キャンドル

時事ニュース

神戸の震災から20年

1月17日は阪神・淡路大震災からちょうど20年。日本各地で黙祷が行われました。

この日の様子を伝えるEuronewsをご紹介します。

タイトルは
Japon: il y a 20 ans, la terre tremblait à Kobé
日本:神戸の地震から20年

続きにはスクリプトと和訳を書いています。



Japon: il y a 20 ans, la terre tremblait à Kobé 日本:神戸の地震から20年

C‘était le 17 janvier 1995 : un séisme d’une magnitude de 7,2 frappait la région de Kobé au Japon.

日本の神戸をマグニチュード7.2の地震が襲ったのは1995年の1月1日のことでした。

Vingt ans plus tard, des commémorations étaient organisées ce samedi, à la mémoire des victimes. Ce séisme a fait plus de 6400 morts et près de 40 000 blessés.

20年たち、この土曜日に、追悼の会が行われました。この地震で、6400人以上の死者と、4万人近くけが人が出ました。

“Pour moi, dit cet homme, le temps s’est arrêté ce jour-là. C‘était il y a 20 ans, mais depuis cet événement, c’est comme si ma vie s‘était arrêtée. Les années passent, mais rien ne parvient à effacer les souvenirs de ce drame”.

神戸のある男性は言います。

「私にとって、あの日、時間が止まってしまいました。20年たったけど、あの地震以来、私の人生は止まったかのようなのです。

月日は過ぎるけど、あのひどいできごとを忘れさせてくれるものは何もありません。」

政府は、この地震を忘れないために、被害のあったある場所を、意図的に残しています。

日本は、ひじょうに地震が起こりやすい地域に位置し、毎年、数多くの揺れがあります。そこで、国民は、定期的に防災活動に参加しています。

元記事 → Japon: il y a 20 ans, la terre tremblait à Kobé | euronews, monde



単語メモ

parvenir à (努力して)到達する、たどり着く;(自然の成り行きとして)達する

effacer 消す

drame  惨事、悲劇的事件

vestige (たいてい複数形で)遺跡、残存物;残存者、名残

souci de ~への配慮、関心、心づかい

archipel 列島 ここでは日本の言い換え

sismique 地震の

secousse 衝撃、揺れ、振動

ressentir 感じる、強く感じ取る

このあいだも書きましたが、1995年は地下鉄サリン時間も起きているのですよね。

この記事⇒シャルリ・エブド続報~2つの立てこもりと犯人の射殺

本当に大変な年でした。

私は神戸の地震があったとき、名古屋のこたつで寝ていましたからのんきなものです。

地震で起きて、そのあとニュースを見て、びっくり仰天した口です。

高架式の高速道路が横倒しになったり、地面が割れたり。

被災地にいた人はそれはそれは大変だったと思うし、親しい人が被害にあった人もたくさんいます。

インタビューに答えていたおじいさんのように、そんなに簡単にあの日のことを忘れることなどできないですね。

亡くなった方のご冥福を心よりお祈りいたします。

地震がめったにない国に住んでいる人には、やたらと揺れる日本のことはちょっと想像できないでしょうね。

カナダは地震がありません。地中の奥のほうでは多少ゆれているのでしょうが、人は感じないレベルです。

地震を知らない娘は、初めて日本で軽い揺れを体験したとき、真っ青になっていました。

もちろん母や私にとっては、「あ、揺れたね」ぐらいのレベルで、特に避難などしません。まだ東日本大震災が起きていなかった時です。

考えてみると、すごく危険な場所に住んでいます。






ホットチョコレートヴィエノワ(ネスレ)のCMのフランス語前のページ

ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(1)次のページ靴

ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. 2021年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。テーマはファッション。
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. 破れたEUの旗

    時事ニュース

    イギリスのテリーザ・メイ首相、ブレグジット発動の手紙に署名。

    英国の首相、テリーザ・メイが、EU離脱を宣言する正式な手紙に署名したニ…

  2. 漫画

    時事ニュース

    アングレーム国際漫画祭ってどんな催し物?

    毎年1月の終わりに、フランスのアングレームという場所で行われる「アング…

  3. 辞書

    フランス語の語彙

    プチ・ロベール仏仏辞書~2014年度版にのった新語たち

    2014年版のプチ・ロベール仏仏辞書にのった新しい言葉を伝えるニュース…

  4. パリ

    時事ニュース

    フランスの大統領官邸、エリゼ宮のちょっとおもしろい話。

    フランスの子ども新聞、1jour1actuの記事からフランスの大統領官…

  5. 仮想通貨

    時事ニュース

    ビットコイン入門。仮想通貨について何も知らない人のための記事。

    フランスの子ども新聞、1jour1actu より「ビットコインとは何?…

  6. フランス国旗

    時事ニュース

    パリの同時多発テロ:何が起きたのか理解するために

    金曜日(2015年11月13日)にパリで起きた同時多発テロについて、今…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. Les Mouchoirs blancs(白いハンカチ)Be…
  2. 使い捨てマスクが野生動物たちを殺してしまう。
  3. スーパーで買い物する:ペッパピッグのフランス語(7)
  4. Brexit:安堵と不安を感じる漁師たち。
  5. フランス人が大事にしているガレット・デ・ロワを食べる習慣
  6. 使い終わったツリーはどこに、どうやって捨てるべきか?
  7. 革新的なデザイナー、ピエール・カルダン、98歳で亡くなる。
  8. 雪だるまの作り方:ペッパピッグのフランス語(6)
  9. プラスチックを使わないゼロ・ウエイスト生活(後編)
  10. 世界の人、全員がクリスマスをお祝いするの?

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 2021年の日めくり
  3. 星の王子さまの本

アーカイブ

PAGE TOP