猫

時事ニュース

フランスで初めての猫カフェがオープン その1

猫カフェが先月、フランスで初めて開店しました。
きょうはそのことを伝える記事をご紹介します。

猫カフェというのは猫がいるカフェですね。
そのままですが・・。
なんのために猫がいるのかというと、人間の心をいやすため。
ウィキペディアによると世界で一番最初の猫喫茶は1998年に台湾で誕生したそうです。

日本でも猫カフェは人気です。

そんな猫カフェ、これまでフランスにはなかったのですが、9月下旬にパリでオープンしました。

きょうの記事は一般オープンの前にメディア向けに店をあけたとき、取材されたものです。

やや長いので3回にわけて訳しますね。



“Café des chats”: du thé et des ronrons pour se détendre 『猫カフェ』:お茶と猫のごろごろでリラックス

ポーリーヌはお茶を飲みながら、ジェコという猫をなでています。彼女は、マルゴ・ゴンデロンの『猫カフェ』の初めてのお客さんたちの1人です。

ここはパリ3区のちょっと目新しい店。店内でお客さんたちはここに住む9匹のオス猫のどれかをなでながら、飲み物を飲んだり、タルトを食べています。

長椅子にゆったりと座ったポーリーヌ・ロイエは膝の上で飛び跳ねて、なでてもらいたがっている子猫をさすっています。

「猫をなでながら、お茶を飲みタルトを食べるのは素晴らしいわ。」
若いポーリーヌは賞賛の声をあげました。彼女は、この土曜日に、一般向オープンに先駆けてお披露目があったこの新しい店を試したくて、テーブルを予約しました。

オーナーのマルゴ・ゴンデロン自身も子猫をなでています。彼女は日本の『猫カフェ』からアイデアを得て(Neko日本語で猫という意味です)フランスで初めての『猫カフェ』をオープンしました。

「猫がごろごろのどをならすことにふれる恩恵は科学的に証明されているんです。ここでは、お客さんは猫にさわったり、一緒に遊んだりできるんです。リラックスするにはとってもいい方法ですよ。」
26歳のゴンデロンさんはこう言います。

・・・和訳ここまで・・・

元記事 → 記事が削除されたのでリンクをはずしました。http://www.leparisien.fr/insolite/cafe-des-chats-du-the-et-des-ronrons-pour-se-detendre-16-09-2013-3142513.php "Café des chats": du thé et des ronrons pour se détendre 17.09.2013

単語メモ

ronron ごろごろ(猫がのどをならす音)= ronronnement 
faire ronron 猫がごろごろ言う。

insolite とっぴな、目先の変った(★現在はほめことばとしても用いられる)

matou 去勢されていないオス猫

flatter (動物を)なでる、さする

bienfait 効用、恩恵

きょうの文法ワンポイント

ジェロンディフ
猫をなでながら、あやしながら、飲食する、とう文でジェロンディフが使われていました。
ジェロンディフは « en+現在分詞 » で、「~しながら」、という同時に何かをやっていることを表現できます。

ジェロンディフの使われていた文章の一つです。
les clients boivent un verre ou dégustent une tarte tout en caressant l’un des neuf matous à résidence.

ジェロンディフは tout en caressant
caressant は caresser 愛撫(あいぶ)する、そっとふれる
の現在分詞です。

ジェロンディフが、「~しながら」という意味のときは、強調するためにこのように tout がつくことがあります。

ほかの例文
Pen travaile tout en écoutant de la musique.
penは音楽をききながら、仕事をしています。

ジェロンディフについてはこちらに詳しく書いています⇒「まいにちフランス語」42:L64 現在分詞とジェロンディフ



きょうの単語ワンポイント

ronron, ronronnement 猫がのどをごろごろならす音。
動詞は ronronner
この単語は、猫のごろごろという音からできた擬音語です。

「猫のごろごろの恩恵が科学的に証明されている」というのは初めて聞きました。でも、「猫のごろごろ療法」というものがあるようです。

以下にご紹介する関連ニュースに、La ronron thérapie の著者が出てきます。

50秒すぎに出てくるふくよかな女性はこの店のオーナーの
マルゴー・ゴンデロン(Margqux Gandelon)さんです。

まだ26歳なんですね。

「猫好きだけど、住宅事情で猫が飼えない人にいいかもしれない」とニュースは伝えています⇒フランスで初めてオープンした猫カフェのニュース

★この続きはこちら⇒猫カフェがフランス、パリで初めてオープン、人気です!~その2

★フランスで人気の猫の名前ベスト20はこちら⇒かわいいフランス語、教えます~その9 猫の名前

私は猫カフェにわざわざ行きたいとは思わないのですが、店にいる人たちはみなさんうっとりしているようですね。

お値段が気になります。






グルとpen「まいにちフランス語」50:L72フランス語6文型 その3前のページ

条件法を読み解くコツ~翻訳講座第8回前半次のページ本と折り紙

ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。

関連記事

  1. バーバパパ

    時事ニュース

    バーバパパ出版45周年おめでとう~Googleが記念ロゴでお祝い

    2015年5月19日はバーバパパが誕生して45周年ということで、この日…

  2. オーストラリアのシドニー

    時事ニュース

    オーストラリアのシドニー近辺、強風と集中豪雨に襲われ3人死亡

    Euronewsからオーストラリアのシドニーの集中豪雨のニュースをご紹…

  3. 雪

    時事ニュース

    ニューヨーク州バッファローで記録的な大雪

    ニューヨーク州バッファローの大雪のニュースをご紹介します。バッ…

  4. 食品の無駄捨てとたたかう日・ポスター

    時事ニュース

    10月16日は「食品の無駄捨てとたたかう日」

    フランスのこども新聞の記事、前回は「味覚習慣」の話題でしたので、こ…

  5. 時事ニュース

    シャルル・ド・ゴール(船)がイラク沿岸へ

    今週も、TV5Monde のApprendre Le Français…

  6. 哀悼のキャンドル

    時事ニュース

    シャルリ・エブド(フランスの風刺週刊誌)での銃撃

    7日の午前中に起こったシャルリ・エブドでの銃撃事件を報じる子ども新聞記…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. 自由の女神像は、フランスからアメリカへの贈り物(前編)
  2. サマータイム(le changement d’h…
  3. 夜間外出禁止令にショックを受けるフランスのレストランのオーナ…
  4. 魔女の指クッキーの作り方:フランスのお菓子43
  5. なぜ雄鶏がフランスのシンボルなのか?
  6. 子供の質問(フランスのスーパーのCM)
  7. 死刑って何ですか?
  8. Les Fleurs (花々):クララ・ルチアーニ(歌と訳詞…
  9. パリで初のシャネルの回顧展、始まる。
  10. ギロチンの歴史(後編)

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 日めくりとpen
  3. 黒板

アーカイブ

PAGE TOP