カミーユ

虎と小鳥のフランス日記

理想的な日曜日 その1~「虎と小鳥のフランス日記」第59話

虎と小鳥のフランス日記」のバックナンバーから第59話を復習しました。

第59話では、カミーユが自分の理想の日曜日を語ります。

まずはサンプルビデオをごらんください。

★2015/01/24追記
「虎と小鳥のフランス日記」の配信が終了したため、サンプル動画も削除されました。あしからずご了承ください。

一言だけフランス語が入っていますね。
Il fait bon.
いい天気。

きょうのメニュー

  • 3つのキーフレーズと解説
  • フランス語の曜日の言い方
  • それでは、復習、行ってみよう。



    3つのキーフレーズと解説

    ça s’appelle ~と呼ばれる

    アントワーヌに理想的な日曜日について聞かれたカミーユの答え

    そうね、理想的な日曜日は・・・ええっと、早くても朝11時に起きる時ね。これは朝寝坊って言われるやつね。

    カミーユ

    Alors déjà un dimanche parfait… c’est euh… quand on se réveille à… au moins… au plus tôt 11 heures. Ça s’appelle une grasse matinée.

    s’appeler ~という名前である

    Ça s’appelle… …は~という名前である、呼ばれる

    よく使われるので、このままひとかたまりとして覚えておくと便利。

    grasse matinée 朝寝坊
    faire la grasse matinée 朝寝坊する

    matinée は午前中。

    gras, grasse は 脂肪質の多い、肉の、太った、肉厚の、豊かな、などいろいろな意味があります。

    ここでは、なにかぽってりと厚くて、柔らかいもの、つまりベッドのことを言っているか、ほかの朝より、豊かである、という意味ではないかと言われています。

    vouloir dire ~を意味する

    面白いことに、フランス語には「s’endimancher」という表現があって、それはすごくきれいに着飾るという意味なの。

    カフェ

    Ce qui est marrant c’est qu’on a une expression… qui euh… qui… qui est l’expression « s’endimancher » qui veut dire euh… très très très bien s’habiller.

    marrant ちょっとおもしろい

    vouloir dire ~を意味する
    «Maisonnette» veut dire «petite maison».
    『メゾネット』は『小さい家』という意味です。

    c’est vrai que 本当に

    日曜日は本当に家族みんなに会う日でもあるのよ。集まって昼ごはんを食べるの。

    カミーユ

    Le dimanche c’est vrai que c’est aussi le jour où on… va voir euh… toute la famille. On se réunit pour déjeuner.

    c’est vrai que はこれでひとかたまりで、vraiment 本当に、とほぼ同じ意味。

    ※文法メモ
    今回の3つのキーフレーズは、すべて名詞や名詞句(いくつかの単語が集まって名詞の役割をしているもの)をまず言って、それを説明する形です。

    …un dimanche parfait, c’est ….
    Ce quie est marrant, c’est qu’on…
    Le dimanche, c’est …

    理想の日曜日、それは…です。
    ちょっとおもしろいこと、それは….です。
    日曜日、それは…..です。

    この形はひじょうによく出てきますね。
    くわしくは、こちらに書いています。
    第26話 バルザックの家 その2



    フランス語の曜日の言い方

    フランスの1週間の言い方をご紹介します。以前も書いたような気がしますが、復習、復習。

    月曜日  lundi
    火曜日  mardi
    水曜日  mercredi
    木曜日  jeudi
    金曜日  vendredi
    土曜日  samedi
    日曜日  dimanche

    ※フランス語では曜日は小文字で始めます。

    発音確認用ビデオ

    なぜかこのビデオでは日曜日は大文字で書き始めてますね。

    曜日の単語に出てくる di は英語の day で 「日」という意味です。語源はラテン語のdies。

    ほかの日は 〇〇di なのに、日曜だけ di 〇〇 ですね。
    di + manche の manche 部分は ラテン語の dominicus で、これは「神」という意味です。

    dimanche ← dies dominicus

    つまり、日曜日は、神のために捧げる日。キリスト教では、神のために祈る日で、安息(あんそく)日です。
    古い言い方で日曜日を «jour du Seigneur» 「神の日」と言うこともあります。

    「安息」とは、何の煩いもなく、くつろいで休むことですら、フランスでは基本的にこの日は働く日ではありません。

    お店も閉まっています。
    ただ、ツーリストスポットの店は、15年ほどまえから特別に営業が許可されました。

    でも、日曜日に働く従業員には通常の2倍の給料を払わなければならないという法律があるそうです。

    フランス人が経営していない店はふつうに開いています。
    いずれにしろ、日本の感覚で行くとびっくりしてしまいますね。

    もっと曜日を学びたい方はこちらから⇒1週間の始まりは月曜日:フランス語の暦(11)

    今回のスクリプトは日常会話に出てくる接続法が出てきて、なかなか勉強になります。

    「理想の日曜日は~」と、カミーユの「こうあってほしい」、という気持ちを表現する言葉が多いから接続法になるのですね。

    ちなみに、カミーユの理想の日曜日の3つの条件は
    ・朝寝坊をする。
    ・天気がよい。
    ・恋人とカフェでお茶する。
    でした。

    カミーユは、週末はライブの仕事などで、遅いようですから、午前11時よりあとに起きるのでしょうね。

    私の場合、早寝ですから、こんな時間に起きていたら(やれと言われてもできませんが)、日曜日があっとういまに終わってしまいます。

    あなたの理想の日曜日はどんな日でしょうか?
    また教えてくださいね。






    ピックアップ記事

    1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
    2. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。
    3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

    関連記事

    1. ベルシー

      虎と小鳥のフランス日記

      ジョニー・アリディって知ってます?

      虎と小鳥のフランス日記、第110話の受講メモです。今回は「ベル…

    2. マルシェグルネル

      虎と小鳥のフランス日記

      理想的な日曜日・その3~「虎と小鳥のフランス日記」第61話

      きょうは「虎と小鳥のフランス日記」の第61話を復習しました。受…

    3. グラン・ブルヴァール

      フランスにまつわるあれこれ

      夕方のグラン・ブルヴァール「虎と小鳥のフランス日記」第40話その2

      毎週届く、フランス語の教材「虎と小鳥のフランス日記」。バックナンバーも…

    4. ギャラリー『20の瞳』

      虎と小鳥のフランス日記

      パリ20区のギャラリー『20の瞳』~「虎と小鳥のフランス日記」第147話

      セバスティアンの作品今週の「虎と小鳥」はアートがテーマ。…

    5. 緑の葉っぱ

      虎と小鳥のフランス日記

      復興への願いをこめて~バイオリンと『雨ニモマケズ』

      「虎と小鳥のフランス日記」第57話に出てきたバイオリンと、宮沢賢治の『…

    6. アトリエ「ダロ」

      虎と小鳥のフランス日記

      パリ18区のダロの陶芸工房~「虎と小鳥のフランス日記」第135話

      今週の「虎と小鳥のフランス日記」は陶芸の工房が舞台です。その工房の名前…

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    お気に入りに登録してね♪

    CTL+D でお気に入りに登録。

    Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

    follow us in feedly

    更新情報をメールで配信中

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    新しく書いた記事です。

    1. 男と女 人生最良の日々(2019):予告編のフランス語
    2. きっすいの政治家、シラク元フランス大統領、86歳で亡くなる
    3. 愛のシンフォニー:ミッシェル・ポルナレフ(歌と訳詞)
    4. アンテルマルシェ(スーパーマーケット)の見た目の悪い果物と野…
    5. パリのボン・マルシェ百貨店の歴史 (前編)
    6. サヴァランの作り方:フランスのお菓子37
    7. フランスのティーンエイジャーの間で流行っているファッション。…
    8. 愛のケーキのレシピ(映画:ロバと王女より)の訳詞。
    9. ワインに関係のある言葉:かわいいフランス語教えます(139)…
    10. タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(仏語版)の予告編。

    おすすめ記事いろいろ

    1. L11 フランスのパン屋さんが特別な理由
    2. L32 パリ・プラージュとは?
    3. Dansons la capucine parフランス語をし…
    4. 月(季節の単語)~フランス語の暦(5)
    5. 『残されし恋には』(Que Reste-T-Il De No…
    6. 学習におすすめのサイト~清水先生に聞きました~後篇
    7. 2017年3月22日のロンドンのテロ。いったい何が起こったの…
    8. 先祖伝来の宝~masausa、penのおまけコーナー【第4回…
    9. フランス北部の都市、リールを散策
    10. ビスキュイ・ド・サヴォアのレシピと作り方:フランスのお菓子(…

    おすすめのまとめ記事

    1. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その3(48…
    2. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.2 第26話~50話
    3. 『ベルサイユのバラ』新作その2が週刊マーガレット第22号(1…
    4. 猫に関連する記事の目次~猫好きさんに捧ぐ
    5. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その3
    6. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その1(L1~25…
    7. フランス語の名言の記事の目次
    8. 『タイトルのフランス語』の記事の目次
    9. ニュースの記事のまとめ(1)
    10. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.4 第76話~第100話

    フランス語の勉強法とか

    1. 黒板
    2. フランス語の日めくり
    3. 星の王子さまの本

    お問い合わせはこちらから

    お問い合わせはこちらからどうぞ

    封筒
    ⇒お問い合わせフォームへ


    お気軽に^^

    ☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

    アーカイブ

    PAGE TOP