オリーブ

フランスの暦、年中行事

歌と訳詞:故郷の九月~ジルベール・ベコー その2

ジルベール・ベコーの「故郷の9月」の歌詞を訳しています。

ベコーが故郷、南仏の海辺の街の9月を歌っている曲です。



C´est en septembreの訳詞

きょうは2分から最後のところまで訳します。
歌詞がおもしろいのは前回訳したところで、きょうのところはまとめに入ってる感じです。

C´est en septembre
九月に起きること

Pays de mes jeunes années
Là où mon père est enterré
Mon école était chauffée
Au grand soleil
Au mois de mai, moi je m´en vais
Et je te laisse aux étrangers
Pour aller faire l´étranger moi-même
Sous d´autres ciels

僕が若いころすごした街
そこでは、父が眠っている
僕の学校は熱くなっていたものさ
太陽のせいで
5月に、僕はそこを立ち去る
そして、ふるさとをよそ者にまかせるのさ
僕自身もよそ者になる
どこか別の空の下で

でも、9月に、
生まれた場所に舞い戻れば
海辺は僕を覚えていてくれる
恋人のように腕を広げて出迎えてくれる
それは9月に起きること
僕が新年のお祝いをするのは

それは9月に起きること
僕がオリーブの樹の下で眠り込むのは

※歌詞はこちらを参考にしました。
C'est En Septembre – Gilbert Bécaud – Lyrics of the song

その1はこちら
歌と訳詞:故郷の九月~ジルベール・ベコー その1

単語メモ

enterrer ~を埋める;埋葬する

m’endors < s’endormir 眠り込む

行楽客が訪れ始める5月には生まれ故郷を去り、静かになった9月にまた戻るのですね。

夏のあいだは、自分のふるさとをツーリストに明け渡しているような感じになるのでしょうか。



セプテンバー・モーン~ニール・ダイアモンド

さて、この曲はベコーがニール・ダイアモンドと作ったものです。ニール・ダイアモンドも英語で歌っていますが、こちらはラブソングです。

1980年に発売されています。
アダルトオリエンテッドロックという感じ?

実は私はあんまりこの路線は好きではないのですが、好きな方は大好きでしょう。秋の夜長にグラス傾けてしんみり聴くのによさげです。

ついでに、歌詞をざっと訳してみました。

“September Morn”
9月の夜明け

もう少しここにいて
ここにいて、僕に君の姿を見つめさせて
ずいぶん久しぶりだね。見違えたよ
ドアのところにそうやって立っている姿は

もう少しここにいて
ただ話をしたいだけなんだ
僕たち、この世界を半周したね
お互いをまた見つけるのに

☆9月の夜明け
僕たちは夜まで踊り続けた
まっさらな日を迎えた
ロマンチックな劇を演じる
2人の恋人のように
9月の朝
僕はまだそう感じている☆

君のしたことを見てごらん
ああ、もうすっかり大人の女性だ
きみの泣いている声がまだ聞こえるんだ
部屋のかたすみで
2人はずいぶん離れてしまったね
前の場所からはずいんぶん遠くに
でも、昔はどうだったか
忘れるほどは遠くはないな

9月の夜明け
覚えているかい
どんなふうに夜どおし踊っていたか
ロマンチックな劇を演じる
2人の恋人のように
9月の朝
僕はいまだにそう感じるよ

☆~☆くりかえしX2

※歌詞はこちらを参照しました。
NEIL DIAMOND LYRICS – September Morn

「はいはい、ずっと踊っていてください」と言いたくなります。

ところで、ニール・ダイアモンド(Neil Diamond)って本名なんですよね。苗字が宝石ってどんなふうに感じるのでしょうか?たとえば「猫目石ぺん」みたいな感じ?
想像つきません。

フランスもそうですが、アメリカやイギリスも9月に新学年が始まります。夏の終わりでもありますし、ほかにも「9月」がテーマの曲がたくさんありますね。






ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. リンゴの花

    フランスの暦、年中行事

    『春は歌うよ』クロード・フランソワ 、歌と訳詞その2(終)

    先週からクロード・フランソワ(1939年-1978年)の春の喜びを歌っ…

  2. ミュージックシート

    フレンチポップスの訳詞

    アンディ~リタ・ミツコ(歌と訳詞)

    リタ・ミツコのヒット曲、アンディをご紹介します。Euro24「…

  3. ミュージックシート
  4. サンフランシスコ

    フレンチポップスの訳詞

    マキシム・ル・フォレスティエのサンフランシスコ(歌と訳詞)

    フレンチ・ポップスでフランス語を学ぶコーナー。今回は、San Fran…

  5. ギター

    フレンチポップスの訳詞

    レ・ポム・ドゥ・マ・ドゥーシュ:「まいにちフランス語」初級編のテーマソング

    先週からラジオ講座の初級編を聞いています。(第1週の受講メモはこちら⇒…

  6. 凱旋門

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. ダンスに関係のある単語:かわいいフランス語(129)
  2. 伝説の歌手、シャルル・アズナブール、94歳で亡くなる。
  3. 私のおかしな人生についての歌(Chanson sur ma …
  4. シャネルを物語る5つの色(後編)
  5. 猛暑をフランス語でなんと言う?
  6. 新学期に関する言葉:かわいいフランス語(128)
  7. [連絡]ご質問いただいた、めいさんへ
  8. もう森へなんか行かない(フランソワーズ・アルディ):歌と訳詞…
  9. シャネルを物語る5つの色(前編)
  10. モードの帝王、イヴ・サンローラン:予告編のフランス語

おすすめ記事いろいろ

  1. 堀北真希「いち髪」CMのフランス語 その1
  2. 映画:タイピスト!(Populaire ポピュレール)予告編…
  3. ロング・エンゲージメント:予告編のフランス語
  4. 海、海水浴に関する単語~かわいいフランス語教えます(75)
  5. クリスマスの単語 その5 ビュッシュ・ド・ノエル
  6. サンタクロースの娘:ジャック・デュトロン。歌と訳詞
  7. 「まいにちフランス語」50:L72フランス語6文型 その3
  8. クリストフ・マエ『ダング・ダング・ダング』の訳詞
  9. フランス人の大晦日とお正月の過ごし方。
  10. 国際女性デー:エールフランスは女性乗務員だけでエアバスA38…

おすすめのまとめ記事

  1. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その1
  2. フランス語のことわざ~目次 その3
  3. かわいいフランス語、教えます~目次 その4
  4. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その2
  5. フランス映画の予告編の記事のまとめ
  6. かわいいフランス語、教えます~目次 その1
  7. フランス語のニュースの記事のまとめ(3)
  8. ニュースの記事のまとめ(1)
  9. ニュースの記事のまとめ(2)
  10. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.2 第26話~50話

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 黒板
  3. 2018年フランス語日めくりカレンダー

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP