アップルパイ

フランスのお菓子

すごく簡単なりんごケーキの作り方~フランスのお菓子(4)

フランス語お菓子を作っている動画を見ながら、フランス語になじんで行きましょう。

今回は、ちょっとしたおもてなしや、お子さまのおやつにも使えるとっても簡単なりんごケーキの作り方をご紹介します。

材料はどこの家庭にもあるものばかり。まぜて焼くだけです。



すごく簡単なりんごケーキ(Gâteau aux pommes trop facile)の作り方

まずは動画をごらんください。2分46秒。

材料

■生地
150g de farine  小麦粉
130g de sucre  砂糖
1 sachet de levure chimique  ベーキングパウダー 1パック(11グラム)
une pincée de sel 塩 ひとつまみ
2 œufs 卵
60 g d’huile d’arachide 落花生油
100 g de lait 牛乳
2 ou 3 pommes りんご 2,3個

■バタークリーム
80g de beurre バター
100g de sucre 砂糖
1 œuf 卵

作り方

    ■下準備

型(直径20センチの丸型)にバターか油をひいて小麦粉をはたいておく。パーチメントペーパーのようなものをひいておいてもいいです。

オーブンを180度に予熱

    ■生地(appareil)を作る

ボールに、小麦粉、砂糖、ベーキングパウダーを入れて、木のスプーンなどでまぜる。

塩をひとつまみ入れる。

卵2個入れて混ぜる。

ピーナッツオイルを入れて混ぜる

ミルクを入れてしっかり混ぜ、生地のできあがり。

型に生地を入れる

    ■りんご(pomme)を入れる

りんごの皮をむき、洗いいちょう切りにして、型に入れた生地に散らして表面を埋める。

    ■1回目の焼成

180度で25分くらい焼く(竹串をさしても生地がついてこないぐらいまで)。

    ■焼いている間にバタークリームを用意

ボールに溶かしバターを入れて、卵を入れかきまぜ、砂糖を入れてさらにかきまぜる。

好みでシナモンやレモンのゼストやバニラを入れてもいいです。

    ■2回めの焼成

焼けたケーキにバタークリームをのせて、180度で10分焼く。
様子を見て表面が固まってきたら取り出してください。

このバタークリームでかなりカロリーがあがると思うので、クリームなしで食べたほうがヘルシーです。その場合は、サワークリームや生クリームを泡立てたものをのせて食べるとおいしいでしょう。

☆材料メモ
levure chimique ベーキングパウダー
levure は 酵母、イースト chimique は 化学的な
フランスのベーキングパウダーは1パック11グラム入り。

huile arachide  ピーナッツ油
arachide は落花生、ピーナッツ。beurre d’arachide ピーナッツバター

なんとなく焼き時間が短い気がするので、様子を見ながら調節してください。

りんごのヨーグルトケーキの作り方

こちらはりんごを生ではなくカラメリゼするし、卵の黄身と白身をわけるので多少手間が増えます。りんごとヨーグルトは相性のいい素材です。

材料

型にぬる用のバターと小麦粉 それぞれ20グラムぐらい
20 g de beurre
20 g de farine

りんご 4個
4 pommes

りんごを調理するときに使うバターと赤砂糖(カソナード)
20 g de beurre
20 g de sucre roux

3 œufs  卵 黄身をヨーグルトの生地に、白身をメレンゲに使う
1 yaourt ヨーグルト1個 Velouté Nature というヨーグルトを使っています。たぶんプレーンヨーグルトです。1個125グラム。

1 pot de sucre ヨーグルトの空き容器1個分の砂糖。

1 pot de fécule  fécule は でんぷん と辞書にあるのでコーンスターチでいいと思います。フランスにいけば、fécule と袋に書いて売ってあると思われます。

1 pot de farine 小麦粉 

1/2 pot d’huile  油 サラダオイルなど。

1 zeste de citron レモンの皮1個分

メレンゲ用
1/2 pod de sucre 砂糖をヨーグルトの容器に半分



作り方

    ■下準備

オーブンを180度に予熱
型にバターをひき小麦粉をはたいておく(バター20グラム、小麦粉20グラム)。これをフランス語でchemiser と言います)。

    ■りんごのカラメリゼ

りんごの皮をむきいちょう切りにする

鍋にバターとカソナード(ブラウンシュガーの一種)を入れて、りんごを料理する(6,7分火にかけます。ときどき混ぜます)caraméliser カラメリゼする。

    ■黄身の生地
■メレンゲ

メレンゲは卵の白身を固く泡立てたものです。メレンゲはフランス語で les blancs en neige

メレンゲを作るコツ:ボールを傾け、泡だて器を横にして、針金の長い部分でかきまぜると早く泡立つそうです。

まず白身をざっと泡立てる。そこに砂糖を少しずついれてさらに固く泡立てる。

できあがったメレンゲをヨーグルトの生地に入れてまぜる⇒生地のできあがり

    ■焼く

ケーキの型にカラメリゼしたりんごを入れ、その上に、生地を入れて180度で40分焼いてできあがり。

料理に使う動詞はわりと同じようなものが多いので、何度も見ているうちにだんだんわかってきます。

日本の料理番組は材料の重量、温度、焼き時間などすごくきっちり言いますが、家庭で作るときはそんなに神経質になることはありません。

化学の実験ではないので、あるもので、その場の状況に合わせて楽しく作ってください。






コアラ眠りに関する単語~かわいいフランス語教えます(82)前のページ

時間の表現(3)~フランス語の数字【第56回】次のページ時計

ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。

関連記事

  1. ファーブルトン

    フランスのお菓子

    ファー・ブルトンは簡単でおいしい:フランスのお菓子(24)

    フランスのお菓子を1つずつ紹介しています。今回はファー・ブルトン(ファ…

  2. ダックワーズ

    フランスのお菓子

    ダックワーズの作り方。ミキサーを使えばとても簡単:フランスのお菓子(10)

    フランスのお菓子を1つずつ紹介しています。今回はダックワーズ(dacq…

  3. フィアドン

    フランスのお菓子

    コルシカ島名物、フィアドンの作り方:フランスのお菓子(20)

    コルシカ島の郷土のお菓子、フィアドン(le fiadone)をご存知で…

  4. イースターのウサギのフィギア

    フランスのお菓子

    簡単イースターケーキの作り方:フランスのお菓子(21)

    フランスのお菓子やおやつのレシピを紹介しています。今回はイースターのケ…

  5. 洋梨のアップサイドダウンケーキ.

    フランスのお菓子

    フルーツのアップサイドダウンケーキ3種のレシピ:フランスのお菓子(27)

    フランス語でフランスのお菓子の作り方を学ぶコーナー。第27回は、フルー…

  6. シュケット

    フランスのお菓子

    簡単おやつ、シュケットの作り方:フランスのお菓子(22)

    フランスの子どもたちが大好きなおやつ、シュケット(シューケット)を紹介…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. ギロチンの歴史(前編)
  2. かわいいフランス語の目次、その7:発想のたねにしてください。…
  3. ジュリエット・グレコ、93歳で亡くなる。
  4. オウトウの木の絵を描く:ペッパピッグのフランス語(5)
  5. フランスの象徴、マリアンヌ像はどのようにして生まれたか?
  6. 世襲財産(patrimoine)とは何か?
  7. シャネルにゆかりのあるパリの5つの場所。
  8. ラスコー洞窟はどんなふうにして発見されたのか?
  9. Septembre(9月):La Femme(ラ・ファム)~…
  10. なぜフランス人は、フランス料理を誇りに思っているのか?

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 日めくりとpen
  3. 星の王子さまの本

アーカイブ

PAGE TOP