チョコレートケーキ

ブログ運営、お知らせ

勉強法ミニレポートの感想のご紹介

こんにちは。フランス語愛好家のpenです。

きょうはおかげさまでブログ開設1周年~ご愛顧感謝プレゼント企画のお知らせで告知している、勉強法ミニレポートをお渡しした方の感想を少し紹介しますね。

今回も、おおむね好評で、うれしいです。

5名の方のコメントをご紹介します。

レポートのネタバレになりそうなところは伏せ字にしています。

私の返事は茶色い文字です。



勉強法ミニレポート、みなさんの感想

  • penさん、こんにちは
    勉強法ミニレポート、ありがとうございます。
    とても、興味のある内容ばかりで、さっそく読んでます。

    自分に越えられない壁はない、越えられる壁しかやってこないのだ~ということを、信じてやっていきます。

    いつかは、壁の上からパリの街を見渡すような、景色を思いつつ頑張ります。
    ありがとうございました。

    ・・・こちらこそ、ありがとうございます。

    パリの街を思い浮かべて取組むのはいい方法ですね。

    たとえ物理的に同じ場所にいたとしても、何か行動をおこすと、少しずつ見える景色も変わってきます。それが、語学のおもしろいところの1つですね。

  • こんばんは。
    ありがとうございました。

    さっそく読ませていただきました。まだじっくり読んでないのですが、◯◯◯時間を見つけることや◯◯型になるなどコツコツ続けることが大切だなと改めて実感しました。

    フランス語に限らず使えるヒントがたくさんあったので活用したいと思います。
    これからもBlogの更新楽しみにしております。ありがとうございました!

    ・・・コメントありがとうございます。

    そうですね。フランス語だけでなく、何かをマスターしたい時に、使える技や心構えをたっぷり盛り込みましたので、いろいろと応用してみてください。

  • ミニレポート届きました。ありがとうございました!
    嬉しくて、何回も何回も読んでいます^^
    あとで印刷して、いつでもどこでも読めるようにしたいと思います。

    私としては、『第1章 時間がない!の壁』と『第4章 続かない!の壁』が非常に参考になりました。

    無駄に過ごしていた時間を、少しでもフランス語の時間にあてたいと思います。

    ・・・何度も読んでいただき、たいへん光栄です。
    「時間がない」と「続かない」に悩んでいる方は多いですね。

    一日24時間は誰にとっても同じ。
    「時間に追われるのではなく、追っていくようにしたい」・・・・自戒をこめて書いています。

  • 勉強法ミニレポートを送信していただきありがとうございます。

    今の自分の悩みは体が二つ欲しいと無理な願望をいだいていましたが、
    24時間を有効に活用するヒントをいただきました。

    ◯◯◯も初めから時間を設定するのでなく少しづつ慣らして◯◯◯◯◯ていく方法は目から鱗です。

    一見専門家が分析されたかのような完璧な内容だと思いましたが、
    その裏には多大な努力があったのだと感動しております。
    つまり実体験がこのレポートの中に息づいていると感じます。

    これからも壁にぶつかった時にはバイブルとして活用したいです。

    本当にありがとうございました。
    そして、これからもよろしくお願いいたします。

    ・・・バイブルなどと、またまた過分なお言葉をいただきまして恐縮しております。

    そんなにすごいこと書いてあるわけではないのですが、一応、実体験に基づいています。

    勉強は、自分で試行錯誤してみないと自分に一番あったスタイルは見つけられないと思うので、1つの例として参考にしていただければ、うれしく思います。

  • ペンさんご丁寧な返信ありがとうございます。*\(^o^)/*

    遠い道のりですが、マイペースでぼちぼち嫌いにならないように楽しみます。ペンさんのブログにはずいぶん助けられてのろまな亀さんも頑張りま〜す。

    ・・・マイペースはとてもいいことだと思います。
    語学に禁物なのは、人と自分を比べて、変なあせりを持つことだから。

    それほど遠い道のりでもない気がしますが、今のまま楽しんで進んでくださいね。



関連記事もどうぞ

今回はおかげさまでブログ開設1周年~ご愛顧感謝プレゼント企画のお知らせのコメント欄や、ツイターでも感想を入れていただき、とてもうれしかったです。

紹介できなかった方、ごめんなさい。

いただいた感想はどれもありがたく読ませていただいていますし、ブログ更新パワーの源になっていますよ。

レポート請求時にいただいたお便りはこちらで紹介しています。

お便り~その1

お便り~その2

お便り~その3






ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。

関連記事

  1. ペン、ブログを見る

    ブログ運営、お知らせ

    ブログのテンプレートを変更しました

    こんにちは。penです。このたび、テンプレートを変更しました。…

  2. レトロスーツケースを持って旅立つ女性

    penのこと

    私がカナダに来た理由~penのプロフィール(2014年版)~前編

    こんにちは。フランス語愛好家のpenです。ブログ開設1周年を記念し…

  3. クレープケーキ

    ブログ運営、お知らせ

    ブログの読者さんからいただいたうれしいお便り~その1

    こんにちは。フランス語愛好家のpenです。ブログ開設1周年~ご…

  4. カップケーキ

    ブログ運営、お知らせ

    ブログの読者さんからいただいたうれしいお便り~その4(終)

    こんにちは。penです。おかげさまでブログ開設1周年~ご愛顧感…

  5. pcで宿題をしている少女

    フランス語を読む練習

    ブログと著作権法について その2

    ブログと著作権に関する記事の第2回は、著作権について考えるきっかけにな…

  6. masausaカレンダー2015

    ブログ運営、お知らせ

    masausaカレンダー、先行予約受付開始のお知らせ

    masausaさんのカレンダーの先行予約受け付け開始のお知らせです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. 月の花:フランソワーズ・アルディ(歌と訳詞)
  2. 1918年の11月11日に起きたこと。
  3. サンジェルマン・デ・プレの歴史と名所
  4. いろいろな箱やケース:かわいいフランス語教えます(140)
  5. ハロウィンって何ですか?(子供むけの簡単な説明)
  6. 夏時間と冬時間。年に2度の時間の変更は、意味があるのか、ない…
  7. ヴェルサイユ宮殿って何ですか?
  8. マリー・アントワネット、世界のイコン
  9. 2019年のノーベル文学賞発表、2人の受賞者が象徴するもの。…
  10. パリのボン・マルシェ百貨店の歴史 (後編)

おすすめ記事いろいろ

  1. 父の日に、ミルクのCMでフランス語を勉強
  2. 霧のコルヴィザール~フランソワーズ・アルディ(歌と訳詩)
  3. 「すごい渋滞」「家でゆっくりした」など連休中にしたことをフラ…
  4. ペッパピッグ(Peppa Pig)で学ぶフランス語:どろんこ…
  5. 『エール!』La famille Belier (最終回)~…
  6. L14 パリのモンパルナス地区ってどんなところ?
  7. 幸せに関する言葉~かわいいフランス語教えます(108)
  8. ハロウィンにまつわる単語 その3 魔女
  9. クリスマスの単語 その3 アドベントカレンダー
  10. スティーブ・ジョブズのドキュメンタリー映画「Steve Jo…

おすすめのまとめ記事

  1. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その3(48…
  2. フランス語のニュースの記事のまとめ(4)
  3. フレンチポップスと訳詞の記事のまとめ:その4
  4. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.2 第26話~50話
  5. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その3(L51~L…
  6. ハロウィン関連記事の目次
  7. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その3
  8. 「パッケージのフランス語」の記事の目次~その1
  9. かわいいフランス語、教えます~目次 その3
  10. ニュースの記事のまとめ(1)

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 黒板
  3. フランス語の日めくり

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP