洋梨のアップサイドダウンケーキ.

フランスのお菓子

フルーツのアップサイドダウンケーキ3種のレシピ:フランスのお菓子(27)

フランス語でフランスのお菓子の作り方を学ぶコーナー。第27回は、フルーツのアップサイドダウンケーキです。

アップサイドダウンケーキは、日本語にすると「逆さまケーキ」。型の底にフルーツを敷き、その上から生地を流して焼いて、取り出すとき逆さまにします。

するとおいしそうなフルーツが上に来て見栄えのよいケーキになるのです。



フランス語で「逆さま」はランベルセ

アップサイドダウン(upside-down) は英語です。

フランス語では renversé (ランベルセ)です。renversé は renverser(ひっくり返す、逆にする)という動詞の過去分詞からできた形容詞。

renverser は envers(裏、裏側)からできた単語です。

上下を逆にするほか、立場・方向・順序を逆にする、という意味もあります。

例文:

Fais attention à ne pas renverser ton verre. コップを倒さないように気をつけなさい。

Un enfant a été renversé par une automobile. 子供が自転車にひかれた。

逆さまケーキは、gâteau renversé (ガトー・ランベルセ)です。

最初に紹介するのは桃のアップサイドダウンケーキ。フランス語で桃は pêche (ペッシュ)なので、桃の逆さまケーキは、gâteau renversé aux pêches となります。

ガトー・ランベルセに使われるフルーツは、桃のほかに、パイナップル、りんご、ブルーベリー、バナナ、洋梨など。お好みの果物で作ってみてください。

では、まず750gの桃のガトー・ランベルセの作り方です。

桃のアップサイドダウンケーキの作り方

材料

  • 150g de beurre バター
  • 150g de sucre 砂糖
  • 150g de farine 小麦粉
  • 3 œufs 卵
  • 1 sachet de levure chimique ベーキングパウダー 1パック(11グラムでだいだい小さじ2分の1です)
  • 5 pêches  桃
  • sel 塩少々
  • ■カラメル用

  • 100g de sucre 砂糖
  • 30g d’eau 水
  • カラメルとは、砂糖を焦がして茶色く香ばしくした液体です。

    作り方

    ■下準備
    オーブンを予熱
    型にバターを塗っておく
    生地に使うバターを室温で柔らかくしておく

    1. 桃の皮をむく
    2. トマトの皮をむくのと同じ要領で湯むきします。

      桃を熱湯に12~15秒ほど入れて取り出し、冷水に入れた後、包丁でちょっと切れ目をいれて、つるっと皮をむきます。

      その後、桃をスライスします。

    3. カラメルを作る
    4. カラメリゼ用の砂糖と水を鍋にかけ、茶色くなるまで加熱。できあがったら、型に入れる。

    5. 桃を型に入れる
    6. 切った桃を型に並べる(並べ型は動画を参照してください)。

    7. 生地を作って型に入れて焼く
    8. バターをつぶし、砂糖を入れ、木べらで混ぜる

      卵を1個ずつ割り入れ、そのたびにぐるぐるかきまぜる

      小麦粉とベーキングパウダーを入れて、塩少々も加える

      しっかりかき混ぜて生地のできあがり

      生地を桃の上に入れて、表面をならす

      180度で40分ほど焼く

      焼けたら、型を反対にしてケーキを取り出す

    見本のケーキの上に散らしているのはピスタチオだと思います。卵の泡立てがないのでひじょうに簡単にできるケーキです。桃が余っていたり、まずい桃に当たったらお試しください。

    アプリコットのケーキの作り方

    アプリコットを使ったケーキを紹介します。

    材料

  • 75g de farine 小麦粉
  • 60g de maïzena コーンスターチ 
  • 125g de beurre 溶かしバター
  • 2 oeufs 卵
  • 100g de sucre semoule 砂糖
  •  ☆semoule はセモリナのこと。粒子の細かい砂糖ですが、粉砂糖ほど細かくはありません。グラニュー糖でも三温糖でも好みの砂糖を使ってください。

  • 1/2 sachet de levure chimique ベーキングパウダー 2分の1袋(5.5グラム)
  • 1 kg d’abricots アプリコット 1キロ
  • ☆maïzenaは有名なコーンスターチのブランドで、「コーンスターチ」という意味で使われます。

    コーンスターチは、fécule de maïs とか farine de maïs といいます。

    fécule は「でんぷん」、maïsは「トウモロコシ」のこと。

    ■カラメル用

  • 200g de sucre 砂糖
  • 60g d’eau 水
  • 桃の逆さまケーキより一回り大きな型を使っているようです。

    作り方

    ■下準備
    オーブンを予熱
    バターは溶かしておく
    型にバターを塗って、小麦粉をはたいておく

    1. カラメルを作る
    2. 鍋に砂糖と水を入れてカラメルを作る⇒型に流す

    3. アプリコットを型に入れる
    4. アプリコットを2つ割りにして、種をとって型に並べていく

    5. 生地を作って型に入れて焼く
    6. ボールに卵を割り入れ、砂糖を入れてかきまぜる。ここへ溶かしバターを入れ、さらにかきまぜて、小麦粉とコーンスターチを入れる。よく混ぜて、さらにベーキングパウダーを入れてかきまぜる⇒生地のできあがり

      できた生地をアプリコットの上に流して、180度で45分ほど焼く。(動画では、360度と言っていますが、これは華氏です)。

      型から取り出してできあがり。

    とても柔らかそうなケーキですね。



    パイナップルのアップサイドダウンケーキ

    アメリカのお菓子の本によくのっているパイナップルのアップサイドダウンケーキ、フランス風?

    材料

  • 150g de beurre バター
  • 150g de sucre 砂糖
  • 150g de farine 小麦粉
  • 3 œufs 卵
  • 1 sachet de levure chimique ベーキングパウダー 1パック(11グラム)
  • 1 boîte ananas en tranches パイナップルの輪切り、一缶
  • 1 c à s de rhum ラム酒 小さじ1
  • ■キャラメル用

  • 100g de sucre 砂糖
  • 30g d’eau 水
  • 作り方

    ■下準備:
    オーブンを180度Cに予熱
    バターを室温で柔らかくしておく
    シリコンの型じゃない型を使う場合はバターを塗っておく

    1. カラメルを作る
    2. 鍋に砂糖と水を入れて、火にかけ、ときどきゆすりながらカラメルを作る。できたら、型に入れます

    3. 型にパイナップルを並べる
    4. カラメルの上にパイナップルの輪切りを並べる

    5. 生地を作って型に入れて焼く
    6. 柔らかくしたバターをボールに入れ、砂糖を入れてかきまぜる

      卵を1個ずつ加えて、さらにかきまぜる

      ベーキングパウダーと小麦粉を入れてかきまぜる

      ラム酒をいれてなめらかになるまでまぜて、生地のできあがり

      パイナップルの上に生地を流し表面をならして、180度で30分ほど焼く

    ☆パイナップルの真ん中にチェリーをのせて作ることもあります。

    パイナップルは缶から取り出して、ちょっと水を切るだけなので、簡単ですね。

    なお、フランス語でパイナップルは ananas (アナナ) です。知らないと、バナナと思ってしまいますが、バナナは banane (バナヌ)です。

    果物の名前はこちらで紹介しています⇒かわいいフランス語、教えます~その2果物編

    ★きょうのお菓子用語:fouetter 泡立てる;むち(鞭)で打つ、という意味もあります。fouet は 「むち」です。こちらの動画にもでてきました⇒フランス語で学ぶチョコレートの歴史

    ********
    アップサイドダウンケーキでちょっとめんどうなのはカラメル作りと、果物の用意ぐらいでしょうか? パイナップルを使えば簡単だし、子供にも受けます。






    ピックアップ記事

    1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
    2. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。
    3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

    関連記事

    1. サン・トロペ

      フランスのお菓子

      サン・トロペ名物、タルト・トロペジエンヌのレシピと作り方~フランスのお菓子(5)

      フランスのお菓子シリーズ。今回は夏のお菓子のイメージがあるサン・トロペ…

    2. フォーチュンクッキー

      フランスのお菓子

      フォーチュン・クッキーとは~作り方つき

      全国的にAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」という曲が流行ってい…

    3. チョコレートケーキ

      フランスのお菓子

      モワルー・オ・ショコラの作り方:フランスのお菓子(19)

      フランスの代表的なお菓子やおやつを紹介しています。今回はモワルー・オ・…

    4. ケーキ

      フランスのお菓子

      ビスキュイ・ド・サヴォアのレシピと作り方:フランスのお菓子(16)

      フランスの南東部、サヴォア県(ローヌ・アルプ地域)のシンプルな郷土菓子…

    5. りんご

      フランスのお菓子

      りんごのおいしさがギュッと凝縮~タルトタタンの作り方:フランスのお菓子(9)

      フランスのお菓子を紹介するシリーズ。今回はタルトタタン(tarte t…

    6. チョコレートケーキ作り

      フランスのお菓子

      フランス語で学ぶチョコレートの歴史

      バレンタインデーが近いので、フランス語とチョコレートの歴史を学べる短い…

    コメント

    • コメント (0)

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    お気に入りに登録してね♪

    CTL+D でお気に入りに登録。

    Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

    follow us in feedly

    更新情報をメールで配信中

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    新しく書いた記事です。

    1. ペッパ・ピッグで学ぶフランス語2:春(エッグハント)の巻、後…
    2. イースター(復活祭)に卵を使う風習はどのようにして生まれたの…
    3. パリのノートルダム大聖堂で大きな火事、発生。
    4. フリーマーケットに関する言葉:かわいいフランス語教えます(1…
    5. 簡単チョコレートケーキの作り方:フランスのお菓子33
    6. Maman a tort (ママは間違っている):予告編のフ…
    7. エッフェル塔建設から130周年を迎えて。
    8. フランス人は朝ごはんに何を食べているか? 典型的なメニューを…
    9. 風に関する単語:かわいいフランス語教えます(132)
    10. スザンヌ:フランソワーズ・アルディ(歌と訳詞)

    おすすめ記事いろいろ

    1. ジェットラグ(Jet Lag)・シンプルプランのフランス語版…
    2. もう読んだ?「星の王子さま」出版70周年
    3. 「まいにちフランス語」49:L71フランス語6文型その2
    4. ビオの野菜やフルーツが人気のパリ。マルシェラスパイユでチェッ…
    5. メタメッセージをどう訳すか?
    6. 「まいにちフランス語」28:L50 代名動詞 その2
    7. サムライギタリストMIYAVI、ナッシュビルの魅力を語る(後…
    8. パリの20の行政区~第1回
    9. 音週間~耳の健康に気をつけて
    10. 小嶋陽菜「ワークブラ」 スピンオフムービーのフランス語

    おすすめのまとめ記事

    1. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その1(概要…
    2. 猫に関連する記事の目次~猫好きさんに捧ぐ
    3. フランス語入門日記~目次を作りました
    4. クリスマス関連記事の目次 2013年版
    5. ニュースの記事のまとめ(2)
    6. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その2(L26~L…
    7. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その3
    8. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その2
    9. 『タイトルのフランス語』の記事の目次
    10. ハロウィン関連記事の目次

    フランス語の勉強法とか

    1. 星の王子さまの本
    2. フランス語の日めくり
    3. 黒板

    お問い合わせはこちらから

    お問い合わせはこちらからどうぞ

    封筒
    ⇒お問い合わせフォームへ


    お気軽に^^

    ☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

    アーカイブ

    PAGE TOP