キャンドル

時事ニュース

神戸の震災から20年

1月17日は阪神・淡路大震災からちょうど20年。日本各地で黙祷が行われました。

この日の様子を伝えるEuronewsをご紹介します。

タイトルは
Japon: il y a 20 ans, la terre tremblait à Kobé
日本:神戸の地震から20年

続きにはスクリプトと和訳を書いています。



Japon: il y a 20 ans, la terre tremblait à Kobé 日本:神戸の地震から20年

C‘était le 17 janvier 1995 : un séisme d’une magnitude de 7,2 frappait la région de Kobé au Japon.

日本の神戸をマグニチュード7.2の地震が襲ったのは1995年の1月1日のことでした。

Vingt ans plus tard, des commémorations étaient organisées ce samedi, à la mémoire des victimes. Ce séisme a fait plus de 6400 morts et près de 40 000 blessés.

20年たち、この土曜日に、追悼の会が行われました。この地震で、6400人以上の死者と、4万人近くけが人が出ました。

“Pour moi, dit cet homme, le temps s’est arrêté ce jour-là. C‘était il y a 20 ans, mais depuis cet événement, c’est comme si ma vie s‘était arrêtée. Les années passent, mais rien ne parvient à effacer les souvenirs de ce drame”.

神戸のある男性は言います。

「私にとって、あの日、時間が止まってしまいました。20年たったけど、あの地震以来、私の人生は止まったかのようなのです。

月日は過ぎるけど、あのひどいできごとを忘れさせてくれるものは何もありません。」

政府は、この地震を忘れないために、被害のあったある場所を、意図的に残しています。

日本は、ひじょうに地震が起こりやすい地域に位置し、毎年、数多くの揺れがあります。そこで、国民は、定期的に防災活動に参加しています。

元記事 → Japon: il y a 20 ans, la terre tremblait à Kobé | euronews, monde



単語メモ

parvenir à (努力して)到達する、たどり着く;(自然の成り行きとして)達する

effacer 消す

drame  惨事、悲劇的事件

vestige (たいてい複数形で)遺跡、残存物;残存者、名残

souci de ~への配慮、関心、心づかい

archipel 列島 ここでは日本の言い換え

sismique 地震の

secousse 衝撃、揺れ、振動

ressentir 感じる、強く感じ取る

このあいだも書きましたが、1995年は地下鉄サリン時間も起きているのですよね。

この記事⇒シャルリ・エブド続報~2つの立てこもりと犯人の射殺

本当に大変な年でした。

私は神戸の地震があったとき、名古屋のこたつで寝ていましたからのんきなものです。

地震で起きて、そのあとニュースを見て、びっくり仰天した口です。

高架式の高速道路が横倒しになったり、地面が割れたり。

被災地にいた人はそれはそれは大変だったと思うし、親しい人が被害にあった人もたくさんいます。

インタビューに答えていたおじいさんのように、そんなに簡単にあの日のことを忘れることなどできないですね。

亡くなった方のご冥福を心よりお祈りいたします。

地震がめったにない国に住んでいる人には、やたらと揺れる日本のことはちょっと想像できないでしょうね。

カナダは地震がありません。地中の奥のほうでは多少ゆれているのでしょうが、人は感じないレベルです。

地震を知らない娘は、初めて日本で軽い揺れを体験したとき、真っ青になっていました。

もちろん母や私にとっては、「あ、揺れたね」ぐらいのレベルで、特に避難などしません。まだ東日本大震災が起きていなかった時です。

考えてみると、すごく危険な場所に住んでいます。






ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. マックブックエアー

    時事ニュース

    スティーブ・ジョブズの神話を砕く。ドキュメンタリー映画「Steve Jobs: The Man in…

    スティーブ・ジョブズの真実を描いたとされるドキュメンタリー映画、Ste…

  2. 七面鳥のロースト

    時事ニュース

    オバマ大統領、ホームレスの退役軍人に感謝祭のごちそうを給仕

    11月の第4木曜日は、アメリカのサンクスギビングデイ(感謝祭)です。こ…

  3. 勉強する

    時事ニュース

    マクドナルドの灯りを頼りに路上で勉強していたフィリピンの少年に、たくさんの寄付が集まったニュース

    1枚の写真がきっかけで、夢を叶えることができたフィリピンの少年ダニエル…

  4. ホワイトハウス

    時事ニュース

    ヒラリー・クリントン、アメリカ大統領選に立候補~私はチャンピオンになりたい

    ヒラリー・クリントンが2016年のアメリカの大統領選に出馬表明したこと…

  5. アバ

    時事ニュース

    アバの記念ミュージアムが開館~ストックホルムその2

    フランス語のニュースで読む「アバの記念ミュージアム開館」の記事の2回目…

  6. ボーイング777

    時事ニュース

    謎のマレーシア航空370便の海中捜査打ち切り

    フランスの子ども新聞、JDEから、マレーシア航空370便の海中捜査をオ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. プラスチックの海を掃除する船、オーシャンクリーンアップ
  2. レオナルド・ダ・ヴィンチ、天才のひらめき
  3. 8月13日は左利きの日。なぜ左利きの人がいるのか?
  4. ベーキング・お菓子作りに関係のある言葉:かわいいフランス語教…
  5. ムッシュ・アンリと私の秘密:予告編のフランス語
  6. アルフォンス・ミュシャ、ベル・エポックのイコン。
  7. ガレット・ブルトンヌ(厚焼きクッキー)の作り方:フランスのお…
  8. Pupille(後見人のいる孤児):予告編のフランス語
  9. そこへ行くために(Pour en arriver là):ダ…
  10. なぜプラスチックのストローの使用が禁止されるのか?

おすすめ記事いろいろ

  1. 「まいにちフランス語」11:初級編L31-33~動詞veni…
  2. 1日の苦しみは1日で足りる:フランス語のことわざ69
  3. 鳥と子ども(L’oiseau et l̵…
  4. 仏作文力養成講座 第1回 表現モデルの大切さ
  5. 非常事態宣言。パリ同時多発テロに対するオランド大統領の措置
  6. イギリス、マンチェスター・アリーナでの自爆テロ事件
  7. 造園家・アンドレ・ル・ノートル生誕400周年
  8. 思いやりのない知性(フランソワーズ・サガン)名言その15
  9. あつものに懲りてなますを吹く:フランス語のことわざ7
  10. かわいいフランス語教えます~その48 香水の名前(3) マダ…

おすすめのまとめ記事

  1. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その1
  2. フランス語のことわざ~目次 その1
  3. かわいいフランス語、教えます~目次 その3
  4. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その3
  5. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(2)
  6. フランス語のニュースの記事のまとめ(3)
  7. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.4 第76話~第100話
  8. 『タイトルのフランス語』の記事の目次
  9. 2013年4月開講のNHKのラジオ講座のラインナップ
  10. フランス語のニュースの記事のまとめ(4)

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 黒板
  3. フランス語の日めくり

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP