仕事中

フランスにまつわるあれこれ

フランス人は働くことが好きなのでしょうか?

France 24 のニュースクリップから、仕事に対するフランス人の考え方を紹介している1分ほどの動画を紹介します。

二桁の数字の聞き取りの練習に使えると思います。



フランス人は仕事が好きなのでしょうか?

動画の下の、Interactive Subtitles をクリックすると、再生が始まり、フランス語の字幕が表示されます。

■トランスクリプトの和訳

フランス人は自分の仕事が好きです。82%がそう思っています。

39%の人が、宝くじにあたっても、仕事を続けます。世間のステレオタイプとは違って、87%のフランスのサラリーマンは週に35時間以上働いています。そのうち、33%は40時間以上です。

3分の2の人は、自分たちの仕事は、社会生活や家族との暮らしにうまく合っていると考えています。

ですが、仕事は、苦痛の種(たね)でもあります。夜間シフト、同じことの繰り返し、困難な環境、疲れる姿勢…。

37%の人は、しばしば(いつも、という人も)仕事のせいで、肉体的な苦痛に悩まされています。

もう1つ、不快感の種があります。サラリーマンの半分は、仕事の負担が多すぎて、ちゃんと仕事を終わらせられないと考えています。

その結果、36%の人は、すでに燃え尽きたと断言しています。

アンケートを見ると、マネージメントの風潮もうかがえます。

たくさんの人が、より自分で決められる、フレキサブルな業務形態を望んでいます。

仕事は、人とのつきあいが生まれる場所でもあります。

4人の従業員のうち3人は、職場で友達ができました。13%が恋人を見つけています。仕事の場所をバラ色に染めるには充分な数字ですね。

単語メモ

contrairement à  ~に反して

cliché  型通りの考え

les deux tiers 3 分の2

s’accorder bien  調和する、よく合う

pénible  骨の折れる、つらい

voire  さえも = même

mal-être  不快感

s’atteler  (つらい仕事に)取り組む、打ち込む

affirmer  断言する、確信する、強く主張する

faire un burn-out   燃え尽きる、バーンアウトする

marge   ゆとり、余裕、幅

manœuvre  操作

de quoi + inf.   ~するのに必要なもの;~する理由、値打ち

sphère (作用、活動などの)範囲、領域、圏

きょうのプチ文法:条件法現在形

39% continueraient même à travailler s’ils gagnaient au loto.

39%が、宝くじにあたったとしても、仕事を続ける。

条件法の用法

「もし~なら、◯◯だろう」と、現実の事実に反する仮定をするオーソドックスな条件法の構文です。

「もし~なら」の部分は、直接法半過去形の動詞を使います。

continueraient continuer の条件法 3人称複数の活用。

gagnaient gagner の半過去形

ほかの例:Si j’avais de l’argent, j’achèterais une voiture. お金があるなら、車を買うのに。

条件法の活用

語幹は単純未来形と同じ。語尾はすべての動詞で、rais, rais,
rait, rions, riez, raient

詳しくはこちら⇒「まいにちフランス語」43:L65 条件法現在その1

条件法のフランス語の説明。10分38秒。ちょっと長いけど、よい復習になります。

☆日本の参考書では、単純未来形の語幹にRを入れませんが、英仏では、Rを入れて(ER動詞は不定法まるごと語幹と考える)説明されます。

どちらでもわかりやすい方で覚えればいいですね。



Ilini.comについて

きょう紹介した動画は、Ilini.comというサイトのものです⇒Ilini: Learn Real-life French!

Ilini.comには、こんなふうにフランス語の字幕を表示させることができる短い動画が集められています。

数は多くありませんが、2018/04/20時点で、175個あり、毎週少しずつ増えていってます。

登録してアカウントを作ると、英訳の字幕を表示できたり、ものすごくゆっくり再生することもできます。

有料ユーザーになると、トランスクリプトをダウンロードできたり、単語クイズをしたり、フラッシュカードで勉強できたりしますが、無料でかなり勉強できるのではないでしょうか?

登録しなくても、フランス語の字幕つきの動画を見られますからね(2019/05/24追記:この記事を書いた時点では、いくつでもビデオを見られましたが、数ヶ月前から、無料ユーザーは月に5つまで、という制限ができました)。

Ilini.comはフランスのトゥールーズ(Toulouse)の会社です。わりと丁寧に字幕を作っている感じだし、新しいサイトなので、動画も新し目のものが多いです。

Ilini.comのプロモーションビデオ(2分29秒)。

ビデオで学習したい人は、よかったらチェックしてください。

*****
1週間に40時間働くとは、1日8時間で5日間ということです。

この中にはランチタイムも入っていると思うので、「40時間以上働く人もいます」なんて強調されても、日本人から見たら、最低ラインです。

とはいえ、日本では残業する必要がないのに、残業したりします。

フランス人は長いバカンスを取るから、勤務時間はかなり濃密に働いているのかもしれません。

まあ、職場や個人によるでしょうね。






地図(シリア)シリアのドゥーマで何が起こったのか?前のページ

ダリダの Le temps des fleurs (花の時代):歌と訳詞次のページオレンジ色の花

ピックアップ記事

  1. 2021年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。テーマはファッション。
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. おやつ

    フランスにまつわるあれこれ

    フランスのおやつ事情

    フランスの子どもたちが食べるおやつを説明している、ARTEのKaram…

  2. パリ

    フランスにまつわるあれこれ

    ギロチンの歴史(後編)

    ギロチンの歴史を説明している動画の後編です。後半ではは、フラン…

  3. バレエ

    時事ニュース

    パリ・オペラ座バレエ学校の『小さなネズミたち』

    子ども新聞でパリ・オペラ座のバレエ学校について読みました。最近…

  4. パリのパンテオン

    フランス語を読む練習

    パンテオンから見るパリの景色

    パリのパンテオンのドームにあるフレスコ画と展望台(一番上)を見せている…

  5. エッフェル塔

    フランスにまつわるあれこれ

    パリのエッフェル塔の楽しみ方。

    エッフェル塔は、パリにある有名なタワー(塔)です。パリのみなら…

  6. 漫画

    時事ニュース

    アングレーム国際漫画祭ってどんな催し物?

    毎年1月の終わりに、フランスのアングレームという場所で行われる「アング…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP