お寿司

百合のFranceウォッチング

L30 フランス人の日本への関心

百合のFranceウォッチング、第30課の受講メモです。

今週は、ずっとジャパン・エキスポでの会話です。30課はまんがやアニメのイベントだけでなく、日本の伝統文化も紹介されており、何でもあるね、というくだりでした。

きょうのメニュー
●副詞
●ポーズカフェ~日本への関心



副詞

副詞とは?

Je suis très étonnée.
私はとても驚いたわ。

例文の très が副詞です。
この場合は étonnéeという形容詞の程度の説明をしています。

こういうのを副詞といいます。副詞は性や数の影響を受けずいつも同じ形です。形容詞や、動詞、他の副詞、文章であらわす内容などを説明します。この「説明する」ことを文法用語で「修飾(しゅうしょく)する」と言います。

ちなみに、名詞を説明する言葉は形容詞です。
例)私はとてもかわいいペンギンだ。
とても⇒副詞
かわいい⇒形容詞

副詞の位置

副詞で迷うのはその場所ですね。形容詞だったら、名詞の後ろか前なのですが、副詞はいろんなものを説明するので、説明するものによって場所が変わります。

【副詞の位置~原則】

形容詞/副詞を修飾する場合⇒形容詞/副詞の前

Je suis très faim.
私はとてもおなかがすいている。

Je suis vraiment très content.
私は本当にとても満足です。

動詞を修飾する場合

現在形の場合は動詞の後ろ
Je regrette beaucoup.
とても残念です。

※現在形と書いていますが、要するに動詞が1つのときです。

複合過去形の場合は助動詞と過去分詞の間。
J’ai beaucoup mangé.
私はたくさん食べた。

※副詞についてはこちらもどうぞ⇒副詞と形容詞の訳し方のポイント~翻訳講座第10回後半 | フランス語



ポーズカフェ~フランスの若者の日本への関心

書き取り

シルヴィーさんは日本の何に関心を持ったのですか?

Eh bien, lorsque j’ai commencé mes études de japonais en 1973, le Japon était pour les Français synonyme de grande puissance économique et la connaissance de japonais pouvait être un atout sur les marchés du travail. À l’époque on ne connaissait pas encore les mangas.

Actuellement, beaucoup de jeunes apprennent le japonais pour lire les mangas dans le texte et leur objectif est de venir un jour au Japon, pays qui les fait rêver.

La découverte des mangas et des animés, c’est aussi l’occasion pour les jeunes de s’intéresser à la vie quotidienne du Japon comme par exemple, les bains public, les convinis, la mode, etc.

Et de là leur curiosité pourra s’élargir à la culture traditionnelle japonaise comme les arts martiaux, l’ikebana ou encore le kabuki.

要約

1973年に私が日本語を始めたとき、日本は経済大国だったので、日本語を知っていることは就職に有利だった。当時、マンガはまだ知られていなかった。

現在、多くの若者はマンガをオリジナルで読みたいので日本語を学んでいる。そしていつか日本に訪れたいと思っている。

まんがを通して日本の日常生活の事象に興味を持った若者は、日本の伝統文化にも興味をひろげている。

単語メモ

puissance 大国、強国
Les États-Unis sont une grande puissance.
アメリカは大国である。
une grande puissance économique 経済大国

aout 決め手、強力な手段。もともとはトランプの切り札
Sa conaissance du français est pour lui un bon atout.
彼のフランス語の知識は有力な武器である。
dernier atout
最後の切り札、奥の手

texte 原文
lire ~ dans le texte ~を原文で読む

pourra <pouvoir 単純未来

s’élargir 拡大する
La rivière s’élargit près de la mer.
川は海の近くで川幅が広くなる

■ジャパン・エキスポについてはこちらをどうぞ⇒L25 ジャパン・エキスポ

■この講座の過去の記事(25課まで)はこちらからどうぞ⇒ラジオ講座「百合のFranceウォッチング」記事の目次

70年代に日本が経済大国だったという話は興味深いです。今外国人が「就職に有利だから」、という理由で学ぶなら中国語ですから。

日本のマンガがフランスに紹介されるようになったのは70年代の後半。人気がでたのは90年代からだそうです。ここ20年のことですね。

やっぱり原文で読みたいんでしょうかね?そういえば、私も子どものころ、スヌーピーのマンガが大好きで、英語のほうを読みたいと思って勉強しましたから、それと同じかもしれません。






黒猫13日の金曜日恐怖症前のページ

第13回『フランダースの犬』次のページフランダースの犬

ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。

関連記事

  1. チーズ用まな板

    百合のFranceウォッチング

    L17 フランス人はチーズが大好き

    百合のFranceウォッチング、第17課の受講メモです。この課のスキッ…

  2. お酒

    百合のFranceウォッチング

    L66 アペリティフ(食前酒)の楽しみ方

    『百合のFranceウォッチング』第66課の受講メモです。この…

  3. 淡々と学習するpen

    百合のFranceウォッチング

    L2 つづり字の読み方1~母音の発音のコツ

    2013年秋のラジオ講座、初級編の受講メモです。今週は、フラン…

  4. 日本語学習本

    百合のFranceウォッチング

    L43 フランスでの日本語学習

    私の持っているフランス語話者むけの日本語学習ドリルラジオ講…

  5. モン・サン=ミシェル

    百合のFranceウォッチング

    L57 モン・サン=ミシェルに橋をかける計画

    藤田先生のラジオ講座、『百合のFranceウォッチング』第57課の受講…

  6. シャルル・ド・ゴール空港

    百合のFranceウォッチング

    L4 空港からは乗り合いタクシーがお得

    NHKのラジオ講座「まいにちフランス語」初級編 百合のFranceウォ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. ジュリエット・グレコ、93歳で亡くなる。
  2. オウトウの木の絵を描く:ペッパピッグのフランス語(5)
  3. フランスの象徴、マリアンヌ像はどのようにして生まれたか?
  4. 世襲財産(patrimoine)とは何か?
  5. シャネルにゆかりのあるパリの5つの場所。
  6. ラスコー洞窟はどんなふうにして発見されたのか?
  7. Septembre(9月):La Femme(ラ・ファム)~…
  8. なぜフランス人は、フランス料理を誇りに思っているのか?
  9. パンテオンから見るパリの景色
  10. フランスの子どもたち、新学期の用意にマスクが加わる

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 日めくりとpen
  3. 黒板

アーカイブ

PAGE TOP