グルとpen

Pas à pas〜ころばぬ先のフランス語入門

「まいにちフランス語」50:L72フランス語6文型 その3

久松先生のラジオ講座。最終回です。
きょうは第5文型と第6文型。

両方とも第3文型と似ています。

第3文型は
主語+動詞+直接目的語
この目的語のあとにごにょごにょつくのが
本日確認する、5と6の文型です。

第3文型の理解がぼーっとしている場合は
きのうの記事を先に確認しておいてください。
「まいにちフランス語」49:L71フランス語6文型その2

それでは、復習、行ってみよう!



第5文型 主語+動詞+直接目的語+間接目的語

代表的なのは
主語が直接目的語(もの)を間接目的語(人)に「動詞」する
という形です。

たとえば
Pen a donné un livre à Popo.
penはポポに本をあげた。

主語 pen
動詞 a donné < donner あげる
直接目的語 un livre
間接目的語 Popo

★ポイント:間接目的語の前に前置詞 à がついています。

前置詞がdeになる動詞もあります。
Il a chargé son fils d’une commission.
彼は息子に用事を言いつけた。

charger 誰々 de なになに
誰々になになにの任務を追わせる

ほかの例
Guru a prêté de l’argent à Pen.
グルはお金をpenに貸した。

第6文型 主語+動詞+直接目的語+属詞

この文型は第2文型と同じように目的語が属詞とイコールと考えるとわかりやすいです。
属詞の説明は第2文型のところにあり⇒「まいにちフランス語」48:L70フランス語6文型その1

Je trouve ce film intéressant.
私はその映画はおもしろいと思う。

主語 je
動詞 trouve < trouver
直接目的語 ce film
属詞 intéressant

この構文をとる動詞はtrouverが代表的で、とりあえずこれだけ覚えておけばいいかと思います。



きょうの名言 幸福の一番の秘訣とは

講座に出てきた名言から一つ紹介します。

Le plus grand secret du bonheur, c’est d’être bien avec soi.
幸福の一番の秘訣とは、自分自身であることだ。

文法のポイントは
最初に名詞、そのあとc’est ~でそれを説明。
形容詞の最上級 le plus grand 最大の

être avec soi 自分自身といる、は自分自身であるということ。
つまり、自分らしくある、ということです。
幸福の秘訣は、人の人生ではなく、自分の人生を生きること、ということですね。

「そんなのあたりまえじゃん?」
と今の人なら思うかもしれないです。
でもこの言葉、けっこう昔に発せられているのです。

この名言はベルナール・フォントネル(Bernard Fontenelle 1657-1757)という17世紀後半から18世紀前半の思想家、著述家の言葉です。

生まれた年と亡くなった年はミスタイプではありません。
あと一ヶ月で100歳になる頃、亡くなったそうです。
ヴォルテールより37歳年長です。

フォントネルは文学者であると同時に科学啓蒙家。代表作は、『世界の複数性についての対話』という本。これは、コペルニクスとデカルトの宇宙論を対話型で書いて、おもしろい読み物とのこと。

彼は科学者ではないのですが、科学を擁護する立場をとっています。だから宗教には批判的で、「人間は自己の姿に似せて神を創った」という言葉も残しています。

☆ラジオ講座関連記事目次はこちらから
ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その1(概要)

■1課~47課まで⇒ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その2

■48課以降⇒ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その3

今週チェックした6つの文型、「いったいなんのために勉強しているのか?」と思う方もいるかもしれませんね。

「フランス語の単語はだいだいこんな感じの順番で出てくる。」と覚えておくと先に行ったときにいろいろ便利なのです。

たとえば、5や6の文型をとる動詞はシンプルな文であれば、意味がわかれば文全体の意味の推測がつきます。

でも複雑な文になると、動詞の意味がわかっても、構造が見抜けないとさっぱりわからなくなります。すべての単語の意味を辞書で調べても、その文の言ってることがわからないということがあるのです。

そのような時、構文の知識は助けになります。が、それはその時になってから考えればいいことでしょう。

さて、久松先生の『Pas à pas~ころばぬ先のフランス語入門』本日で最終回です。

完走された方、おめでとうございます!
クラッカー

私もこのラジオ講座をベースにちょうど50記事、書きました。

長いこと、おつきあいいただきましてどうもありがとうございました。






パリのエッフェル塔とセーヌ川ラ・セーヌ~ヴァネッサ・パラディとM、歌と訳詞前のページ

フランスで初めての猫カフェがオープン その1次のページ猫

ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. pen 航海

    Pas à pas〜ころばぬ先のフランス語入門

    代名動詞の複合過去:「まいにちフランス語」32:L54 

    ラジオ講座の8月7日の放送分、第54課の復習です。今週はずっと複合過去…

  2. pen・シンデレラ

    Pas à pas〜ころばぬ先のフランス語入門

    「まいにちフランス語」46:L68 接続法現在 その2

    ラジオ講座の復習、68課もきのうの67課に引き続き、接続法現在形です。…

  3. penとポポ

    Pas à pas〜ころばぬ先のフランス語入門

    「まいにちフランス語」19:L41~比較

    久松先生の初級編の受講メモです。きょうは比較の表現について学びました。…

  4. pen ラジオ講座

    Pas à pas〜ころばぬ先のフランス語入門

    ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その2(1課~47課)

    毎週ストリーミングで聞いている2013年の春季講座である久松健一先生の…

  5. 星のpen王女さま

    Pas à pas〜ころばぬ先のフランス語入門

    「まいにちフランス語」22:L44~時間の表現の前置詞

    久松先生のラジオ講座の受講メモです。きょうは7月16日放送の第44課。…

  6. 自転車に乗る子犬

    Pas à pas〜ころばぬ先のフランス語入門

    「まいにちフランス語」17:L39~動詞 pouvoirとsavoir

    2013年春季のラジオ講座「まいにちフランス語」の受講メモです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. サマータイム(le changement d’h…
  2. 夜間外出禁止令にショックを受けるフランスのレストランのオーナ…
  3. 魔女の指クッキーの作り方:フランスのお菓子43
  4. なぜ雄鶏がフランスのシンボルなのか?
  5. 子供の質問(フランスのスーパーのCM)
  6. 死刑って何ですか?
  7. Les Fleurs (花々):クララ・ルチアーニ(歌と訳詞…
  8. パリで初のシャネルの回顧展、始まる。
  9. ギロチンの歴史(後編)
  10. ギロチンの歴史(前編)

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 黒板
  3. 日めくりとpen

アーカイブ

PAGE TOP