penとノミ

フランスのことわざ

朱に交われば赤くなる:フランス語のことわざ19

犬が出てくるフランス語のことわざを紹介します。

犬と一緒に寝るものはノミとともに起きる。
Qui se couche avec les chiens se lève avec des puces.



犬と一緒に寝るものはノミとともに起きる

犬にはたいていノミがついているので、その犬と一緒に寝ると、ノミが自分のからだにもついてしまう、ということです。

もちろんこれは比喩で、人はつきあう相手の影響で、悪くなってしまう、という意味です。

たとえば、まわりがやたら残業をしている会社にいると、特に大事な仕事もないのに、自分もえんえんと会社で残業をするようになったり。

誰も挨拶しないような、コミュニケーションの乏しい会社にいると、自分もだんだん挨拶をしなくなってしまったり。

うわさ話ばかりしている奥さんたちのいる社宅に住んでいると、自分も毎日ゴシップに明け暮れたり。

書いているだけで、だんだん気持ちがネガティブになってきます。

人間は意外と自分が思うほど能動的に生きてはいないので、ついついまわりの影響を受けてしまうのですね。

いつも自分の尺度で生きているのではなく、まわりの尺度で相対的に生きる傾向が強いからです。

もちろん、逆に、まわりからよい影響を受ける場合もあります。

なごやかなクラスにいると、自分もだんだん明るくなったり。

親切な人ばかりいる会社にいると、自分もだんだん思いやりあふれる行動がとれるようになったり。

志の高い人の中にいると、自分もだんだん前向きになったり、といったことです。

よくわかる!フランス語の文法解説

★単語の意味

qui ~の人は

se couche < se coucher 寝る

avec ~と一緒に

chien 犬

se lève < se lever 起きる

puce ノミ 

★直訳

「犬と一緒に寝るものはノミとともに起きる。」

★補足

複数の定冠詞«les»と複数の不定冠詞«des»

lesは特定のものをさしているので、les chiens は犬全部、あるいは一般に犬。

des pouces は複数のノミです。



似ている英語のことわざ

英語にも似た言い方はたくさんあります。たとえば、

Evil companions corrupt good morals.
悪い友だちはよいモラルを損なう。

Bad company corrupt good character.
悪い友達はよい性格を損なう。

日本語のことわざは「朱に交われば赤くなる」が該当します。

さて、あなたは犬のノミがついたなあと思うような経験がありますか?

私はあんまり周囲の影響を受けないほうなのですが、それでも今思いつくことが一つだけあります。

私は日本にいたときから薄化粧で、カジュアルで楽な服装が好きでした。会社でも「penさん、いつもTシャツ着てますね」と言われてました。

それが、カナダに来てからは、周囲のゆるい服装にすっかり染まり、いつもノーメイクで、超カジュアル路線になってしまいました。

夏場は運動靴ではなく、短パンにビーチサンダルをひっかけて学校へ行く小学生が多い土地柄です。

たまに日本に帰ると、母親に「もっと化粧をしろ」だの、「登山靴で栄(名古屋の繁華街)に行くな」などとうるさく言われます。

だた、これは、より自分らしく生きるようになっただけであり、ノミがついたとは言えないかもしれません。






ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。

関連記事

  1. ヴェルサイユのpen
  2. まさかの友
  3. pen old book

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ~目次 その3

    人気のあることわざの記事の目次その3です。今回は41から60までで…

  4. 嵐

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ50~風をまく者は、嵐を収穫する

    きょうご紹介することわざはこちらです。Qui sème le …

  5. ラバーダック

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ66~みんなの友だちは誰の友だちでもない

    きょうご紹介するフランス語のことわざはこちらです。Ami de…

  6. かごに入ったパン

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ22~同時に二つの場所にはいられない

    今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。人は同時に二…

コメント

    • 樋沼達雄
    • 2013年 7月 12日

    フランス故事ことわざ辞典 田辺貞乃助 編 白水社 には次の三つが
    「朱に交われば赤くなる」に相当するものとして採録されています。
    De deux regardeurs, il y en a toujours un qui devient joueur.
    博打を見るものは、二人に一人が必ず博打うちになる
    Les mauvaises compangies corrompent les bonnes moeurs.
    悪い仲間は善い習慣を悪くする
    La mauvaise compagnie pend l’homme
    悪い仲間は人を縊り殺す。
    わるい仲間とつきあっていると、その悪に染まって悪の道に深入りし、遂には絞首台におくられるようになる。
    Pen さんはどの本を参照してことわざを紹介されているのでしょうか、
    お差し支えなければ教えてください

      • フランス語愛好家
      • 2013年 7月 12日

      私はことわざは

      ・辞書
      ・インターネット
      から適当に拾ってきます。

      辞書は

      ・単語を調べていてたまたま見つけたらメモしておく。

      ・ある特定の単語から、この単語の使ってあることわざはないかなと探して、あればメモしておく。

      インターネットはことわざを集めたサイトからことわざを見つけるか、

      こういうことわざないかな、と思って、キーワードで検索をかけて見つけています。

      たまたま見つけるのと、探して見つけるのと半々ぐらいです。

      本は101 French Proverbs というのを先月買いました。ここからは、医者に行くより製粉所に行け、というのを書きましたけど、あんまりソースとしては使ってないです。

      樋沼さんのお持ちのその本はことわざの辞典なのですね。

    • 樋沼達雄
    • 2013年 7月 15日

    ご回答ありがとうございました。 インターネットの urlはお気に入りにいれておき、おりにふれて参照することにします。

      • フランス語愛好家
      • 2013年 7月 15日

      樋沼さん、こんにちは。
      わざわざ、コメントありがとうございます。
      参考になればうれしく思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. 11月19日は世界トイレの日。
  2. 月の花:フランソワーズ・アルディ(歌と訳詞)
  3. 1918年の11月11日に起きたこと。
  4. サンジェルマン・デ・プレの歴史と名所
  5. いろいろな箱やケース:かわいいフランス語教えます(140)
  6. ハロウィンって何ですか?(子供むけの簡単な説明)
  7. 夏時間と冬時間。年に2度の時間の変更は、意味があるのか、ない…
  8. ヴェルサイユ宮殿って何ですか?
  9. マリー・アントワネット、世界のイコン
  10. 2019年のノーベル文学賞発表、2人の受賞者が象徴するもの。…

おすすめ記事いろいろ

  1. フランス語の数字【第32回】1-100の復習と数字の練習がで…
  2. マキシム・ル・フォレスティエのサンフランシスコ(歌と訳詞)
  3. リチャード・ギアと後藤久美子が登場する「オランジーナ」のCM…
  4. フランスの子どもたちにテロリズムについてどうやって説明するか…
  5. 簡単イースターケーキの作り方:フランスのお菓子(21)
  6. ヴェルサイユ宮殿のコスプレピクニックが大人気
  7. L59 フランス人の友情恋愛(アミティエ・アムルーズ)
  8. 帽子の選び方~あなたの顔にあったデザインは?前編
  9. L5 フランスの若者はどうやって就職する?
  10. 『エール!』La famille Belier (3)~予告…

おすすめのまとめ記事

  1. フランス映画の予告編の記事のまとめ
  2. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その2
  3. フランス語のことわざ~目次 その3
  4. 数字の記事のまとめ その1 0から18まで
  5. 翻訳者養成講座関連記事の目次
  6. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その1(L1~25…
  7. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(5)
  8. 「パッケージのフランス語」の記事の目次~その1
  9. かわいいフランス語、教えます~目次 その2
  10. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.4 第76話~第100話

フランス語の勉強法とか

  1. フランス語の日めくり
  2. 黒板
  3. 星の王子さまの本

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP