船出

Pas à pas〜ころばぬ先のフランス語入門

「まいにちフランス語」33:L55 半過去

ラジオ講座の復習、きょうは55課の半過去(はんかこ)です。ラジオでの放送は8月19日の分です。

半過去はフランス語の過去時制の1つです。



半過去ってどういう意味?

「半分過去で、半分は現在なの?」

という疑問がわきますね。そう言えないこともないです。

久松先生によると「中途端な過去」とのこと。

「は?何が中途半端なの?」

フランス語的に「しっかり終わりきっていない過去」なのです。

よく「未完了」ということばで説明されます。フランス語で半過去はl’imparfaitです。imparfaitは「まだ終わっていない、未完成の」という意味。

もちろんそのできごとは過去のことなので、物理的には終わっています。

でもその過去のできごとを話している人の気持ち的には「今も続いている」あるいは、「今、その世界に入っている」というニュアンスが出せるのです。おもしろいですね。

では早速、復習しましょう。

半過去の形

複合過去は助動詞(avoir,être)と過去分詞を使いましたが、半過去は動詞を活用させます。

活用はワンパターンしかなく、すべての動詞に共通です。

まず、活用しない部分(語幹 ごかん)は、現在形のnousのときの活用からonsをとったものです。

例 danser (踊る)
復習のためにまず現在形の活用をすべて書いてみます。

je danse
tu danses
il danse
nous dansons *
vous dansez
ils dansent

dnsonsからonsを取ると、dans。これが半過去の活用のときの語幹となります。

半過去の活用
je dansais
tu dansais
il dansait
nous dansions
vous dansiez
ols dansaient

半過去の活用語尾 ⇒ ais-ais-ait-ions-iez-aient
読み方 ⇒ え、え、え、いおん、いえ、え
たとえば、dansais なら 「どんせ」

語幹はすべて上記のように作る(見つける)のですが、être だけ例外です。

être のnousの活用は、 nous sommes とonsがないので、上のルールでは作れません。そこで、êt という語幹が登場します。

j’étais
tu étais
il était
nous étions
vous étiez
ils étaient

半過去の活用部分(活用語尾)はほかの動詞と同じです。

●発音確認用
danser 半過去

être 半過去



半過去の用法

用法とはどんなときに使うのか、ということです。講座では三つにわけて説明されていました。

1. 過去の状況、人物の描写

(あの時)~だった

現在:Ma vie est excitante. 私の人生は刺激的だ。
半過去:À cette époque-là, ma vie était excitante. あの頃は、私の人生は刺激的だった。

※半過去のときはÀ cette époque-làのような、過去の時期を示す言葉といっしょに出てくることが多いです。

En ce temp-là, tu étais jeune.
あの頃きみは若かった。

2. 過去の行いの進行

(あの時)~していた
いわゆる「過去進行形」です。あの時、走っていた、食べていた、寝ていた、おぼれていたなどなど。

Elle dansait avec ses amis.
彼女は友達と踊っていた。

J’étais sous la douche.
私はシャワーをあびていた。

例文はともに、時を示す情報は入っていませんが、「~のとき」部分で複合過去が使われる例文を明日の講座に出てくると思います。

3. 過去の習慣、反復された行為

(あの時)~したものだ よく~していた

Il allait souvent chez son oncle.
(昔)彼はよくおじさんの家にいっていた(でも、今はそうではない)。

allait は aller の半過去
現在形nousの活用 allons ⇒ all+ait

Ju jouais du piano.
(以前)ピアノを弾いていました。

jouais < jouer

この用法でも「昔」とか「いつ、どんな時に」という時の情報が入ることが多いです。

基本のダイヤローグ

最後に、復習として基本のダイヤローグをチェックします。

Maman, je ne peux pas dormir. J’ai faim.
Il n’y avait pas assez à dîner ?

子ども:ママ、僕、眠れない。おなか、すいた。
ママ:晩ごはん、足りなかった?

Il n’y avait pas assez à dîner. を現在形にすると、

Il n’y a pas assez à dîner.
晩ご飯として食べるものが十分ない。

この文章の a(avoir)が半過去形になっています。ちょっと、難しげですね。

avoir の半過去もよく出てくるので、活用を書いておきます。
j’avais
tu avais
il avait
nous avions
vous aviez
ils avaient

参考)
Il y a assez à manger.
食べ物がたっぷりある。

Il n’y a rien à manger.
なんにも食べるものがない。

☆ラジオ講座関連記事目次はこちらから

ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その1(概要)

■1課~47課まで⇒ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その2

■48課以降⇒ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その3

いかがでしたか?きょうのところは、活用形を覚えるだけで大丈夫です。また、明日、半過去が出できますから。

さて、「教えてマダム」で、日本人とフランス人の雨に対するイメージの違いの話が出てきて興味深かったです。

それによると日本人にとって雨は、

詩、俳句で歌われているもの。お米の収穫に必要な「自然のめぐみ」。

フランス人にとっては、

灰色で、悲しいイメージ。すべてを台無しにするもの。

とのことでした。「すべてを台無しにする」というところで笑ってしまいました。大げさですよね?






関連記事

  1. 強調構文

    Pas à pas〜ころばぬ先のフランス語入門

    「まいにちフランス語」41:L63 強調構文

    きょうは61課で勉強した関係代名詞、qui と queの発展形とも言え…

  2. フランス

    Pas à pas〜ころばぬ先のフランス語入門

    ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その3(48課~72課)

    毎週ストリーミングで聞いている2013年の春季講座である久松健一先生の…

  3. 数字

    数字、曜日などの記事へのリンク集~「まいにちフランス語」4:初級編L10-12

    4月1日から始まった春季のラジオ講座の受講メモを書いています。…

  4. 旅立つpen

    Pas à pas〜ころばぬ先のフランス語入門

    「まいにちフランス語」34:L56 2つの過去~半過去と複合過去

    56課のラジオ講座は、半過去と複合過去の違いについてとりあげられていま…

  5. ラジオ講座のペン

    Pas à pas〜ころばぬ先のフランス語入門

    NHKラジオ講座「まいにちフランス語」1:初級編L1-3

    4月1日から春季の「まいにちフランス語」が始まりましたので受講メモを書…

  6. 雨粒

    Pas à pas〜ころばぬ先のフランス語入門

    「まいにちフランス語」16:L38~非人称表現・天気の言い方

    2013年春季のラジオ講座「まいにちフランス語」の受講メモです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

おすすめ記事いろいろ

  1. 中学校の先生は激務。『パリ20区、僕たちのクラス』の予告編(…
  2. 名言その4~ココ・シャネル~「ぜいたく」の反対語は?
  3. 映画『アメリ』の予告編のフランス語
  4. 『最強のふたり』(3): 逃げ出したいと思わないか?
  5. ヴェルサイユ宮殿のコスプレピクニックが大人気
  6. かわいいフランス語、教えます~その62 イースターの単語
  7. 犬の肉を食べる中国の犬肉祭りに世界中から非難の声
  8. アナと雪の女王「とびらを開けて」(フランス語版)の歌と訳詞
  9. 『チョコレート女』La femme chocolat オリビ…
  10. 名言その7~愛にちなんだ言葉~愛するとは互いが同じ方向を見る…

新しく書いた記事です。

  1. ビートルズの「ミッシェル」に出てくるフランス語
  2. スペインのバロセロナとカンブリスで起きたテロ
  3. プチ・ニコラの夏休み・予告編のフランス語
  4. 犬の名前、特に短い名前(2音節)特集:かわいいフランス語教え…
  5. 8月13日は左利きの日。なぜ左利きの人がいるのか?
  6. 家庭で作る簡単アイスクリーム4種:フランスのお菓子(26)
  7. シャーベットができるまで。カルカソンヌのアイスクリーム工場ル…
  8. 趣味に関する単語:かわいいフランス語教えます(117)
  9. パリのエッフェル塔の楽しみ方。
  10. フリーダ・ボッカラ、Cent mille chansons …

おすすめのまとめ記事

  1. フランス語入門日記~目次を作りました
  2. フランス語のニュースの記事のまとめ(3)
  3. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その1
  4. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その3(L51~L…
  5. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(5)
  6. ニュースの記事のまとめ(2)
  7. フレンチポップスの訳詞をしている記事のまとめ:その5
  8. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.4 第76話~第100話
  9. かわいいフランス語、教えます~目次 その2
  10. ニュースの記事のまとめ(1)

フランス語の勉強法とか

  1. penのイラスト
  2. ペンディクテ中
  3. 星の王子さまの本
  4. 黒板
  5. 黒板

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

  1. 震災後の日本再生

    虎と小鳥のフランス日記

    パリより東日本大震災を考える~「虎と小鳥のフランス日記」第57話
  2. 青空と葉っぱ

    かわいいフランス語

    かわいいフランス語、教えます~その59 いろいろな青と緑
  3. パリ

    フランス語の教材

    新「虎と小鳥のフランス日記」が初学者にも優しくパワーアップ!
  4. チューリップ

    かわいいフランス語

    かわいいフランス語教えます~その23 花言葉【第8回】
  5. フリンジのついたバッグ

    ファッション

    2014年春夏のバッグのトレンド[第1回]
PAGE TOP