カフェ

フレンチポップスの訳詞

歌と訳詞:コーヒー・カラー~セルジュ・ゲンスブール

セルジュ・ゲンスブールの「コーヒー・カラー」をご紹介します。オリジナルタイトルは Couleur café 「コーヒー色」です。

現在NHKのラジオ講座でやっている「百合のFranceウォッチング」のポーズカフェの前に流れる音楽です。



Couleur Café コーヒー・カラー

2分11秒

ダンサーのストラップが落ちるのが気になります。1960年代だから、ストレッチのきく布地がなかったんでしょうね。

それでは訳詞に挑戦!

Couleur Café コーヒー色

僕はきみのコーヒー色が好きだ。
コーヒー色の髪
コーヒー色ののど
君が僕のためにダンスを踊ってくれるときが、特に好き
僕には聞こえる
きみのブレスレットのさらさらとした音が
素敵なブレスレットだ
きみの足首でゆれている

コーヒーの色
僕の好きなきみの
コーヒーの色

全く馬鹿げているよ、その効果
それがかもしだす効果
そんなふうに目や腰を転がしている
君を見ることの
もし君がコーヒーのようにしたら
それは僕の気にさわるだけ
それは僕を興奮させるだけ
今夜は徹夜さ

コーヒーの色
僕の好きなきみの
コーヒーの色

哲学なき愛
それはあっと言う間にさめてしまう
コーヒーのようなもの
でも、君は僕にどうしろっていうの?
もうコーヒーにはうんざりなんだ
そして、それは終わり
ただ忘れるだけ
ふつうに戻るのを待つだけ

コーヒーの色
僕の好きなきみの
コーヒーの色

単語メモ

murmurer つぶやく、ささやく (小川などが)快い音をたてる

se balancer からだを揺する、物が揺れる

hanches 腰

la nuit sera blanche 徹夜する

nuit blanche 徹夜 という表現がやはり、ゲンズブールの作ったフランソワーズ・アルディの「さよならを教えて」に出てきました。

se tasser 平静に戻る、(状況が)安定する

きょうの文法ワンポイント:接続法

Mais que veux-tu que j’y fasse

恋はコーヒーのようにすぐさめるけど、それについて、君は、僕にどうしてほしいわけ?

という箇所です。

vouloir que + 接続法 で
~を望む

Je veux というより、丁寧な表現
fasseは faire(~する)の接続法現在

Que voulez-vous que j’y fasse ?
あなたは私にどうしろと言うのですか?
歌詞では、vousがtuになっています。
ともに決まり文句です。

ほかの例文
Il veut que vous partiez tout de suite.
彼はあなたがすぐ出発することを望んでいる。



すぐに使える口語表現ひとつ

On en a marre de café
私たちはコーヒーにうんざりです。

en avoir marre de qc/qn
~にうんざりする

口語です。

ほかの例
Y en a marre.
もううんざり。

J’en ai marre de ses histoires.
彼の話には飽き飽きした。

On en a marre d’attendre.
待つのはもう飽き飽きだ。

C’est marre.
これで充分だ;これだけだ。

★ラジオ講座が始まるときかかる「プレヴェールに捧ぐ」はこちらで紹介しています。
歌と訳詞:プレヴェールに捧ぐ~セルジュ・ゲンズブール 前編

この曲は1964年の発売の Gainsbourg Percussions(邦題 ゲンズブール・パーカッション)というアルバムに収録されています。

アフリカ音楽に影響を受けた、ゲンズブール流ブラックミュージックを収録。

ブラックというより、やはりコーヒー色でしょうか。本当に彼はうまいこと言いますね。






ピックアップ記事

  1. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. フレンチポップスの訳詞

    Ignore-Moi (私を無視して):メラニー・パン~歌と訳詞

    フレンチポップスを訳詞するシリーズ。今回はMélanie Pain (…

  2. 一人

    フレンチポップスの訳詞

    Dommage (ドマージュ):ビッグフロー・エ・オリー、歌と訳詞。

    フレンチ・ポップスを聞きながらフランス語になじむシリーズ。今回は、また…

  3. 黄昏

    フレンチポップスの訳詞

    オール・オーヴァー・ザ・ワールド:フランソワーズ・アルディ(訳詞)

    フランソワーズ・アルディが1964年に発表したアルバム、Mon ami…

  4. チョコレート
  5. 聖書と燭台
  6. クリスマスの街角

    フレンチポップスの訳詞

    「街のクリスマス」・エディット・ピアフ:歌と訳詞

    エディット・ピアフの«Le Noël De La Rue»(街のクリス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. ダリダの Le temps des fleurs (花の時代…
  2. フランス人は働くことが好きなのでしょうか?
  3. シリアのドゥーマで何が起こったのか?
  4. 13日の金曜日の迷信、あなたは信じますか?
  5. 動物の名前:かわいいフランス語教えます(125)
  6. Dommage (ドマージュ):ビッグフロー・エ・オリー、歌…
  7. ペッパ・ピッグで学ぶフランス語2:春(エッグハント)の巻、前…
  8. 続・春をイメージさせる言葉:かわいいフランス語教えます(12…
  9. どうしてフランス語はほかの言葉より難しいの?
  10. セントパトリックデー(聖パトリックの祝日)の由来。ラッキーア…

おすすめ記事いろいろ

  1. シリアのラッカが解放され、イスラム国が事実上なくなった。
  2. 2014年春夏ファッションのトレンドその5~ヒッピー・シック…
  3. 夏の終わりにしんみり聴きたいラ・マドラグ~ブリジット・バルド…
  4. あまい囁き(Parole parole)、ダリダとアラン・ド…
  5. 簡単おやつ、シュケットの作り方:フランスのお菓子(22)
  6. 「大人は判ってくれない」の原題知ってる?~入門日記第12回
  7. 序数(3)~フランス語の数字【第44回】
  8. 秋(季節の単語)~フランス語の暦(3)
  9. クリスマスがバルコニーならイースターは暖炉の前:フランス語の…
  10. リ・オ・レ(ライスプディング)の作り方:フランスのお菓子(1…

おすすめのまとめ記事

  1. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(3)
  2. ハロウィン関連記事の目次
  3. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その2(1課…
  4. バレンタインデーとチョコレート関連記事の目次
  5. 数字の記事のまとめ その1 0から18まで
  6. フランス語のニュースの記事のまとめ(3)
  7. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その3(48…
  8. フランス映画の予告編の記事のまとめ
  9. 動画教材『不思議の国のFrance』関連記事の 目次
  10. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その1(概要…

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 星の王子さまの本
  3. 2018年フランス語日めくりカレンダー

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

  1. パリ

    フランス映画・テレビ

    フランスの人気ドラマ、Dix pour cent(10パーセント)セリフをチェッ…
  2. 黄昏時のパリ

    虎と小鳥のフランス日記

    出発~ピアノレッスン「虎と小鳥のフランス日記」第1話 その1
  3. シャネルの5番

    名言

    ココ・シャネル~かけがえのない人間になる方法とは?(名言その3)
  4. 飲み過ぎ

    名言

    私がお酒を飲む理由~フランソワーズ・サガン(名言その13)
  5. 母の日の花束

    フランスの暦、年中行事

    フランスの母の日の意外な起源
PAGE TOP