ギター

時事ニュース

サムライギタリストMIYAVI、ナッシュビルの魅力を語る(後編)

スラップ奏法で驚異的なギターテクニックを見せる、MIYAVIのロンドンのコンサートの様子をレポートしたニュースの紹介、後編です。

ヨーロッパ・ツアー中に、英語でインタビューに答えているMIYAVIの姿も見られます。

ではニュースをどうぞ。



MIYABIのインタビュー

前編はこちらです⇒サムライギタリストMIYAVI、ロンドンのコンサートで観客を魅了(前編) | フランス語

«Sur place, je ressens de bonne vibrations. Pour moi, c’est un lieu spirituel, à chaque fois que je vais à Nashville, je me rends toujours là-bas, je prie dans la rue avec les voitures qui passent à côté de moi.»”

ナッシュビルではいいバイブレーションを感じます。僕にとって、スピリチュアルな土地です。ナッシュビルに行くたびに、RCAスタジオBに行きます。車が横を走っている道に立って、お祈りをするんです」。

De Nashville à Londres, ce sont les vibrations de Miyavi qui ont fait chavirer ses fans :

ナッシュビルからロンドンまで、MIYAVIはまさにそのバイブレーションでファンを揺すぶっています。

«La première fois que je l’ai vu, c‘était si étonnant, c‘était une telle surprise pour moi.Je ne l’avais vu joué de la guitare comme cela, c‘était tout simplement fantastique.»

「初めて彼を見たとき、すごいと思いました。ものすごい衝撃を受けました。こんなふうにギターを弾く人を見たのは初めてでした。素晴らしいとしか言いようがありません」。

«C’est quelqu’un d‘étonnant, cela se ressent vraiment dans sa musique tout ce qu’il fait, cela rend tout le monde heureux, le monde a vraiment besoin de cela et Miyavi, c’est celui qu’il nous faut.»

「彼は本当に驚くべき人です。彼の音楽にも彼のすることすべてにも、それがあるんです。彼は世界中を幸せにしてくれます。世界も、彼のような人が本当に必要なんです。MIYAVIこそ私たちが求めている人です」。

Miyavi achève sa tournée européenne et russe le 16 octobre à Helsinki.

MIYAVIはヨーロッパとロシアツアーを10月16日、ヘルシンキで終えます。

元記事 → Miyavi, le guitariste samouraï | euronews, le mag

単語メモ

chavirer  ひっくり返す;動転させる
musique qui chavire l’âme   心を激しく揺さぶる音楽

se ressentir (se ressent)  ~の影響を感じさせる;思い起こさせる

achever (achève)  終える

ファンは彼の演奏に大満足したようです。

ツアーのスケジュール:

同じニュースの英語版

スクリプトはこちら⇒‘Samurai guitarist’ Miyavi seduces London crowds | euronews, le mag

後編はこちら⇒サムライギタリストMIYAVI、ナッシュビルの魅力を語る(後編)



The Others :MIYAVI ミュージックビデオ

ニュースにも出てきた、MIYAVIがナッシュビルで録音した The Others というアルバムからタイトル曲を紹介します。

歌詞は英語ですね。確かにシンプルでソリッド。洋楽みたいです。この歌しか聞いていませんが、わりとキャッチーな音作りです。

リフレイン部分は

We are the others
The dreamers and the lovers
We are every color
We are the others

僕たちは誰にだってなれる
夢見る人にも愛する人にも
どんな色にも染まる
誰にでもなれる

We are the others を 直訳すると、「私たちは他人です」なのですが、この曲には「自分という小さな殻に閉じこもることなく、自由にやりたように生きようよ」というメッセージがあると思うので、上のように訳しました。

自由を謳歌する歌の雰囲気が、MIYAVIのギターの演奏にぴったり合っていますね。






公園にある物~かわいいフランス語教えます(92)前のページ

4月から6月をフランス語で言うと?~フランス語の暦(7)次のページ春

ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 2021年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。テーマはファッション。

関連記事

  1. 欧州連合の旗

    時事ニュース

    2019年、欧州議会議員選挙の結果はいかに?

    2019年5月23日から26日にかけて、欧州連合(EU)の加盟国で、欧…

  2. スマーフ

    時事ニュース

    スマーフたちと失われた村(2017年アニメーション映画)の紹介

    フランスの子ども新聞、1jour1actuの記事からスマーフの新しいア…

  3. イラン

    時事ニュース

    なぜイランとアメリカは対立しているのか?(子供向けの説明)

    今年に入って、イランとアメリカの間の緊張関係が続いています。な…

  4. バレエ

    時事ニュース

    パリ・オペラ座バレエ学校の『小さなネズミたち』

    子ども新聞でパリ・オペラ座のバレエ学校について読みました。最近…

  5. クジラ

    時事ニュース

    日本の捕鯨船、南極海に向けて出発

    12月1日に、日本の捕鯨船が2年ぶりに、南極海にクジラを取りに出発した…

  6. パリ

    時事ニュース

    2017年フランス大統領選挙入門

    フランスの子ども新聞、jde.fr から、フランスの大統領選挙に関して…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. 使い捨てマスクが野生動物たちを殺してしまう。
  2. スーパーで買い物する:ペッパピッグのフランス語(7)
  3. Brexit:安堵と不安を感じる漁師たち。
  4. フランス人が大事にしているガレット・デ・ロワを食べる習慣
  5. 使い終わったツリーはどこに、どうやって捨てるべきか?
  6. 革新的なデザイナー、ピエール・カルダン、98歳で亡くなる。
  7. 雪だるまの作り方:ペッパピッグのフランス語(6)
  8. プラスチックを使わないゼロ・ウエイスト生活(後編)
  9. 世界の人、全員がクリスマスをお祝いするの?
  10. Le Dernier Noël (最後のクリスマス):Le …

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 2021年の日めくり
  3. 星の王子さまの本

アーカイブ

PAGE TOP