クロックス

ファッション

クロックス、再び流行中。

15年ぐらい前に大流行していたクロックスがまた流行っていることを伝えるニュースクリップを紹介します。

クロックスは、合成樹脂でできた軽くてカラフルなサンダルです。

タイトルは、Le grand retour des Crocs(クロックスの大リバイバル)。



Le grand retour des Crocs

1分37秒。スイスのニュース番組のクリップです。

Crocs・トランスクリプション

Comment en est-on arrivé là ? Comment ces chaussures en plastique, pas très esthétiques, créées pour le bateau, très portées et cotées en bourse dans les années 2000, sont redevenues cool aujourd’hui après avoir disparu des radars pendant plus de 10 ans ?

– En fait, il y a eu un nouveau management qui a décidé de tout miser sur les réseaux sociaux, et les stars qui ont fait des collaborations avec des pop stars comme Justin Bieber ou des influenceurs. Et sur Instagram ou TikTok, ça a explosé.

Et puis, le confinement est passé par là. Les gens ont cherché des chaussures confortables pour l’intérieur, les plus pointus des fashionistas les ont adoptées à l’extérieur aussi.

– Porter une Crocs, c’est un peu renouer avec le côté enfantin en chacun d’entre nous, c’est-à-dire qu’elles ont des couleurs un peu régressives, on peut les customiser avec des pin’s. 

Et finalement l’enfance, c’est quoi ? C’est un moment de la vie où on est beaucoup moins formatés, où on a des idées beaucoup moins arrêtées, où on est plus libres et donc en fait ça devient tendance parce que c’est une façon de s’élever au-dessus de la masse et de se différencier, en fait.

Si cool que certaines marques de luxe ont créé des collaborations avec la marque américaine vendant ainsi certains modèles à 600 francs.

Aujourd’hui, la Crocs est partout sur les podiums, dans la rue, dans les magasins et des magazines.

– À force de voir quelque chose porté, ça nous fait réévaluer notre définition du beau et ce qui était moche hier peut devenir beau demain. Peut-être qu’elles vont devenir un nouveau classique comme la Birkenstock, peut-être qu’elles vont devenir la nouvelle basket blanche. C’est possible aussi.

C’est possible. Seuls les imbéciles ne changent jamais d’avis.

☆トランスクリプトの引用元⇒7 jours sur la planète – Enseigner le français langue étrangère (FLE) avec l'actualité – Fiches pédagogiques gratuites

クロックスがまた流行っている:和訳

どうしてまたやってきたのでしょう?プラスチック製の靴で、そんなにきれいでもない、船で履くために作られた、2000年代に大流行して、上場されたものの、10年間、レーダーから消えていたこの靴が再びブームになっているのはなぜでしょう?

– 実は、ソーシャルネットワークにすべてを賭ける決意をした新しい経営陣が存在し、ジャスティン・ビーバーのようなポップスターやインフルエンサーたちとコラボレーションするスター商品があったんです。

そして、インスタグラムやTikTokで、爆発的に広がったのです。

それから、外出制限がありました。室内用の履き心地のよい靴が求められ、最先端のファッショニスタは、屋外でもクロックスを履いたのです。

– クロックスを履くことは、私たち一人ひとりの子供っぽい部分とつながるようなものだと思います。

つまり、クロックスってちょっと昔に逆戻りしたような色合いで、ピン(ジビッツ)で、好きなようにカスタマイズできますよね。

そもそも、子供時代とは何でしょうか? 

それは、型にはまっていない人生の一時(ひととき)です。決まりにとらわれないアイデアがあり、ずっと自由な時。だからクロックスは流行るんじゃないでしょうか。大衆の中で目立って、差別化することを可能にしてくれるから。

クロックスはとてもクールなので、高級ブランドの中には、このアメリカのブランド(クロックスのブランド)とコラボレーションして、特定のモデルを、600スイスフラン(およそ8万5千円)で販売しているところがあるほどです。

今日、クロクスはキャットウォーク、街角、店、雑誌などあらゆるところで目にします。

– 身につけたものを見ると、自分の美の定義を再評価でき、きのうは醜悪だったものが、明日は美しいものに変わることもあります。

もしかしたら、クロックスは、ビルケンシュトックのような新しい定番になるかもしれないし、新しい白いスニーカー(バスケットシューズ)になるかもしれません。可能性はありますよ。

その可能性はあります。考えを変えないのは愚か者だけですから。



クロックス・関連動画

C’est quoi Crocs ? (クロックスって何?)

5分22秒。

****

クロックス、大流行していたときによくあるふつうのデザインのを一足買って、それはぼろぼろになるまで履き潰しました。

もう1足、やや細身のクロックスを母の日のプレゼントとしてもらったのですが、それはまだ持っています。

確かに、クロックスは履いていてラクですが、床の材質によっては、つま先あたりがひっかかって、けつまづくことがあります。

娘の小学校でボランティアするとき、たいていクロックスを履いていたのですが、わりとひんぱんにつま先が摩擦のせいか、すべらなくて、転びそうになりました。

私は靴にファッション性は求めていないので、そんなにクロックスを履きたいとは思いません。けっこう値段も高いですしね。






議事堂二院制とは何か?前のページ

ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 2022年版、フランス語学習用カレンダー(日めくり)の感想:テーマは場所。

関連記事

  1. ファッションショー

    ファッション

    2014年春夏ニューヨークコレクション開幕

    2014年春、夏のコレクションの開幕を告げるユーロニュースで聞き取りの…

  2. pen・グランジ風

    ファッション

    2013年秋冬ファッションのトレンド その1 グランジ

    月日は走馬灯のようにめぐり、秋冬のトレンドが気になる季節となりました。…

  3. ロングヘア

    ファッション

    2013年、春夏流行のヘアスタイル~後編~ソバージュとワンショルダーヘア

    夏も終わってしまいましたが、今年の春夏流行のヘアスタイルの記事の後編で…

  4. スポーツシックなpen

    ファッション

    2013年秋冬ファッションのトレンド その2 スポーツシック

    フランスの若い女性向けWebマガジンで、2013年秋冬のトレンドの記事…

  5. シャネルの5番

    ファッション

    シャネルを物語る5つの色(前編)

    フランスのファッションブランド、シャネル社が制作した動画シリーズ、In…

  6. 若い女性

    ファッション

    2013年、春夏流行のヘアスタイル~前編~ボブとオンブレヘア

    ファッションの記事、きょうから髪形です。もう夏も終わりですけど、今年の…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP