昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

冬場のスポーツウエアの選び方 その2 小物

冬の空

フランスの女性向けWebマガジンで冬のスポーツの服装に関する記事を読んでいます。きょうは2回目。寒くて乾燥しているときの服装の続きです。

前回はウエアの話でしたが、きょうは小物について読んでいきます。

Les accessoires

Pour maintenir vos oreilles aux chaud, vous pouvez compter sur les bonnets en maille légère qui serrent un peu au niveau du crâne mais le laissent respirer, ou les bandeaux pour celles qui se coiffent d’une queue de cheval.

小物

耳を暖かく保つために、うすいニットの帽子をかぶるといいでしょう。頭にフィットしつつ、通気性もあります。また、ポニーテールなら、ヘアバンドを使いましょう。

Du côté des gants, il est préférable d’opter pour des gants techniques que des gants classiques en laine qui risque de vous faire beaucoup transpirer et gonfler les doigts.

手袋については、昔ながらのウールの手袋より、新素材の手袋を選ぶ方がよいです。ウールの手袋では、汗をたくさんかいてしまい、指がすべってしまいます。

Les chaussures

Pour les frileuses des doigts de pied, il existe des semelles isolantes qui protègent plutôt bien du sol froid et des petites poches chauffantes à glisser dans ses baskets.

足の指の冷え防止には、土の冷たさからしっかり守ってくれる断熱の中敷きや、スニーカーの中にいれる小さなカイロが利用できます。

Puisque la nuit s’attarde le matin et tombe tôt la nuit, il est recommandé d’avoir une touche de couleur sur sa veste ou ses baskets ou des bandes réfléchissantes sur le côté d’un legging par exemple, histoire d’être bien visible surtout par les véhicules.

夜は長く、また日が暮れるのが早いので、ジャケットやランニングシューズの上に、色をつけたり、レギンスのサイドに反射テープをつけるのをおすすめします。特に車からよく見えるようにするためです。


単語メモ

serrent < serrer (服などが)体にきっちり合う、フィットする

opter pour ~を選ぶ

gonfler は「ふくらむ、むくむ」という意味ですが、汗をかいても指はむくまないので、このように訳しました。Maxipocheを見たら、gonflerは空気、ガス、水分などがふえる、という意味とありました。

semelle 靴底

isolante 断熱の

plutôt (話)とても、非常に

s’attarde < s’attarder ~に長いする、居残る

bande réfléchissante 反射テープ

histoire de + inf. (話)ただ~するために
Je suis sorti dans la rue, histoire de prendre l’air.
ちょっと空気を吸いに通りへ出たのです。

surtout とりわけ

初回はこちら
冬場のスポーツウエアの選び方 その1

その3はこちら⇒冬場のスポーツウエアの選び方 その3 天気の悪いとき

元記事⇒Comment s'habiller pour faire du sport en hiver ?


冬のランニング用靴の中敷きと手袋

記事で紹介されている、足を冷やさない中敷きとカイロを探してみたところ、このようなものがアマゾンにありました。

中敷き

「ウインターインソール」という名前で検索すれば、類似品がたくさん出てきます。

私はいつも靴下の重ね履きで対応していて、この手の中敷きを使ったことがありません。今年の冬は使ってみようかな。

カイロ

以下のようなものがありました。ただし、「スポーツで使用しないでください」とあるので、冷え性の方が使うものでしょうね。

カイロなんか靴に入れたら、熱くてどうしようもないと思いますが。

こちらは中敷きタイプの長いものです。


ほかに、靴下にじかに貼るタイプのものもありました。

手袋

関連商品からウエアや、ネックウォーマー、レッグウォーマーなど見ることができます

私はふつうのニットの指なし手袋(指の上にカバーをかぶせることができるタイプ)の上に、厚手のミトンの手袋をして走っています。

本当に寒い時は指が別れている手袋より、ミトンのほうがあたたかいのです。というのも指の体温でお互いに温めあうことができるから。






関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

更新情報をメールで配信中。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

友だちのブログ

友人、知人のブログをまとめました。

管理人がよく行くサイト

アーカイブ

このブログの中を検索

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^