パリ

時事ニュース

2022年フランス国民議会選挙~大統領与党が過半数割れに終わる。

2022年6月19日に、フランスの国民議会選挙の第2回投票が行われ、大統領の与党(アンサンブル)が過半数割れしたという結果に終わりました。

前回よりも、100議席ちょっと減ってますから、かなりの後退です。

代わりに議席をのばしたのは、左派連合と国民運動(極右)です。

この結果を伝える2分半のニュースクリップを紹介しますね。

タイトルは、France : claque électorale pour le camp présidentiel(フランス:大統領陣営に選挙の平手打ち)



claque électorale

2分30秒

トランスクリプション

Trois, deux, un…

L’Élysée Montmartre, à Paris, à l’heure des résultats.La Nupes fête sa victoire ou plutôt une déroute, celle du parti présidentiel.La coalition de gauche envoie 131 des siens à l’Assemblée nationale et prive Emmanuel Macron de la majorité absolue.131 députés, ce n’est pas suffisant pour prendre Matignon, Jean-Luc Mélenchon doit renoncer à son rêve d’être Premier ministre mais l’insoumis, qui n’est plus député, a promis à ses militants de rester combattif.

Nous avons réussi l’objectif politique que nous nous étions donné, en moins d’un mois, de faire tomber celui qui, avec autant d’arrogance, avait tordu le bras de tout le pays pour être élu sans qu’on sache pour quoi faire.

Même dans ses rêves les plus fous, Marine Le Pen n’aurait espéré un tel score.89 députés du Rassemblement national vont faire leur entrée au palais Bourbon, dix fois plus qu’il y a cinq ans.Une percée historique, inédite depuis le début de la Cinquième République.Jamais le RN ou son prédécesseur, le Front national, n’avait compté plus de 35 députés dans l’Hémicycle, c’était alors en 1986.

Au terme de cette longue séquence électorale de mise en place des institutions pour le quinquennat qui vient, le peuple s’est exprimé.Il a décidé d’envoyer un très puissant groupe parlementaire de députés Rassemblement national à l’Assemblée, qui devient ainsi un peu plus nationale.

Voici donc les couleurs de la nouvelle Assemblée nationale : trois blocs et au milieu Ensemble, le parti présidentiel, 245 sièges, c’est un recul.Le chef de l’État a perdu la majorité absolue qui pendant cinq ans avait voté tous ses projets pratiquement sans discuter.

Ce soir, la situation est inédite.Jamais l’Assemblée nationale n’a connu une telle configuration sous la Cinquième République.Mais ce vote, nous devons le respecter et en tirer les conséquences.

Ce lundi matin, Emmanuel Macron apparaît isolé, au centre d’un paysage politique sens dessus dessous.

☆トランスクリプションはこちら⇒7 jours sur la planète – Enseigner le français langue étrangère (FLE) avec l'actualité – Fiches pédagogiques gratuites

与党の過半数割れ・和訳

3,2,1…

パリのエリゼ・モンマルトルで結果が出たところです。

Nupes(左派連合)は、勝利を祝いました。それは、大統領陣営にとっては、敗走です。

左派連合は、国民議会の131議席に議員を送り込み、エマニュエル・マクロンの絶対過半数を奪いました。

131人の議員は、(その政党が)首相になるには足りないので、ジャン=リュック・メランションは首相になる夢をあきらめなければなりませんが、もはや議員ではないこの反抗者は、戦闘的であり続けると、党員(支持者)に約束しました。

– 我々は、1ヶ月もしないうちに、専念してきた政治目標を達成しました。あの傲慢な態度で、誰もがなんのために当選したのかわからない中、国中の腕をひねっていた人物を倒すという目標です。

もっともワイルドな夢の中でも、マリーヌ・ルペンは、こんなスコアは望んでいなかったでしょう。国民連合(Rassemblement national、RN)の議員が89人、ブルボン宮(国民議会の議事堂)に入ります。これは、5年前の10倍です。

この歴史的な躍進は、第五共和政が始まって以来、はじめてのことです。

RNやその前身である国民戦線の議員が議事堂に35人いたのは1986年のことで、これまでそれより多かったことはなかったのです。

– 今後5年間の制度を構築するためのこの一連の長い選挙の最後に、国民は、自分の考えを表明しました。

人々は、RNの議員からなるとても強力な議員グループを議会に送り込むことに決め、その結果、議会は少しばかり、より国家と呼べるものになろうとしています。

これは、新しい国民議会の色分けです。3つのブロックと、真ん中に大統領の政党であるアンサンブルです。

アンサンブルの245の議席は、後退です。

国家元首は、絶対過半数を失いました。絶対過半数の議席は、この5年間、実質、議論することなく、すべての法案を通して来ました。

– 今夜の状況は、前例がありません。第五共和政において、国民議会がこんな構成になるのは、かつてありませんでした。しかし私達は、この投票を尊重し、結果を出していかなければなりません。

月曜の朝、ひっくり返ってしまった政治状況の中で、エマニュエル・マクロンは孤立しているように見えます。

単語メモ

une déroute   敗走、混乱、大失敗

priver  A de B AからBを奪う

Matignon  マティニョン館。首相官邸

insoumis   反抗的な人間

Hémicycle  国民議会の半円形の階段状会議室

sens dessus dessous  上下さかさまに、乱雑を極めた



2022年国民議会選挙・関連動画

■Législatives 2022 : la photographie de la nouvelle Assemblée nationale • FRANCE 24

「こんな構成になりました」と伝える2分半のニュースです。

■Elisabeth Borne reçoit les chefs de la majorité à Matignon(官邸で多数派グループのリーダーを出迎えるエリザベス・ボルヌ)

いろいろと忙しいボルヌ首相。

1分27秒。6月27日のニュースです。

ボルヌ首相は、マクロン大統領が任命したので、与党が過半数割れしたあと退任するのではないかと思われていましたが、今のところそれはありません。

7月はじめに、ボルヌ首相の提案にもとづいて、内閣改造が行われるそうです。

■国民議会選挙関連記事もどうぞ。

フランスの国民議会選挙の仕組み。

2017年フランス国民議会選挙は、マクロン大統領の政党が過半数を超える議席を獲得。

二院制とは何か?

フランスの大統領の果たす役割。

*****

フランス国民は、とにかく物価を安定させて、生活を楽にしてくれる人を選びたいと思っているのでしょうね。

まあ、それはどこの国でも同じでしょう。

メランションもルペンもその気持ちをくんでいるのか、以前より過激さがトーンダウンしています。

マクロン大統領は明らかに庶民派ではないし、フランス国内より、海外での人気のほうが高いかもしれません。

それは、カナダのトルドー首相も同じです。カナダもずっとマイノリティガバメントです。

ドイツだって、今、連立政権ですよね。

イギリスのニュースは全然追っていないのですが、イギリスも5月の地方選挙で、与党が苦戦していました。

今の状況では、誰が政治を行っても、生活は楽にならないと思います。だから、「現政権ではないもの」に票が集まるのではないでしょうか?

数日前に、ウクライナのゼレンスキー大統領が、「年内に戦争を終わらせたい」と言っていましたが、「まだ半年もこれが続くのか」と暗い気持ちになりました。






クロックスクロックス、再び流行中。前のページ

国によって違う中絶の権利。次のページ中絶の権利

ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. 2023年版、フランス語学習用カレンダーの紹介:テーマは「食」

関連記事

  1. ホワイトハウス

    時事ニュース

    ヒラリー・クリントン、アメリカ大統領選に立候補~私はチャンピオンになりたい

    ヒラリー・クリントンが2016年のアメリカの大統領選に出馬表明したこと…

  2. 勉強している少女

    時事ニュース

    バカロレア 2013年

    今週、フランスではバカロレア(Baccalauréat)という試験が行…

  3. 降雪

    時事ニュース

    ヨーロッパを襲った大寒波(2018)

    2018年2月の終わりから3月のはじめにかけて、ヨーロッパは大寒波に見…

  4. ツール・ド・フランス(2014)

    時事ニュース

    第104回、ツール・ド・フランスが始まった。

    世界的に有名な自転車のロードレース、ツール・ド・フランス(Tour d…

  5. pen新聞

    時事ニュース

    ニュースの記事のまとめ(1)

    ニュースの記事の目次を作りました。ニュースの記事とは子ども新聞やEur…

  6. コンテナ船

    時事ニュース

    急激に需要が落ち込んだ海上輸送。

    海上輸送の需要が落ち込み、運賃も下落の一途だと伝えるニュースクリップを…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP