牛

フランスのことわざ

フランス語のことわざ25~角を矯(た)めて牛を殺す

今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。

Le mieux est l’ennemi du bien. 最善は善の敵



角を矯(た)めて牛を殺す

まずこの牛のことわざの説明をしますね。

「矯める」とは曲がっているものを伸ばしたり、あるいは逆にまっすぐなものを曲げて、形を整えること。

また「悪い性質、習慣を改める」つまり「矯正する」という意味もあります。

「曲がっている牛の角の形を変えようとしたら、牛が死んでしまった」ということですね。

ベストな状態を求めて、ある場所をさわったら、全部がおじゃんになってしまったのです。

そこで、フランス語のことわざにあるように、「最善(一番よい状態)」が「善(よい状態)」の敵になります。

現状に満足できず、もっと上を求め過ぎたり、小さなことにこだわって、もとの状態より悪くなることはよくあります。

たとえば、株の売買や子どもの教育。

よりもうけようとして、投資をしたら、株の値段が急落。

子どもがそこそこいい成績をとっているのに、できないところにしか目が行かない親が、ガミガミ叱ってばかりいたら、子どもがぐれて、成績急降下。

「今持っているもので、満足しておきなさい」という教訓なので、「足るを知る」とも言えます。

よくわかる!フランス語の文法解説

★単語の意味

le mieux 一番よいこと[状態]

est < être ~である

ennemi 敵 l’ennemi は le+ennemiのエリジオン

du  de+le の縮約 ~の

bien  よいこと[状態]

★直訳

「一番よいことは、よいことの敵である」

★補足
le mieux は bien(よく) の最上級が名詞になったものです。
最上級の説明はこちら⇒「まいにちフランス語」20:L42~最上級



出典はヴォルテールの作品

このことわざの出典はフランスの作家で、啓蒙思想家であるヴォルテール(Voltaire)(1694-1778)が書いた« La Bégueule » (1772)という物語です。

こちらで読めます⇒La Bégueule – Wikisource

bégueule は「淑女ぶった女」「気取ったすまし屋」

また、彼は同じことを別のところで、イタリア語で書いています。

イタリア語では “Il meglio è l’inimico del bene”

ヴォルテール

ヴォルテールは生涯に2万通以上の手紙に、二千冊以上の本や小冊子を書いたそうです。

ペンで・・・。

☆もっとことわざを読みたい人はこちらへどうぞ⇒フランス語のことわざ~目次 その1

小さなことにこだわって、全体をだめにするのは、ブログのカスタマイズでもありがちなことです。

あるところを直そうと、ちょっとテンプレートに手を入れたら、別のところがおかしくなり、そっちを直そうとしたら、今度はまた別のところが変になって・・・。

何時間もHTMLやPHPと格闘しているうちに、頭がもうろうとしてきて、うっかりデータを全部消してしまった・・・。

完璧主義は時として、すべてのものをだめにしてしまいます。

ほどほどのところで手を打つことが必要ですね。

もちろん、よりよいものを作っていこう、より前に進もうとすることは大事です。

しかし、本質からずれたことにかまいすぎるのはよくありません。

完璧主義に足をすくわれないために、今、やっていることの目的、ゴールを時々再確認するのがいいですね。






ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. レトロスーツケースを持って旅立つ女性

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ4~去ることは少し死ぬこと

    今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。Partir…

  2. 王国のお金

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ28~金は良き僕(しもべ)にて悪しき主人

    今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。L'arge…

  3. サンタクロース

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ32~冬を夏に変える2つのものとは?

    今日は季節のことわざをご紹介します。楽しい気持ちで健康にすごせ…

  4. イースターバスケット

    フランスのことわざ

    クリスマスがバルコニーならイースターは暖炉の前:フランス語のことわざ6

    今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。クリスマスが…

  5. ボート
  6. ヴェルサイユのpen

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. どうしてフランス語はフランス以外の場所でも使われているのか?…
  2. ボジョレー・ヌーヴォーは何がそんなに特別なのか?
  3. アルミスティス(第一次世界大戦休戦記念日)とは?
  4. シンプルだけどおいしいフィナンシエのレシピ:フランスのお菓子…
  5. マキシム・ル・フォレスティエのサンフランシスコ(歌と訳詞)
  6. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。
  7. 文学や小説に関する言葉:かわいいフランス語教えます(120)…
  8. シリアのラッカが解放され、イスラム国が事実上なくなった。
  9. クロード・モネの「睡蓮」がオランジュリー美術館に寄贈されるま…
  10. アメリカ・ラスベガスで起きたアメリカ史上最悪の銃撃事件。

おすすめ記事いろいろ

  1. 2014年春夏ニューヨークコレクション開幕
  2. 『エール!』La famille Belier (3)~予告…
  3. 犬の名前、特に短い名前(2音節)特集:かわいいフランス語教え…
  4. 【第21回】ガムをフランス語で?
  5. 私がお酒を飲む理由~フランソワーズ・サガン(名言その13)
  6. スズランの日の起源~5月1日はスズランを贈って幸せを願う
  7. カヌレとは?~フランスのお菓子~その1
  8. 夏休み、ヴァケーションに関する単語~かわいいフランス語(77…
  9. フランスの幸運のお守り:かわいいフランス語教えます(113)…
  10. クロック・ムッシュとクロック・マダムの違いは?

おすすめのまとめ記事

  1. 「パッケージのフランス語」の記事の目次~その1
  2. 数字の記事のまとめ その2 19から1兆まで
  3. 数字の記事のまとめ その1 0から18まで
  4. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.2 第26話~50話
  5. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その1(概要…
  6. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その1
  7. フランス語のことわざ~目次 その2
  8. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.4 第76話~第100話
  9. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その2
  10. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その2(L26~L…

フランス語の勉強法とか

  1. 2018年フランス語日めくりカレンダー
  2. 星の王子さまの本
  3. 黒板

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

  1. イースターバスケット

    フランスのことわざ

    クリスマスがバルコニーならイースターは暖炉の前:フランス語のことわざ6
  2. アンリ・リヴィエール 『エッフェル塔三十六景』

    百合のFranceウォッチング

    L58 フランスの浮世絵師 アンリ・リヴィエール
  3. 冠詞について語るpen

    百合のFranceウォッチング

    L8 フランス語の冠詞
  4. 雨

    時事ニュース

    安倍首相が広島の土砂災害の被災地を視察~ニュース
  5. easter bunny

    フランスの暦、年中行事

    なぜイースターにウサギが出てくるのか?
PAGE TOP