エッフェル塔

ファッション

エレオノール・トゥーランの好きなスタイル(1人の女の子、1つのスタイル)

Vogue Paris (ヴォーグ・パリ)が制作している若い女性のアパート(とファッション)紹介シリーズです。

今回は、Inside Éléonore Toulin’s Parisian apartment (エレオノール・トゥーランのパリのアパート)。

このシリーズ、タイトルは英語です。



Éléonore Toulin

1分43秒。フランス語の字幕あり。

短いし、フランス語もそんなに難しくありません。

トランスクリプション

Je m’appelle Éléonore, j’ai 27 ans, je vis entre Paris et New York.

Je dirais que mon style est classique, féminin et simple, confortable.

J’adore le vintage, parce que je trouve que les vêtements étaient peut-être mieux coupés, en tout cas c’est des coupes qui me vont mieux ; les matières, plus belles.

Donc, je préférerais me payer un tailleur vintage Saint-Laurent plutôt qu’une pièce dernier cri.

Je voulais être photographe, en fait, depuis toujours.

J’ai fait une école photo pendant deux ans, et en parallèle je travaillais avec un photographe qui s’appelle Thierry Bouët, qui est un peu mon mentor, que je connais depuis mes 15 ans, et qui m’a vachement soutenue tout au long de mon parcours de photographe entre guillemets.

Et après l’école, j’ai travaillé avec lui pendant deux ans.

Et puis, à cette époque-là, je traînais beaucoup avec Simon Jacquemus, qui me faisait poser et défiler ; c’était au tout début de sa marque.

Jamais jamais jamais je ne me serais imaginée mannequin, ou, tu vois, travailler dans la mode, ça ne m’intéressait pas vraiment. 

Je suis un peu pour faire plein de choses en même temps. Là je pars une semaine au Portugal, je shoote la campagne de ma meilleure pote, Eve Denim.

Je suis en train d’enregistrer une chanson avec un copain qui est compositeur ; une chanson disco, c’est hyper drôle.

Et voilà, donc je me cherche. J’essaie un peu tout, quoi, et c’est dur de trouver sa voie.

エレオノールの好きなファッション

私はエレオノール、27歳でパリとニューヨークを行き来して暮らしています。

私のスタイルは、クラシックでフェミニン、シンプルで着心地のいいものと言えるかしら。

ヴィンテージが大好きです。だって洋服のカッティングがいいし、まあ、私には合っているし、素材もずっときれいだから。

だから、サン・ローランのヴィンテージスーツを買いたいほうです。最新の服よりもね。

実はずっと写真家になりたいと思っていました。

2年間、写真学校に通い、同時にディエリー・ブエという写真家と働いていました。彼は私のメンターのような存在で、15歳の時から知っています。彼は、写真家としての私のキャリアをずっと支えてくれています。

卒業後も、2年、彼と一緒に働きました。

その頃、サイモン・ジャックムス(デザイナー)とよく出歩いていて、彼は私にモデルやファッションショーの仕事をさせてくれました。彼のブランドが立ち上がったばかりの頃です。

自分がモデルになるなんて、全く思っていなかったし、モードの仕事にも全然興味がありませんでした。

なんというか、私は、いろいろなことを同時にやるほうなんです。今度、ポルトガルに1週間行き、親友のイヴ・デニムのキャンペーンの撮影をします。

今、作曲家の友達と歌を録音中なんです。ディスコソングですごくおもしろいの。

こんなふうに、自分を探しています。いろいろなことを試しているけど、自分の道を見つけるのは難しいわね。



単語メモ

dernier cri (話)(売出中の)最新型

entre guillemets いわゆる、ギュメ(引用符)で囲った、という意味。

サン・ローラン⇒モードの帝王、イヴ・サンローラン:予告編のフランス語

■Une Fille, Un Styleのほかの記事

カミーユ・イヨレーヌの好きなファッション(1人の女の子、1つのスタイル)

アナ・ルモーの好きなスタイル(1人の女の子、1つのスタイル)

アナイスの好きなスタイル(1人の女の子、1つのスタイル)

****
結局、エレオノールはモデルとしての仕事がメインなんでしょうか?

いろいろなことをするにも、先立つものが必要ですから。

このシリーズに出てくる女性は皆美しく、いろいろな才能に恵まれていますね。






ストラスブールアルザス地方の中心地、ストラスブール紹介。前のページ

カスレはカステルノダリの郷土料理。次のページカスレ

ピックアップ記事

  1. 2022年版、フランス語学習用カレンダー(日めくり)の感想:テーマは場所。
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト15選

関連記事

  1. 水晶

    ファッション

    アナイスの好きなスタイル(1人の女の子、1つのスタイル)

    フレンチヴォーグが制作している、Une Fille, Un Style…

  2. ヴィンテージファッション

    ファッション

    シャネルは女性の服に革命を起こした:シャネルの物語(3)

    ココ・シャネルのプロフィールを3分でまとめた動画のフランス語を訳してい…

  3. パリの町並み

    ファッション

    カミーユ・イヨレーヌの好きなファッション(1人の女の子、1つのスタイル)

    パリのアパルトマンに住んでいる若い女性が、好きなファッションについて語…

  4. ファッション

    ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(2)

    ファッションやおしゃれに関する記事のまとめ、その2です。フラン…

  5. メスのライオン

    ファッション

    2013年春夏ファッションのトレンドその4~サファリルック

    フランスの若い女性向けのWebマガジン Magazine fémini…

  6. 若い女性

    ファッション

    2013年、春夏流行のヘアスタイル~前編~ボブとオンブレヘア

    ファッションの記事、きょうから髪形です。もう夏も終わりですけど、今年の…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP