ダックワーズ

フランスのお菓子

ダックワーズの作り方。ミキサーを使えばとても簡単:フランスのお菓子(10)

フランスのお菓子を1つずつ紹介しています。今回はダックワーズ(dacquoise)です。何も知らないとあひるに関係する何かかと思われそうですが、メレンゲのお菓子で、マカロンの親戚のようなものです。

日本では小判型のものが多いですが、これは日本独自のアレンジです。



タックワーズ(dacquoise)とは?

dacquoise は 「Dax(ダクス)の」という意味。Daxはフランスの南西部にある街の名前で、温泉保養地です。この街由来のお菓子なのでしょうか?調べてみましたが、特にそうでもないようです。

dacquoise の発音はダコワーズですが、日本で小判型のダックワーズを考案した人が、響きがいいように「ダックワーズ」としてその商品を売り出したので、日本ではダックワーズとして知られています。

ラズベリームースを組み合わせて作るなどいろいろなバリエーションがあります。

dacquoise を英語読みすると、ダックワースです。私はダコワーズのほうが覚えやすいと思いますが。

ダックワーズはヘーゼルナッツ(またはアーモンド)風味のメレンゲ(白身を泡立てたもの)と砂糖でできたお菓子です。もともとフランスの宮廷の人たちのために考案されました。

ダックワーズの生地は、初めはふつうのケーキの底の生地として使われていました。一般的にダックワーズ生地にクリームをぬって何枚も重ねてケーキのようにしたお菓子を「ダックワーズ」と呼びます。

かりかりとしたメレンゲとクリームのハーモニーを味わうおいしいお菓子です。

18世紀の後半にイギリスに伝わってから、英語圏でも親しまれています

アーモンド風味のダックワーズのレシピと作り方

メレンゲはスタンディングミキサーを使って作るし、積み重ねないタイプのダックワーズなので簡単です。

Ingrédients pour la dacquoise :  材料

150g de blancs d’œufs  卵の白身150グラム
150g de sucre semoule 砂糖 150グラム
150g de sucre glace 粉砂糖 150グラム
120g de poudre d’amande アーモンド粉 120グラム
30g de farine 小麦粉 30グラム

※sucre semoule とは直訳、セモリナの砂糖ですが、とても粒の細かい砂糖です。ふつうのグラニュー糖を使えば問題ありません。

作り方

下準備:
●オーブンを180℃に余熱。
●セルクル型の中に紙を巻いておく。

1.ミキサーに白身を入れてメレンゲを作り始める、途中で砂糖を入れてさらに撹拌し固いメレンゲを作る。

2.粉砂糖にアーモンド粉を入れて混ぜる。

3.2を1に少しずつ入れて混ぜる。

4.3に小麦粉を少しずつ入れて、混ぜる。メレンゲの膨らみをこわさないように、しかし、しっかりと混ぜる⇒生地のできあがり。

5.生地を絞り出し袋に入れて、型の中に渦巻きを描くようにして絞り出す。円形のはしっこに1つずつ丸く絞りだす。その上に粉砂糖を振る。

6.180℃で15分前後焼く。

型を使わず、天板にパーチメントシートを敷いて、直接渦巻き型絞り出してもいいです。



チョコレートクリームをはさんだダックワーズのレシピと作り方

チョコレートクリームをサンドイッチするタイプのダックワーズ。ヘーゼルナッツをフードプロセッサーでくだいてナッツパウダーを作ります。

このようにクリームをはさんで積み重ねる(レイヤーにする)タイプのダックワーズはふつう冷やして食べます。

ダックワーズは1枚だけシンプルに焼いてもおいしいです。ぜひお試しください。

それでは次回の「フランスのお菓子」の記事をお楽しみに。

こちらのお菓子もメレンゲを使います⇒フォーチュン・クッキーとは~作り方つき

☆トップの写真をお借りしました。
photo credit: Pierre Hermé – Victoria via photopin (license)






ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。

関連記事

  1. ブッシュドノエル

    フランスのお菓子

    ブッシュ・ド・ノエル~フランスのお菓子~その2(前編)

    フランスのお菓子シリーズ、第2回。きょうは、フランスのクリスマスケ…

  2. 洋梨のアップサイドダウンケーキ.

    フランスのお菓子

    フルーツのアップサイドダウンケーキ3種のレシピ:フランスのお菓子(27)

    フランス語でフランスのお菓子の作り方を学ぶコーナー。第27回は、フルー…

  3. チョコレートケーキ作り

    フランスのお菓子

    フランス語で学ぶチョコレートの歴史

    バレンタインデーが近いので、フランス語とチョコレートの歴史を学べる短い…

  4. ペ・ド・ノンヌ

    フランスのお菓子

    一口サイズがかわいい、ペ・ド・ノンヌの作り方:フランスのお菓子(28)

    ペ・ド・ノンヌ(pets de nonne)というフランスのお菓子を紹…

  5. サン・トロペ

    フランスのお菓子

    サン・トロペ名物、タルト・トロペジエンヌのレシピと作り方~フランスのお菓子(5)

    フランスのお菓子シリーズ。今回は夏のお菓子のイメージがあるサン・トロペ…

  6. りんご

    フランスのお菓子

    りんごのおいしさがギュッと凝縮~タルトタタンの作り方:フランスのお菓子(9)

    フランスのお菓子を紹介するシリーズ。今回はタルトタタン(tarte t…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. 2019年のノーベル文学賞発表、2人の受賞者が象徴するもの。…
  2. パリのボン・マルシェ百貨店の歴史 (後編)
  3. 男と女 人生最良の日々(2019):予告編のフランス語
  4. きっすいの政治家、シラク元フランス大統領、86歳で亡くなる
  5. 愛のシンフォニー:ミッシェル・ポルナレフ(歌と訳詞)
  6. アンテルマルシェ(スーパーマーケット)の見た目の悪い果物と野…
  7. パリのボン・マルシェ百貨店の歴史 (前編)
  8. サヴァランの作り方:フランスのお菓子37
  9. フランスのティーンエイジャーの間で流行っているファッション。…
  10. 愛のケーキのレシピ(映画:ロバと王女より)の訳詞。

おすすめ記事いろいろ

  1. ネパール大地震、死者は1万人を超える?~困難をきわめる救助、…
  2. クロック・ムッシュとクロック・マダムの違いは?
  3. ハロウィンにまつわる単語 その4(終)
  4. それってやばくない?~ベルラン(逆さ言葉)について
  5. チョコレートムース(ネスレ)のCMのフランス語
  6. 歌と訳詞:プレヴェールに捧ぐ~セルジュ・ゲンズブール 後編
  7. ビートルズの「ミッシェル」に出てくるフランス語
  8. モンテリマールのヌガーの作り方:フランスのお菓子(31)
  9. フランスの小学校:授業は長い、でも結果が伴わず・・
  10. フランス語のことわざ16~朝(あした)に笑う者は夕べに泣く

おすすめのまとめ記事

  1. フランス語のニュースの記事のまとめ(3)
  2. 猫に関連する記事の目次~猫好きさんに捧ぐ
  3. フランス語のことわざ~目次 その2
  4. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その2
  5. 動画教材『不思議の国のFrance』関連記事の 目次
  6. 『ベルサイユのバラ』新作その2が週刊マーガレット第22号(1…
  7. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その2(L26~L…
  8. ニュースの記事のまとめ(1)
  9. 数字の記事のまとめ その1 0から18まで
  10. 2013年4月開講のNHKのラジオ講座のラインナップ

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. フランス語の日めくり
  3. 星の王子さまの本

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP