pen and pam

Pas à pas〜ころばぬ先のフランス語入門

「まいにちフランス語」40:L62関係代名詞 前置詞+qui, où

62課は関係代名詞の2回めです。

関係代名詞とは?⇒「まいにちフランス語」39:L61 関係代名詞 qui と que

きょうは«前置詞+qui»という形と、oùの2つを勉強しました。

1つ目の«前置詞+qui»に出てくるquiはきのう習ったquiのバリエですし、oùは関係代名詞の中では一番簡単だと個人的には思います。

もしかしたら、きょうは楽かも?

では、さっそく復習、行ってみよう!



関係代名詞 «前置詞+qui»

関係代名詞quiの前に前置詞がつく形、前にくる名詞は人のみ。

【復習】きのう習ったqui⇒人でも物でも使用可
Tu connais la fille qui est là-bas ?
あそこにいる女の子、知ってる?
quiはla fille(人間)のこと

Voilà le livre qui m’intéresse.
これが私の興味のある本です。
quiはle livre(物)のこと

このquiに前置詞がつくことがあります。そのときのquiは必ず人

Le garçon à qui elle parle est son cousin.
彼女が話している男性は彼女のいとこです。

この文を関係代名詞を使わずに書くと
1. Le garçon est son cousin.
2. Elle parle à son cousin.

2のson cousin が 関係代名詞quiに置き換わり、2つの文を合体させたものが例文です。

このとき、parler à の à はquiの前に出る、ということ。
確かに、ほかに置き場所がない感じですよね?

この«前置詞+qui»は à qui, avec qui, sur qui などが代表的。

※物に置き換わって、前に前置詞がつく関係代名詞があります。lequelというのですが・・。しかしこれを使いこなす技はかなり練習が必要なので、初級では出てこないようです。

場所や時間にかかる関係代名詞 où

たとえば、きのう行ったレストラン、私の生まれた街、彼に出会った日、などと言いたいときに使います。

Voilà la maison où ma mère est née.
あそこは私の母が生まれた家なの。

この文を関係代名詞を使わずに書くと
1. Voilà la maison.
2. Ma mère est née dans la maison.

2番に注目。dansという場所を表す前置詞が出現していますね。

oùの中にこのdansが込みで入ってるってことです。そんなこと考えなくても、oùのパターンは受け入れやすいと思います。

時間の例
Vendredi c’est le jour où je ne travaille pas.
金曜日は仕事のない日です(←金曜日、それは私が働かない日です)。

oùは出てくるパターンが限られているのでなじみやすいと思います。



まとめ~基本のダイアローグ

Tu sais ? Le jeune homme avec qui Monique va se marier est fonctionnaire. Il est très sérieux.
Ah ! Elle a trouvé chaussure à son pied !

会社にて
お局:ねえ、知ってる?モニークが結婚する若い子、公務員なの。すごく真面目なんだって。
取り巻き:へ~。彼女、お似合いの相手、見つけたんだ。

・・・2人ともまじめタイプ、ということですね。

«前置詞+qui»が使われているのは
Le jeune homme avec qui Monique va se marier est fonctionnaire.

ばらすと
Le jeune homme est fonctionnaire.その若い男性は公務員だ。
Monique va se marier avec le jeune homme.モニークはその若い男性と結婚する。

avec le jeune homme が avec qui に置き換わって、2つの文をくっつけています。

※イディオム
trouver chaussure à son pied
自分が求めていた物(人)を見つける;自分にふさわしい相手を見つける。

☆ラジオ講座関連記事目次はこちらから

ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その1(概要)

■1課~47課まで⇒ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その2

■48課以降⇒ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その3

いかがでしたか?

例文をあまり入れませんでしたが、最近やってる文法項目だと、時制や単語が簡単なもので例文を作るのが難しいのです。

つまり全体的に難しいってことです。だから、勉強を開始して、半年や1年ぐらいでわからなくても当然なので、全く気にする必要はありません。

それに、久松先生は基本ダイヤローグにちょっとひねった単語やイディオムを入れてますね。

もちろん、視聴者の語彙を増やしてあげようというやさしい意図があるのですが。

きのうのsousieやきょうのtrouver chaussure à son pied、ともに、私は初めて聞きましたから、基本ダイヤローグの書き取りをしていたとき、「は?(*_*)」となってしまいました。

まだまだ勉強が必要ですね。

明日は強調構文です。お楽しみに。






野菜サラダもう少し成長しないとね:CMのフランス語前のページ

かわいいフランス語、教えます~その13 生地、布次のページ生地

ピックアップ記事

  1. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. 条件法の勉強をするpen

    Pas à pas〜ころばぬ先のフランス語入門

    「まいにちフランス語」43:L65 条件法現在その1

    ラジオ講座の復習の時間です。きょうは条件法現在です。きのうまでの勉強は…

  2. pen・シンデレラ

    Pas à pas〜ころばぬ先のフランス語入門

    「まいにちフランス語」46:L68 接続法現在 その2

    ラジオ講座の復習、68課もきのうの67課に引き続き、接続法現在形です。…

  3. 雨粒

    Pas à pas〜ころばぬ先のフランス語入門

    「まいにちフランス語」16:L38~非人称表現・天気の言い方

    2013年春季のラジオ講座「まいにちフランス語」の受講メモです。…

  4. ペンとグル

    Pas à pas〜ころばぬ先のフランス語入門

    「まいにちフランス語」26:L48 疑問副詞

    ラジオ講座、「まいにちフランス語」の受講メモの時間です。きょう…

  5. グルとpen

    Pas à pas〜ころばぬ先のフランス語入門

    「まいにちフランス語」50:L72フランス語6文型 その3

    久松先生のラジオ講座。最終回です。きょうは第5文型と第6文型。…

  6. ペンギンオールスターズ

    Pas à pas〜ころばぬ先のフランス語入門

    「まいにちフランス語」48:L70フランス語6文型その1

    久松先生の初級編、とうとう最終週です。今週はこれまでの復習。フ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. ギロチンの歴史(前編)
  2. かわいいフランス語の目次、その7:発想のたねにしてください。…
  3. ジュリエット・グレコ、93歳で亡くなる。
  4. オウトウの木の絵を描く:ペッパピッグのフランス語(5)
  5. フランスの象徴、マリアンヌ像はどのようにして生まれたか?
  6. 世襲財産(patrimoine)とは何か?
  7. シャネルにゆかりのあるパリの5つの場所。
  8. ラスコー洞窟はどんなふうにして発見されたのか?
  9. Septembre(9月):La Femme(ラ・ファム)~…
  10. なぜフランス人は、フランス料理を誇りに思っているのか?

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 星の王子さまの本
  3. 日めくりとpen

アーカイブ

PAGE TOP