iPhone

時事ニュース

スティーブ・ジョブズのドキュメンタリー映画「Steve Jobs: The Man in the Machine」アメリカで公開(前編)

アップル社の共同設立者で、2011年に亡くなったスティーブ・ジョブズドキュメンタリー映画アメリカで公開されたことを伝えるニュースを紹介します。

スティーブ・ジョブズの伝記映画はすでに2本作られていますが、これはドキュメンタリーで、彼のよくない面にもスポットを当てている点でほかの映画とは異なっています。

彼は素晴らしい製品を生み出したけれど、人間的には問題も多かったという内容です。

この映画、すでに今年の3月に「SXSW 2015」というイベントで公開されましたが、あまり評判がよくありませんでした。特にアップル社には不評でした。



Steve Jobs : The Man in the Machine

まずはこの映画の予告編(英語)をごらんください。雰囲気がわかります。

ではニュースをご紹介します。

長いので記事を分けます。今回は45秒あたりまで。

“Steve Jobs : The Man in the Machine”, un portrait sans faille du fondateur d’Apple「スティーブ・ジョブズ: ザ・マン・イン・ザ・マシーン」: アップル社の創設者の真実のポートレート

“Steve Jobs: The Man in the Machine” est le nouveau documentaire signé Alex Gibney sur le fondateur d’Apple et sur l’héritage colossal qu’il a laissé au monde des nouvelles technologies.

「スティーブ・ジョブズ: ザ・マン・イン・ザ・マシーン」はアレックス・ギブニー (Alex Gibney) が作った、アップル社の創設者であり、世界に新技術をもたらした、伝説的な人物をテーマにした新しいドキュメンタリーです。

Le film livre un regard objectif et sans faille sur le créateur de la marque.

この映画はアップルブランドの創設者(ジョブズのこと)を客観的に、包み隠さず描いています。

Alex Gibney, qui a aussi réalisé des documentaires sur la Scientologie et Wikileaks, a expliqué avoir choisi Steve Jobs comme sujet de travail à cause des contradictions inhérentes à son statut d’homme mythique.

サイエントロジーや、ウイキリークスについての映画も作ったアレックス・ギブニーは、スティーブ・ジョブズをテーマに選んだのは、ジョブズの神秘的な存在の中に、矛盾があるからと語りました。

「彼ついて架空のことが伝わっていると思うので、重要な人物なのです。彼のパーソナリティーを誤解せずに理解するのが大切です。

彼は素晴らしいことを成し遂げましたが、同時に、よくないこともしました。というのも、彼の成功を見て、人々が、「ああ、彼のやり方を真似するべきなんだ」と言うようになってしまったからです。

真似をすべきではないと思うのです。ある部分は真似することができても、すべて真似すべきではありません」。

元記事 → “Steve Jobs : The Man in the Machine”, un portrait sans faille du fondateur d’Apple | euronews, cinema

単語メモ

signer 署名する
ここではアレックス・ギブニーが作った作品だ、ということ。

faille  (論理などの)断層、欠落、飛躍
une logique sans faille 隙のない論理
ここでは「裏も表もすべて見せている」ということだと思います。そこで「真実の」と訳してみました。

héritage 遺産
héritage culturel 文化遺産

colossal 巨大な

livrer 届ける;漏らす

ferons faire 未来形



同じニュースの英語版

スクリプトはこちら⇒“Steve Jobs : The Man in the Machine”, un portrait sans faille du fondateur d’Apple | euronews, cinema

後編はこちら⇒スティーブ・ジョブズの神話を砕く。ドキュメンタリー映画「Steve Jobs: The Man in the Machine」アメリカで公開(後編)

スティーブ・ジョブズはよくも悪くもひじょうに型破りな人でした。この映画の監督は「彼のすべてを模倣すべきではない」と語っていますが、ふつうの人が真似したくても、真似できないと思います。

ジョブズはアップル社が快進撃を続けていたとき、亡くなってしまったので、神格化が行われた面はありますね。

10月にはアップル社お墨付きの公式のスティーブ・ジョブズのドキュメンタリー映画がアメリカで公開される予定です。






ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. 花輪

    時事ニュース

    エリザベス女王がフランスを訪問、ノルマンディー上陸作戦70周年式典

    6月6日はノルマンディー上陸作戦のあった日です。Dデイとも言われます。…

  2. 時事ニュース

    シャルル・ド・ゴール(船)がイラク沿岸へ

    今週も、TV5Monde のApprendre Le Français…

  3. ツール・ド・フランス(2014)

    時事ニュース

    第104回、ツール・ド・フランスが始まった。

    世界的に有名な自転車のロードレース、ツール・ド・フランス(Tour d…

  4. ヒトコブラクダ

    時事ニュース

    韓国でMERS(マーズ:中東呼吸器症候群)の感染が拡大

    韓国でMERS(中東呼吸器症候群)の感染者が増えているニュースをご紹介…

  5. 温かい食事

    時事ニュース

    フランスの慈善事業、「心のレストラン」30周年

    毎年冬になると、貧しい人々に無償で温かい食事を提供する、「心のレストラ…

  6. アメリカの国旗

    時事ニュース

    アメリカ合衆国の就任式で行われること。トランプ大統領の就任にちなんで。

    フランスの子ども新聞よりトランプ大統領の就任式に関する短いニュースを紹…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. フランス語の学習に役立つおすすめの本
  2. 新しいもの:かわいいフランス語(130)
  3. エピファニー(公現祭)とはどんな意味?
  4. 今年はフランス語をがんばるぞ、という新年の目標を達成するには…
  5. サンタクロースがやってきた:ペッパピッグで学ぶフランス語(3…
  6. クリスマスの13種のデザート(プロバンス地方の伝統)
  7. 連絡:お問い合わせいただいたプッゼさん、返信メールが戻ってき…
  8. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。…
  9. クリスマスはいくつ?(Combien de Noëls ):…
  10. ドラマ、Dix pour cent (10パーセント)の予告…

おすすめ記事いろいろ

  1. パリは好きだけど、嫌いでもある。そんな気持ちを言い表すフラン…
  2. イスラム教徒が断食する月、ラマダン(ラマダーン)とは?
  3. アクセサリーと宝石の名前:かわいいフランス語教えます~その2…
  4. L43 フランスでの日本語学習
  5. 問い合わせのメールの返事が来ないときの解決法
  6. 想像上なら何でも可能だ:フランス語のことわざ23
  7. クリスマスの単語 その6~キャンディ・ケーン
  8. 70歳だけど若々しい「星の王子さま」
  9. 『サラの鍵』(1)~映画の予告編のフランス語
  10. フランス語のことわざ48~へたな職人は道具のせいにする

おすすめのまとめ記事

  1. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(2)
  2. 翻訳者養成講座関連記事の目次
  3. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(4)
  4. 動画教材『不思議の国のFrance』関連記事の 目次
  5. フランス語のニュースの記事のまとめ(4)
  6. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その3
  7. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その2(L26~L…
  8. フランス語のニュースの記事のまとめ(3)
  9. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その1(L1~25…
  10. ニュースの記事のまとめ(2)

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 星の王子さまの本
  3. フランス語の日めくり

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP