サンドレス

ファッション

イネスとユニクロのコラボのニュース、新ブティックオープンの話題も

イネス・ド・ラ・フレサンジュ(Ines de la Fressange)が2015年の春、夏にユニクロコラボレーションしてコレクションを発表したことを伝えるニュースをお伝えします。

2015年1月22日の記事です。

イネスは、元モデルでファッションアイコン、今はおもにデザイナーとして活躍するフランス人、5月28日、パリに新しいブティックをオープンしました。



イネスとユニクロの春夏コレクション

記事のタイトルは

Inès de la Fressange et Uniqlo remettent le couvert avec une collection printemps été 2015
イネス・ド・ラ・フレサンジュとユニクロが再び共同で、2015年の春夏コレクションを発表

それでは和訳します。

Entre la marque Uniqlo et la créatrice Inès de la Fressange, c’est une histoire qui dure ! Pour la troisième fois, la styliste a imaginé une collection exclusive pour la griffe japonaise.

ユニクロとデザイナーのイネス・ド・ラ・フレサンジュのコラボレーションは続いています。

イネスは、ユニクロのために3度めの独自のコレクションをデザインしました。

2014年3月、同年9月のコラボレーションに続いてユニクロブランドとイネス・ド・ラ・フレサンジュは、再び、2015年春夏のためのコレクションを共同ですることを決めたのです。

イネスは、ベーシックアイテムだけをデザインすることで、ユニクロのスタイルラインを尊重することに徹しました。

« J’ai conçu des vêtements pensés pour être mélangés avec le reste de votre garde-robe, parce qu’il ne faut pas penser que la mode est compliquée, c’est le thème principal de cette collection. L’important, c’est de s’amuser. »

「手持ちのワードローブに合わせる服をデザインしました。というのも、ファッションを難しく考える必要はないと思うからです。これが今回のコレクションのメインテーマです。

大事なのは、楽しむことです。」

シンプルで気取らないコレクションで、どんな機会にも、1日のどんな時間にも着られる服です。

仕事用、リラックスするときのスポーツウエアと明確に分かれていますが、春らしいプリントのワンピースや、軽い素材の夏服もあります。

19.90ユーロのタンクトップから、79.90ユーロのジャケットまで、すべて手頃な値段です。

ユニクロとイネスのコレクションは、本日、ネットショップとユニクロマークのすべての店で、発売されます。

元記事 → Inès de la Fressange et Uniqlo remettent le couvert avec une collection printemps été 2015

単語メモ

couvert  コレクション もともとは食器の一揃い、という意味。

griffe マーク、ブランド

tenir à ~に執着する、愛着を覚える

basique  基本的な、基礎の
anglais basique ベーシックイングリッシュ、基礎英語

conçu concevoir 着想する

garde-robe ワードローブ

fringues  (口語で) 服

chichi 気取ること、もったいぶること

formel, formelle 明白な、はっきりとした

abordable 値段が手の届く、手頃な
prix abordable 手頃な値段

débardeur タンクトップ

enseigne 看板

le reste de votre garde-robe
あなたのワードローブの残り⇒すでに持っている服、手持ちのワードローブ



イネス・ド・ラ・フレサンジュとは?

イネスは名前からもわかるように、貴族の出。お父さんはフランスの名門貴族、フレサンジュ伯爵。お母さんはモデル。

1980年代にシャネルのカール・ラガーフェルドのミューズとして、8年ほどシャネルの専属モデルとして活躍しました。

1989年にフランスを象徴する女性像、マリアンヌのモデルに選ばれたのですが、カールはこれをよく思わず、この話をことわるよう、彼女に言いましたが、イネスはこれを拒否。カールは専属契約を解除しました。

☆シャネルの顔だったころのイネス

1990年に「イネス・ド・ラ・フレサンジュ」というブランドを作り、パリにブティックをオープン。
既製服やデザインを提供。このブランドは、フランス、アメリカ、日本で成功しました。

ですが、そのうち経営が悪化したのか、1999年に、イネスは、役員に解雇されます。イネスが筆頭株主だったわけではないのです。

解雇の理由は、彼女が勝手にピルケースをデザインしたという理由でした。イネスは自分の名前や、イメージの権利を獲得するために、「イネス・ド・ラ・フレサンジュ」を訴えて、5年かかって勝訴しました。

イネスはこの会社に戻らなかったので、ブランドはだんだん衰退。

2013年になって、「イネス・ド・ラ・フレサンジュ」は新しい経営陣を迎え、イネスもこのブランドに戻ることにしました。そして、今年、2015年の5月の終わりに、パリに新しいブティックをオープンしました。

新しいブティックをオープンした様子を伝える動画

イネスは、日本でも人気があるので、そのうちデパートにイネスのブティックの商品を扱うコーナーができるかもしれないですね。最近、イネスのスタイルブックも出版されました。

関連記事もどうぞ:
かわいいフランス語、教えます~その13 生地、布

かわいいフランス語、教えます~その14 洋服

イネスは1957年生まれなので、今年58歳ですが、若々しいですね。もとがいいのと、いつも人の注目を浴びているからでしょうね。






ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。

関連記事

  1. サンダル ピンク

    ファッション

    2013年春夏ファッション、靴のトレンド~カラフルな靴

    フランスの若い女性向けのWebマガジン Magazine fémini…

  2. イルカ

    ファッション

    2013年春夏ファッションのトレンドその5~シーパンク

    フランスの若い女性向けのWebマガジンMagazine féminin…

  3. ストライプ

    ファッション

    2013年春夏ファッションのトレンドその2~幾何学模様

    フランスの若い女性向けのWebマガジンMagazine féminin…

  4. シャネルの5番

    時事ニュース

    シャネルの特別展、ロンドンにて開催。82歳になってますます元気なカール・ラガーフェルド

    ロンドンのサチ(Saatchi)・ギャラリーで行われているシャネルの特…

  5. 若い女性

    ファッション

    2013年、春夏流行のヘアスタイル~前編~ボブとオンブレヘア

    ファッションの記事、きょうから髪形です。もう夏も終わりですけど、今年の…

  6. 黒い帽子

    ファッション

    2013年秋冬ファッションのトレンド その5~マニッシュスタイル

    2013~14年秋冬ものファッションのトレンドの記事を読んでいます。5…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. 2019年のノーベル文学賞発表、2人の受賞者が象徴するもの。…
  2. パリのボン・マルシェ百貨店の歴史 (後編)
  3. 男と女 人生最良の日々(2019):予告編のフランス語
  4. きっすいの政治家、シラク元フランス大統領、86歳で亡くなる
  5. 愛のシンフォニー:ミッシェル・ポルナレフ(歌と訳詞)
  6. アンテルマルシェ(スーパーマーケット)の見た目の悪い果物と野…
  7. パリのボン・マルシェ百貨店の歴史 (前編)
  8. サヴァランの作り方:フランスのお菓子37
  9. フランスのティーンエイジャーの間で流行っているファッション。…
  10. 愛のケーキのレシピ(映画:ロバと王女より)の訳詞。

おすすめ記事いろいろ

  1. パトリシア・カースのMon mec à moi(モン・メック…
  2. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。…
  3. 『奇跡のひと マリーとマルグリット』(後編)~予告編のフラン…
  4. 5月が涼しくて、6月が暑ければ :フランス語のことわざ43
  5. 冠詞にも前置詞にも見えるdeの話~入門日記第11回
  6. フランスの母の日の意外な起源
  7. 新学期に関する言葉:かわいいフランス語(128)
  8. iPad(アイパッド)のCMのフランス語、その3
  9. 「星の王子さま」の作者、アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ…
  10. 『赤い靴』のフランス語のタイトルは?(第9回)

おすすめのまとめ記事

  1. 『ベルサイユのバラ』新作その2が週刊マーガレット第22号(1…
  2. 動画教材『不思議の国のFrance』関連記事の 目次
  3. ハロウィン関連記事の目次
  4. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その3(48…
  5. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(2)
  6. かわいいフランス語、教えます~目次 その3
  7. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(4)
  8. フランス映画の予告編の記事のまとめ
  9. フランス語のニュースの記事のまとめ(4)
  10. かわいいフランス語 目次 その5:ネーミングの参考に

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 黒板
  3. フランス語の日めくり

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP