アフリカの子供

時事ニュース

もうすぐマラリアのない世界になるか?

2021年の10月に、WHOが、マラリアのワクチンをアフリカの子どもたちに接種することを承認しました。

長いあいだ、マラリアはワクチンがありませんでしたが、RTS,Sというワクチンができて、これを子どもたちに接種すれば、かなり予防できるのです。

とても画期的なことです。

このニュースを受けて作られたTV5 Monde の1分半の動画を紹介しますね。

タイトルは、Un monde bientôt sans paludisme est-il possible ? (もうすぐマラリアのない世界が可能になるか?)



マラリアのない世界が来る?

1分30秒、フランス語の字幕あり。

Un monde sans paludisme:トランスクリプション

Pendant que le monde ne parle que de la Covid-19, un autre fléau sévit toujours, le paludisme.

L’Organisation mondiale de la santé, dans son bilan de l’année 2020, annonce que la maladie a provoqué durant cette année 627 000 décès.

241 millions de personnes ont été atteintes en 2020.

14 millions de plus par rapport à 2019.

Cette maladie transmise par des moustiques de plus en plus résistants aux insecticides touche principalement les régions de la planète les plus pauvres : l’Asie, l’Amérique latine.

De nombreux pays voient le nombre de cas baisser grâce aux moustiquaires et à la prévention.

La Chine, par exemple, s’est officiellement débarrassée du paludisme en 2020.

Mais une zone dans le monde inquiète toujours, c’est l’Afrique.

Et plus particulièrement, l’Afrique subsaharienne, qui regroupe à elle seule 95 % des cas.

80 % des victimes africaines du paludisme sont des enfants de moins de 5 ans.

La bonne nouvelle, la voici : la semaine dernière, un programme de vaccination a été lancé à destination des enfants de cette zone.

Testé depuis 2019, le vaccin RTS S, que l’on appelle aussi le Mosquirix, a prouvé son efficacité, même s’il n’est pas encore fiable à 100 %.

Un monde bientôt débarrassé du paludisme ?

On ne va pas tout de suite crier victoire, mais les bonnes nouvelles sont toujours bonnes à prendre.

もうすぐマラリアのない世界になる?

世界がCOVID-19で持ち切りになっている間も、別の疫病神が、猛威をふるっています。マラリアです。

世界保健機関(WHO)は、2020年の報告書の中で、この年、マラリアで、62万7000人が亡くなったと報告しています。

2020年には、2億4100万人がこの病気にかかりました。

2019年に比べて、1400万人の増加です。

この病気は、蚊が媒介しますが、蚊は殺虫剤に対して、どんどん耐性を強めています。マラリアは、主に世界の極貧の地域、アジアやラテン・アメリカでよく見られます。

多くの国で、蚊帳(かや)や、予防効果のおかげで、数は減ってきています。

たとえば、中国は、2020年、公式にマラリアがなくなったとしています。

世界で、まだ心配な地域はアフリカです。

厳密に言うと、サハラ砂漠以南のアフリカで、この地域だけで、マラリア全体の95%を占めています。

アフリカのマラリアの犠牲者の85%は、5歳以下の子どもたちです。

でもいいニュースがあります。先週、この地域の子どもたちを対象とした、予防接種プログラムが開始されました。

2019年からテストされている、RTS Sワクチン、別名、モスキリックスが、100%ではないにしても、効果があると、証明されたのです。

もうすぐマラリアのない世界になるでしょうか?

すぐには勝利宣言できませんが、よい知らせはいつだって、持っていたいですね。

単語メモ

une fléau  災い、疫病神

sévir  猛威をふるう

le paludisme  マラリア

atteindre (災い、危険、病気などが)襲う、おかす

une moustiquaire  蚊帳、網戸 ☆カナダでは男性名詞

l’Afrique subsaharienne  サブサハラアフリカ、サハラ砂漠より南の地域、サハラ以南のアフリカ

moins de + 数詞  ~以下の、以内の

マラリアって何?

マラリアについて説明している 1 jour 1 question の動画です。

タイトルは、C’est quoi le paludisme ? (マラリアって何?)

1分42秒。

2017年に作られた動画なので、有効なマラリアのワクチンはまだない、としています。

C’est quoi le paludisme ? トランスクリプション

Le paludisme est une maladie qui provoque fièvre, vomissements, fatigue et maux de tête.

Cette maladie est causée par un parasite, un être vivant microscopique qui vit dans le corps de l’homme et aussi du moustique.

C’est la particularité du paludisme : cette maladie est transmise à l’homme par la piqûre de certains moustiques femelles.

Mais tous les moustiques donnent le paludisme ?

Non, le parasite est présent uniquement dans certains pays et principalement en Afrique subsaharienne.

La moitié de la population mondiale est exposée et le paludisme est responsable d’environ 400 000 morts par an.

Car si le paludisme se soigne s’il est traité tôt, il devient mortel sans traitement médical.

De plus, il est particulièrement dangereux pour les moins de 5 ans et les femmes enceintes.

Les chercheurs travaillent à l’élaboration d’un vaccin. Hélas, les premiers résultats ne sont pas suffisamment concluants.

Actuellement, les moustiquaires imprégnées d’insecticides reste le moyen le plus efficace de réduire la propagation de la maladie.

Entre 2010 et 2015, le nombre de personnes dormant sous moustiquaire a presque doublé.

Ainsi, le nombre de décès causé par le paludisme a baissé de 30 %.

Mais c’est insuffisant : les pays les plus touchés sont ceux qui ont le moins de revenus.

L’Organisation mondiale de la sante pensent qu’on peut éliminer le paludisme en finançant une aide aux pays les plus touchés.

☆トランスクリプションの引用元⇒C'est quoi le paludisme ? – 1 jour, 1 question | Lumni

マラリアって何?・和訳

マラリアは発熱、嘔吐、倦怠感、頭痛を引き起こす病気です。

この病気は、寄生生物、つまり、人や蚊の体内に生息する小さな生き物によって起きます。

これがマラリアの特徴です。特定のメスの蚊に刺されると、この病気に感染します。

でも、すべての蚊が、マラリアをうつすのでしょうか?

いいえ、この寄生生物は、特定の国にしか存在しません。主に、サハラ砂漠以南のアフリカにいます。

世界の人口の半分が、マラリアになり、年間40万人ほど死亡します。

マラリアはすぐに手当をすれば治りますが、治療を受けないと命にかかわります。

特に、5歳以下の子供や妊婦は危険です。

研究者たちは、ワクチンの開発に取り組んでいます。しかし、最初の結果は、まだ十分な決め手にはなりません。

今のところ、殺虫剤をしみこませた蚊帳が、一番効果的な感染拡大防止法です。

2010年から2015年の間に、蚊帳の中で寝る人は、ほぼ2倍になりました。

その結果、マラリアによる死亡者の数は、30%減少しました。

しかし、これだけでは十分ではありません。もっともマラリアが多いのは、もっとも所得の低い国です。

世界保健機関(WHO)は、もっともマラリアが多い国々に資金援助をすることで、マラリアを撲滅できると考えています。

単語メモ

une élaboration  生成、同化

concluant  (結論を引き出すのに)決定的な

imprégné de  ~のしみ込んだ



マラリア・関連動画

はじめてのマラリアのワクチンができたことを伝える1分半のニュースです。

タイトルは、OMS : premier vaccin contre le paludisme(WHO:初のマラリアワクチン)

1分35秒。

******

ワクチンができてよかったですね。

マラリアは長いあいだ、人類にとって最大の疫病の1つでしたから。

それにしても、感染症は恐ろしいですね。






ケーキ友達とケーキを食べていたときのこと(ショート・ムービー)前のページ

ゼロ・ウエイスト(ゴミなし)クリスマスを祝うちょっとしたコツ。次のページリース

ピックアップ記事

  1. 2022年版、フランス語学習用カレンダー(日めくり)の感想:テーマは場所。
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. 凱旋門

    時事ニュース

    エマニュエル・マクロンとマリーヌ・ル・ペンが決選投票へ(2017フランス大統領選挙)

    2017年4月23日に行われたフランス大統領選挙の第1回投票では、世論…

  2. 学校

    時事ニュース

    フランスの子どもたち、新学期の用意にマスクが加わる

    フランスの中高生は、9月の新学期から、学校でマスクの着用をしなければな…

  3. pen新聞スタンド

    時事ニュース

    フランス語のニュースの記事のまとめ(3)

    こども新聞の記事や、ニュースクリップのスクリプト訳し、関連情報をお伝え…

  4. iwatch

    時事ニュース

    iWatch (アイウォッチ)って何?

    アメリカのアップル社が、日本でiWatchという腕時計の形をしたコンピ…

  5. 地球

    時事ニュース

    地球温暖化対策の正念場、COP21は11月30日からパリで開催

    2015年の11月の終わりからパリで開催されるCOP21の告知記事をこ…

  6. パリ

    時事ニュース

    ペネロプゲート:大統領選の有力候補フランソワ・フィヨン元首相に家族への不正給与疑惑

    2017年のフランスの大統領選挙の有力候補の1人、フランソワ・フィヨン…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • クッキー
    • 2021年 12月 16日 9:15am

    セネガルに、住んでいた時、毎週マラリアの、予防薬飲んでました。インドネシアでは、デング熱に、かかり、プライベートジェットで、シンガポールまで、輸送されました。

      • pen(フランス語愛好家)
      • 2021年 12月 17日 12:53am

      クッキーさん

      こんにちは。
      アフリカや東南アジアにお住まいだったのですね。

      日本人がマラリアにかかると、
      抵抗力がないから、すごく重症になりそうですね。

      ご無事で何よりでした。

      pen

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP