ガブリエル

不思議の国のフランス

日本の男性とフランスの男性の違い~不思議の国のFrance#6(フランスダイレクト)

フランスダイレクスクールの動画教材『不思議の国のフランス』第6話の受講メモです。

今回は、ワーキングホリデーで日本にいる、2人の若いフランス人女性、ティファニーとガブリエルが、ケーキを食べながらおしゃべり。

タイトルは une soirée entre filles
女の子たちの夜

話題は、日本とフランスの男性について。

今回は、今のところ、サンプルの動画も、字幕なしの動画も公開されておりません。

そうだろうな、と思います。

というのも、一部で、ガブリエルの男友だち(日本人)が、話題になっているのです。決して悪口を言っているわけではありません。

単に、率直な意見を述べているだけ。それでも、個人的な話なので、表に出さないほうがいいですね。

私も、詳しい内容にふれないように、学習メモを書きます。
フランス語的には、きわめてナチュラルな、とても勉強になる回です。



3つのキーフレーズ

迷うわね

お店でどのケーキにしようか考えるティファニー

迷うわね。チョコレートタルトか、バナナタルト、それかアップルタルトか。

ケーキ
こんな小さなケーキが450円^^;?

J’hésite entre la tarte au chocolat, à la banane et aussi avec la tarte aux pommes.

3つ目の選択肢の前にaussi avecが入っていますが、これは会話ではよくあることだそうです。

文法的に正しく書くと、
J’hésite entre la tarte au chocolat, la tarte à la banane et (aussi) la tarte aux pommes.

hésiter entre ~  ~の間で迷う
J’hésite entre se taire et se parler.
黙っていようか話そうか迷っています。

女性から男性にだけプレゼント

ガブリエルがティファニーに質問します。

ちょっと変なこと聞くけど、日本ではバレンタインデーにプレゼントを送るのは、女性から男性にだけって聞いたんだけど。

ガブリエル

Alors j’ai une question un peu bizarre, mais j’ai entendu que au Japon c’est que les filles qui offrent des cadeaux aux garçons pour la Saint Valentin.

c’est que les filles qui offrent des cadeaux …
これはne que のneの省略

ce n’est que les filles qui offrent des cadeaux
プレゼントを贈るのは、女性だけである

ne … que は que以下のことを限定します。
わけがわからなくなったら、ne … que をとって考えるといいです。

すると、

c’est les filles qui offrent des cadeaux
プレゼントをあげるのは女性である。

これは強調構文で、「プレゼントを上げるのは女性なんだ(男性ではなく)」ということ。

これに、ne … que をつけて、「女性しかプレゼントをあげないのね」とさらに強調しています。

ne … que については先週の記事をどうぞ⇒ワインのラベルの読み方~不思議の国のFrance#5(フランスダイレクト)

強調構文⇒「まいにちフランス語」41:L63 強調構文

la Saint Valentin ラ サン ヴァロンタン ヴァレンタインデー
ヴァレンタインデーは、聖ヴァロンタンという、3世紀のローマの殉教者で、恋人たちの守護聖人の名前がついています。

ヴァロンタンは男性ですが、la Saint Valentin は、la fête de Saint Valentin の略なので女性名詞がついています。

ご存知の方も多いでしょうが、バレンタインデーに女性から男性にチョコレートをあげるのは日本だけです。これはチョコレートのメーカーがプロモーションで始めたことです。

ヴァレンタインデーの始まりについて⇒バレンタインデーの起源 FC2ブログです。

日本で女性から男性にチョコレートをプレゼントする習慣が始まった理由⇒なぜバレンタインデーにチョコを贈るのか?  Seesaaブログです。

ひとひねりあるなら

フランスの男性にぬいぐるみをプレゼントしても喜ばない、変な顔をされる、という箇所で

その人のユーモアのセンスにもよるわよ。だって、別の意味があるなら、うまく行くんじゃない。

ガブリエルとティファニー

Ben, ça dépend de leur sens de l’humour parce que, si c’est du second degré, ça peut marcher.

si c’est du second degré 2番めの段階から来るものであれば⇒表面的な意味ではなく、もう1つの意味があるなら、ひとひねりあるなら

au second degré
暗示的な、さりげない、即座には理解できない

humour au second degré
さりげないユーモア
どちらなのかわからないけど

ティファニーは東京ディズニーランドで、ミッキーマウスの帽子をかぶった若い男子がたくさんいたのでびっくりしたそうです。

フランス人の男の子は、絶対そんなことしないわ。ありえないわよ。プライドが高すぎるのか、男性的すぎるのか、どちらなのかはわからないけど。

ティファニー

Et les garçons franàais, mais ils feraient jamais ça quoi…C’est impossible. Je sais pas si ils sont trop fiers ou ils sont trop virils…Je sais pas lequel des deux mais…

feraient < faire  条件法 quoi 間投詞  ~よね fier 誇りをもった、自尊心のある viril 男の、男性的な、男らしい lequel どちら、どれ lequel des deux 2つの(理由の)うちどちらか Lequel des deux viendra ? 2人のうちどちらが来るだろう? Lequel vaut mieux, partir ou rester ? 出発するのと残るのとどちらがよいだろう?

2人によると、一般に日本の男性はか弱く、女性的、フランスの男性は、男性的、とのことです。

か弱いは chétif, faible という単語を使っていました。
男性的は、上にも書きましたが、viril
女性的は féminin

ほかにも口語表現満載で、一例をあげると、

日本人はファッションにちょっとうるさい。
Les Japonais ils sont un peu difficile sur la mode.

私もそんなにディズニーが好きではない。
Moi je suis pas Disney non plus.

ディズニーランドに行ったら、帽子をかぶっている男の子がたくさんいた。耳がついたのとかそういうのを。
Je suis allée à Disney et il y a plein de garçons qui portent les chapeaux, tu sais, genre les oreilles et tout.

このgenre は口語で、comme と同じ意味。カジュアル表現なので、あらたまった場所では使うべきではありません。

こういった表現はツイターで順番に流していますので、よかったらフォローしてください。



おまけ

今回、冒頭の音楽ばバレンタインデーにちなんだのか、とてもスイートな曲でしたね。

この曲はナッシュビルを拠点として活動しているシンガーソングライター、Marie HinesのPerfect Kissという歌です。

英語ですけど、PVをご紹介します。
オフィシャルビデオと書いてあるわりには、演奏と、音と合っていませんね。
映像は見ず、音だけ聞いている方がいいですね。


※YouTubeで見る方はこちらから⇒Perfect Kiss (Official Video)

いかがでしたか?

最近の日本人男性と接触がないため、よく知りませんが、全体的に女性的になってきているようです。

でも、プライドは高いと思いますよ。

どこの国でも男性はプライドが高いのではないでしょうか。
男性社会ですからね。

機会があったら、フランス人男性に登場願って、女性について語ってもらいたいですね。

それでは、次回の「不思議の国のFrance」の記事をお楽しみに。

「不思議の国のFrance」を配信しているダイレクトフランススクールについてはこちらをどうぞ⇒自宅で楽しくリアルなフランス語を学ぼう

●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
●自己紹介⇒penはこんな人
●ご質問などはこちらから⇒お問い合わせフォーム





関連記事

  1. 新宿ゴールデン街

    不思議の国のフランス

    視点をずらすおもしろさ~人の心を動かす写真の撮り方とは?

    『不思議の国のFrance』第23話の受講メモです。この動画はフラ…

  2. ディノさん

    不思議の国のフランス

    会話力をつけるシャドーイングのやり方とは?

    毎週土曜日に配信されるフランスダイレクトスクールの動画教材、「不思議の…

  3. 花

    不思議の国のフランス

    初対面のときの会話はこんな感じで

    フランスダイレクトスクールの動画教材、『不思議の国のFrance』第1…

  4. ティファニー

    不思議の国のフランス

    浴衣(ゆかた)の着方をフランス語で説明する~1人で簡単に着つける方法は?

    「不思議の国のフランス」第32話の受講メモです。今回はフランス人女性テ…

  5. 海岸

    不思議の国のフランス

    まぎらわしい近接未来と単純未来の違いをマスターしよう

    フランスダイレクトスクールの動画教材、「不思議の国のFrance」第1…

  6. エッフェル塔

    不思議の国のフランス

    エッフェル塔の説明を聞いて単純過去に親しむ

    アガットのパリ案内、2日目(第40話)はエッフェル塔、ブーローニュの森…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

おすすめ記事いろいろ

  1. 『恋のプロフィール』シルヴィ・バルタン~歌と訳詞
  2. フランス語のことわざ22~同時に二つの場所にはいられない
  3. 恋人たち:レ・リタ・ミツコ。歌と訳詞
  4. フランス語のことわざ64~カエルのよだれは白鳩には届かない
  5. 男性形と女性形がある名詞リスト
  6. ジャンヌ・モロー『つむじ風』~歌と訳詞
  7. パリのエッフェル塔の楽しみ方。
  8. 歌と訳詞:美しい九月~バルバラ
  9. スズランの日の起源~5月1日はスズランを贈って幸せを願う
  10. 2014年春夏のバッグのトレンド[第4回(終)]ロックンロー…

新しく書いた記事です。

  1. プチ・ニコラの夏休み・予告編のフランス語
  2. 犬の名前、特に短い名前(2音節)特集:かわいいフランス語教え…
  3. 8月13日は左利きの日。なぜ左利きの人がいるのか?
  4. 家庭で作る簡単アイスクリーム4種:フランスのお菓子(26)
  5. シャーベットができるまで。カルカソンヌのアイスクリーム工場ル…
  6. 趣味に関する単語:かわいいフランス語教えます(117)
  7. パリのエッフェル塔の楽しみ方。
  8. フリーダ・ボッカラ、Cent mille chansons …
  9. 第二次世界大戦で起きた奇跡の救出作戦、「ダンケルクの戦い」と…
  10. アラン・ドロンのダーバンのCMでフランス語を学ぶ。

おすすめのまとめ記事

  1. かわいいフランス語、教えます~目次 その4
  2. クリスマス関連記事の目次 2013年版
  3. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その3(48…
  4. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その3(L51~L…
  5. 『ベルサイユのバラ』新作その2が週刊マーガレット第22号(1…
  6. 数字の記事のまとめ その1 0から18まで
  7. フランス語の名言の記事の目次
  8. フランス語のことわざ~目次 その3
  9. フランス語のニュースの記事のまとめ(3)
  10. フランス語のCMの記事のまとめ。ディクテに最適。

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. ペンディクテ中
  3. 黒板
  4. penのイラスト
  5. 黒板

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

  1. 母の日

    フランスの暦、年中行事

    フランスの母の日は、5月の最終日曜日。こんな経緯で生まれました。
  2. ロシュフォールの恋人たち

    フレンチポップスの訳詞

    『双子姉妹の歌(ロシュフォールの恋人たちより)』~「虎と小鳥のフランス日記」第5…
  3. パリ

    フランス語脳プロジェクト

    教材制作が始まりました~虎と小鳥のフランス語スクール情報
  4. 山羊とキャベツ

    フランスのことわざ

    山羊とキャベツの両方に気を配らねばならぬ~フランス語のことわざ3
  5. イングリッシュ・ブレックファースト

    虎と小鳥のフランス日記

    パリで食べるイングリッシュ・ブレックファーストの味は?
PAGE TOP