もれば山となる

    今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。Petit …

  6. ヴェルサイユのpen

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新しく書いた記事です。

  1. フランスを代表する漫画、アステリックスの人気の秘密
  2. マクロン大統領の15日間の外出禁止令(抜粋)
  3. T’as vu (見えるでしょ)クリオ:歌と訳詞…
  4. セントパトリックデー(聖パトリックの祝日)の由来。ラッキーア…
  5. なぜ13日の金曜日は運がいいとか悪いとか言われるのか?
  6. やさしさ、思いやりに関する言葉:かわいいフランス語教えます(…
  7. 国際女性デーが生まれた背景とは?
  8. 勝手にしやがれ:予告編のフランス語(初心者向け)
  9. 3月の第1日曜日は、『祖母の日』。この日、フランス人は何をす…
  10. うるう年はなぜあるの?(簡単なフランス語の説明)。

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

おすすめ記事いろいろ

  1. Juillet (7月)~トマ・フェルセン(歌と訳詞)
  2. ミスティ・コープランドがアメリカのバレエ史上初の黒人のプリマ…
  3. 広く好かれれば好かれるほど、深くは好かれないものだ(スタンダ…
  4. オランジーナ先生のへんてこフランス語講座 レッスン1『告白し…
  5. 当選後のマクロン大統領の今後のスケジュール。
  6. 猛暑をフランス語でなんと言う?
  7. ドリス・デイの名曲、ケセラセラって何語なの?
  8. フランス語の数字【第36回】4桁の数字の復習~年号
  9. 名言その4~ココ・シャネル~「ぜいたく」の反対語は?
  10. パリのチョコレート博物館でチョコレートの歴史を学ぶ:「虎と小…

おすすめのまとめ記事

  1. 数字の記事のまとめ その2 19から1兆まで
  2. かわいいフランス語 目次 その5:ネーミングの参考に
  3. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(4)
  4. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その1(L1~25…
  5. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(1)
  6. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(2)
  7. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.2 第26話~50話
  8. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その2
  9. かわいいフランス語、教えます~目次 その3
  10. フランス語のニュースの記事のまとめ(4)

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 日めくりとpen
  3. 黒板

スポンサーリンク



お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP