スマホを見ている男性

フレンチポップスの訳詞

On ne vit qu’une fois (人生は1度だけ)Sidoine:歌と訳詞

フレンチポップスを聞きながらフランス語になじむシリーズ、今回は、Sidoine(シドワーヌ)という人の2013年のヒット曲、On ne vit qu’une fois (人は1度しか生きない)という曲を紹介します。



On ne vit qu’une fois

3分27秒

ひじょうにわかりやすい、ストレートなポップソングです。歌詞もシンプルでそこまで難しくありません。

フレンチポップスというより、アメリカとかイギリスの歌みたいです。

では、和訳に挑戦!

いつも歌詞は、Geniusにあるものを埋め込んでいるのですが、たまにネット上にあるほかの歌詞と見解が違うことがあります。

Très peu de chance pour le contraire の、le contraire は、le comprenne としているところがあって、そちらのほうが意味が通じるから、今回はこちらを採用しています。

人生は1度だけ

2万通りの世界の見方
2万通りの世界を憎む理由
倒れたら、どうやって立ち上がる?
死ぬより生きるほうが怖い
愛の約束が何になる
無限を追い求めること
すべてはいつか終わるのだから
しかも、すべては時間とともに忘れ去られる

*1度しか生きられないのなら
なぜ、こういう山たちが僕らを妨げるんだろう
1度しか生きられないのなら、
僕を愛してるという言葉以外のすべてのことを、僕に言って
1度しか生きられないのなら*

2万通りの「君を愛してる」の言い方がある
2万通りのそう言わない理由がある
わかってもらえることはまずない
どうやったら自分をこわせるか?
2万回の後悔する機会
2万個の答えのない質問
なりたかったものに、僕らはなれるんだろうか?
あきらめたらどうするのだろう?

*~* 繰り返し

こんな質問全部が頭の中をかけめぐる
自分に問いかけているこういう質問全部が
すべてが止まったら人はどうするんだろう?
こうなる理由って何だろう?

*~* 繰り返し

単語メモと補足

vu que + ind. ~なので、であるから

時間が遅かったので、私たちは散歩をやめることにした。
Vu qu’il était tard, nous avons abandonné la promenade.

freiner ~にブレーキをかける、~を抑える

この車はブレーキがよくきかなくなった。
Cette voiture ne freine plus bien.

伝統の重みが女性の雇用を阻んでいる。
Le poids des traditions freine l’emploi féminin.

Très peu de chances qu’on le comprenne 接続法

Quelles sont les raisons à ces causes ?  直訳は、「こうした原因の理由はなんですか?」

cause は、「原因」ですが、原因の理由って変ですよね? そこで、cause は、「何かを起こすもととなるもの」と考えて、「こんなことが起きる原因は何?」⇒「こうなる理由は何?」と訳しました。

タイトルの、On ne vit qu’une fois は、ne … que (~しかない、~だけである)という表現が使われた文章です。ne … queは、一見否定なんですが、実際は、否定ではなくて、動詞で説明していることを強める表現です。



Sidoine 関連動画

Sidoineは、1987年生まれのベルギーのシンガーソングライター。

2012年の終わりに Sar Academy というオーディション番組で、準決勝まで残って、プロの歌手になりました。

あるレコード会社と契約してアルバムを録音しましたが、そのアルバムは発売されなかったそうです。

会社ともめたか、会社がつぶれたか理由はわかりませんが、ありがちなことです。

Sidoineは、いったんプロとしての音楽活動をやめ、ブリュッセルで自分探しをしながらキャビアを売っていました。

でも、2019年にThe Voiceというオーディション番組に出て、またプロの舞台に戻りました。

その後、メジャーデビューしているかどうかは不明です。検索したら、The Voiceでは、決勝で破れたようです。

しかし、この番組がきっかけで、恋人(The Voiceの出演者の世話をしていた人)ができたという記事がありました。

Sidoineの曲は、Spotifyにはないので(少なくとも、On ne vit qu’une fois はない)、大手の会社からレコード(死語か)は発売してなさそうです。

でも、YouTubeには曲の動画があって、コメントを見ていると、けっこうファンがいるようです。

この曲のViewも、1000万回以上あります。

■ Star Academyに出演した当時のインタビュー。

インタビュアーの人、彼のことを「シドワーヌ」と呼んでますよね?

シドワンと書くか、シドワーヌと書くか迷いましたが、私はAntoineもアントワーヌと書くので、シドワーヌとしました。

■ On ne vit qu’une fois スタジオライブ

Sidoineは、自分ではギターを弾かないみたいですね。

ハンサムでスター性がある方なので、最初のデビューでこけなければ、今ごろ、もっと有名になっていたかもしれません。

*******

1度しか生きられないからこそ、愛していると言ってほしいし、言いたいと思いますが、この歌の主は、逆なんですね。

どうせ終わりがあるんだから、愛してるなんて言っても意味ない、という考え方のようです。

でも、永遠に愛し続けるのはしんどいですよね。まあ、そんなことはできないので、心配しなくてもいいのですが。






テントパパはキャンプのスペシャリスト:ペッパピッグのフランス語(9)前のページ

共に生きるとはどういうことか?次のページ人種が違う人達の手

ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. 2023年版、フランス語学習用カレンダーの紹介:テーマは「食」

関連記事

  1. ステージ

    フレンチポップスの訳詞

    そこへ行くために(Pour en arriver là):ダリダ(歌と訳詞)

    20世紀のフランスを代表する歌手、ダリダの1980年代半ばのヒット曲、…

  2. 凱旋門

    フレンチポップスの訳詞

    歌と訳詞:サン・ジェルマン~ヴァネッサ・パラディ

    ヴァネッサ・パラディ(1972生)のサン・ジェルマンという曲をご紹介し…

  3. リンゴの花

    フレンチポップスの訳詞

    歌と訳詞:『春は歌うよ』クロード・フランソワ その1

    今月はクロード・フランソワ(1939年-1978年)の春の喜びを歌った…

  4. 友人
  5. クリスマスの街角

    フレンチポップスの訳詞

    「街のクリスマス」・エディット・ピアフ:歌と訳詞

    エディット・ピアフの«Le Noël De La Rue»(街のクリス…

  6. 水平線

    フレンチポップスの訳詞

    歌と訳詞:3月の水~ジョルジュ・ムスタキ その3

    今月はジョルジュ・ムスタキのLes eaux de mars 「3月の…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP