ため息をつくpen

ことわざ

フランス語のことわざ44~ため息をつく、その心は?

こんにちは。penです。
今日紹介することわざはこちらです。

Cœur qui soupire, n’a pas ce qu’il désire.
ため息をついているのは不満があるからだ。



ため息をついているのは…

このことわざ、ロベール仏仏辞典には「ため息をつくのは不満があるからだ」とう訳がのっています。だから、私もそれに準じた訳をつけておきました。

直訳は、「ため息をつく心は、それが望むものを得ていない。」
今、望むものを持っていない⇒不満である。

ため息をついている人は、不満である⇒不満があるから、ため息をついている、ということですね。

まず、不満があって、ため息をつく、という順番です。

でも、私は、もう1つ別の解釈を提案したいです。
それは、ため息をつくから、望むものを得ることができない、というもの。

先にため息があり、そのせいで、望むものを得ない、という順番です。ちょっと無理があるでしょうか?

アランの『幸福論』にある

Il ne rit pas parce qu’il est heureux ; je dirais plutôt qu’il est heureux parce qu’il rit.

「幸せだから笑うのではありません。笑うから幸せになるのです。」

というのと同じ考えかたです。

何かいやなことがあっても、ポジティブにとらえることが、大事。
そうすることが、人生の質をあげてくれるのではないかと。

実際は、誰かがため息をついているのを聞いたとき、「どうしたの?何かあったの?」と聞きたい時に使うようです。



よくわかる!フランス語の文法解説

単語の意味

cœur 心臓、心

qui 関係代名詞 ~するところの
詳しくはこちらをどうぞ⇒「まいにちフランス語」39:L61 関係代名詞 qui と que

soupire < soupirer ため息をつく 名詞は soupir

n’a n’ は neのエリジオン、a は avoir

pas (否定) ・・・ない

ce qu’ < ce que ~であること

il それ 

désire désirer 欲する、望む

直訳

ため息をつく心はそれが望むものを持たない。

補足

主語はcœurという無生物ですから、訳すときは動詞表現にすると日本語らしくなります。

ことわざの記事の目次を作りました。ご利用ください。
その1⇒フランス語のことわざ~目次 その1

その2⇒フランス語のことわざ~目次 その2

ため息といっても、安心したときにつくのもありますが、ふつう困ったときや、がっかりしたときにつく深い息のことをイメージしますね。

人はいつため息をつくのを覚えるのでしょうか?
子どもってため息をつかないですよね?

うちの娘も小さいときはため息なんか全然つかなかったのに、最近、時々ついています。

これは、大人がため息をついてるのを見て、おぼえるのかな?

がっかりしたときは、ため息をつくより、深呼吸して気持ちを切り替えたほうがよさそうです。

それでは次回のことわざの回をお楽しみに。






フランスのレジスタンスとは?~「虎と小鳥のフランス日記」第156話前のページ

映画『かぐや姫の物語』~その1次のページ竹取物語

ピックアップ記事

  1. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. びんの中のパリ

    ことわざ

    想像上なら何でも可能だ:フランス語のことわざ23

    今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。「もし」がた…

  2. 時計とお札
  3. 夜の街

    ことわざ

    夜は物の文目(あやめ)も分かず:フランス語のことわざ9

    今日、ご紹介するフランス語のことわざは猫がでてくる格言です。夜…

  4. レトロスーツケースを持って旅立つ女性

    ことわざ

    フランス語のことわざ4~去ることは少し死ぬこと

    今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。Partir…

  5. パンとワイン

    ことわざ

    5月が涼しくて、6月が暑ければ :フランス語のことわざ43

    季節のことわざをご紹介します。5月のことわざを書いていなかった…

  6. 黒板

    ことわざ

    フランス語のことわざ~目次 その1

    ことわざの記事の目次を作りました。ことわざの記事は根強い人気が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. かわいいフランス語の目次、その7:発想のたねにしてください。…
  2. ジュリエット・グレコ、93歳で亡くなる。
  3. オウトウの木の絵を描く:ペッパピッグのフランス語(5)
  4. フランスの象徴、マリアンヌ像はどのようにして生まれたか?
  5. 世襲財産(patrimoine)とは何か?
  6. シャネルにゆかりのあるパリの5つの場所。
  7. ラスコー洞窟はどんなふうにして発見されたのか?
  8. Septembre(9月):La Femme(ラ・ファム)~…
  9. なぜフランス人は、フランス料理を誇りに思っているのか?
  10. パンテオンから見るパリの景色

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 日めくりとpen
  2. 黒板
  3. 星の王子さまの本

アーカイブ

PAGE TOP