牛

ことわざ

フランス語のことわざ25~角を矯(た)めて牛を殺す

今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。

Le mieux est l’ennemi du bien. 最善は善の敵



角を矯(た)めて牛を殺す

まずこの牛のことわざの説明をしますね。

「矯める」とは曲がっているものを伸ばしたり、あるいは逆にまっすぐなものを曲げて、形を整えること。

また「悪い性質、習慣を改める」つまり「矯正する」という意味もあります。

「曲がっている牛の角の形を変えようとしたら、牛が死んでしまった」ということですね。

ベストな状態を求めて、ある場所をさわったら、全部がおじゃんになってしまったのです。

そこで、フランス語のことわざにあるように、「最善(一番よい状態)」が「善(よい状態)」の敵になります。

現状に満足できず、もっと上を求め過ぎたり、小さなことにこだわって、もとの状態より悪くなることはよくあります。

たとえば、株の売買や子どもの教育。

よりもうけようとして、投資をしたら、株の値段が急落。

子どもがそこそこいい成績をとっているのに、できないところにしか目が行かない親が、ガミガミ叱ってばかりいたら、子どもがぐれて、成績急降下。

「今持っているもので、満足しておきなさい」という教訓なので、「足るを知る」とも言えます。

よくわかる!フランス語の文法解説

★単語の意味

le mieux 一番よいこと[状態]

est < être ~である

ennemi 敵 l’ennemi は le+ennemiのエリジオン

du  de+le の縮約 ~の

bien  よいこと[状態]

★直訳

「一番よいことは、よいことの敵である」

★補足
le mieux は bien(よく) の最上級が名詞になったものです。
最上級の説明はこちら⇒「まいにちフランス語」20:L42~最上級



出典はヴォルテールの作品

このことわざの出典はフランスの作家で、啓蒙思想家であるヴォルテール(Voltaire)(1694-1778)が書いた« La Bégueule » (1772)という物語です。

こちらで読めます⇒La Bégueule – Wikisource

bégueule は「淑女ぶった女」「気取ったすまし屋」

また、彼は同じことを別のところで、イタリア語で書いています。

イタリア語では “Il meglio è l’inimico del bene”

ヴォルテール

ヴォルテールは生涯に2万通以上の手紙に、二千冊以上の本や小冊子を書いたそうです。

ペンで・・・。

☆もっとことわざを読みたい人はこちらへどうぞ⇒フランス語のことわざ~目次 その1

小さなことにこだわって、全体をだめにするのは、ブログのカスタマイズでもありがちなことです。

あるところを直そうと、ちょっとテンプレートに手を入れたら、別のところがおかしくなり、そっちを直そうとしたら、今度はまた別のところが変になって・・・。

何時間もHTMLやPHPと格闘しているうちに、頭がもうろうとしてきて、うっかりデータを全部消してしまった・・・。

完璧主義は時として、すべてのものをだめにしてしまいます。

ほどほどのところで手を打つことが必要ですね。

もちろん、よりよいものを作っていこう、より前に進もうとすることは大事です。

しかし、本質からずれたことにかまいすぎるのはよくありません。

完璧主義に足をすくわれないために、今、やっていることの目的、ゴールを時々再確認するのがいいですね。






フランスラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その3(48課~72課)前のページ

「まいにちフランス語」28:L50 代名動詞 その2次のページカラオケするpenたち

ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. 羊

    ことわざ

    弱き者は夫(ぶ)に取らるる:フランス語のことわざ17

    今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。雌羊になると…

  2. びんの中のパリ

    ことわざ

    想像上なら何でも可能だ:フランス語のことわざ23

    今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。「もし」がた…

  3. バター
  4. 猫とネズミ

    ことわざ

    フランス語のことわざ45~良い猫には良いネズミ

    今日はフランス語を始めたばかりの方にも覚えていただける簡単なことわざを…

  5. まさかの友
  6. サンタクロース

    暦、年中行事

    フランス語のことわざ32~冬を夏に変える2つのものとは?

    今日は季節のことわざをご紹介します。楽しい気持ちで健康にすごせ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. ギロチンの歴史(前編)
  2. かわいいフランス語の目次、その7:発想のたねにしてください。…
  3. ジュリエット・グレコ、93歳で亡くなる。
  4. オウトウの木の絵を描く:ペッパピッグのフランス語(5)
  5. フランスの象徴、マリアンヌ像はどのようにして生まれたか?
  6. 世襲財産(patrimoine)とは何か?
  7. シャネルにゆかりのあるパリの5つの場所。
  8. ラスコー洞窟はどんなふうにして発見されたのか?
  9. Septembre(9月):La Femme(ラ・ファム)~…
  10. なぜフランス人は、フランス料理を誇りに思っているのか?

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 黒板
  3. 日めくりとpen

アーカイブ

PAGE TOP