学校

フレンチポップスの訳詞

学校は終わった~シェイラ、歌と訳詞。

フランスの女性歌手、シェイラ(1945~)の1963年のヒット曲をご紹介します。

彼女、すごくたくさんヒット曲があります。

1963年にデビューしてから、ゴールドディスクをなんと37回も獲得しているんですよね。

日本では、シルヴィー・ヴァルタンやフランス・ギャル、フランソワーズ・アルディのほうが知名度高いですよね?

でもシェイラはイエイエの時代にデビューして、途中、ブランクがありますが、現在まで活躍中のとっても息の長い方です。



学校は終わった:シェイラ

きょうは夏休み前なので、彼女のセカンドシングルの「学校は終わった(L’école Est Finie)」を選びました。

学校は終わった・・と聞くと、学級崩壊などを想像する方も多いかもしれませんが、これは学年末で授業はすべて終わって、明日から夏休み!やった~!という歌です。

フランスは6月で学年末、そして長いバカンスに入ります。

これについて詳しくはこちらを⇒きょうの単語:新学期~入学は楽だが卒業は大変

では、まずビデオをごらんください。

では、訳詞に挑戦。

L’école Est Finie 学校は終わった

✡あなたの手を貸して、そしてわたしの手を握って
鐘が鳴ったわ。つまりそれは、
通りは私達のもの、そこでお楽しみが始まる
そうなのよ。学校が終わったの。✡

今夜、踊りに行くのもいいわね。
それとも、友達みんなで大騒ぎしよう
考えただけで興奮しちゃう
そうなのよ。学校が終わったの。

✡~✡ 繰り返し

私はもうすぐ17歳で、まっさらな気持ちで
天使の目になるの
あなたは、18歳ね。でも19歳に見えるわ
それって運がいいわよ

✡~✡繰り返し

あなたの手を貸して、そしてわたしの手を握って
一晩中、私達のもの
何があっても楽しむわ
そうなのよ。学校が終わったの

夜明けにはカフェオレを飲み
人生について語りあうの
問題は全部黒板に書いたままにしておきましょう
そうなのよ。学校は終わったの。

単語メモ

chahuter 大騒ぎする

rien que de + inf. ただ~するだけで
そのことを考えるだけで悲しくなる
Je suis triste rien que d’y penser.

perdre la tête 冷静さを失う、取り乱す、正気を失う、頭がおかしくなる

advienne  advenir 起こる
quoi qu’il advienne 何が起ころうとも

au petit matin 夜明けに

crème = café crème だと思います。
夜明けのコーヒー、というやつで

pourrons  pouvoir 単純未来

単語はわりと簡単です。時制は現在形、複合過去、単純未来。

Donne-moi ta main et prends la mienne
donne-moi  命令法(donner)
la mienne  所有形容詞



シェイラのプロフィール

シェイラは16歳のとき、クロード・カレールというひじょうに商才のある、ソングライター兼プロデューサーに認められ、契約します。

未成年だったので、書類にサインしたのは両親でした。

私の目から見ると、シェイラって美人なのですが、フランスのどこにでもいる女の子(La petite fille de Français moyens)で、優等生路線だったようです。

60年代はイエイエのトップアイドル。70年代はディスコ・ミュージックと、プロデューサーの腕もあり、とても人気がありました。

しかし80年代に入って人気が低迷。彼女はヒット曲はたくさんあったのに、プロデューサーの意向で、デビュー後20年間はコンサートをしたことがなかったそうです。

これってびっくりですね。日本のあまり歌がうまくないアイドルだって、ヒット曲が数曲あれば、コンサートはします。シェイラは歌も上手だと思うんですけどね~。

シェイラのベストアルバム

80年代始めに、カレールと契約を解消し(裁判した)、新しい音楽性を模索し、コンサートもしてみますが、うまく行きません。

89年にオランピア劇場で引退コンサート。

90年代は本を書き始めます。文才があったようで、書いた本三冊が売れます。そしてテレビの司会の仕事をしたり、彫刻をしたりしてました。

そんなわけで、90年代はけっこう充実していて、1998年に歌手としてカムバック。

それからは順調で今年の2月にはデビュー50周年を讃えた賞をもらっています。

思うに、彼女、頭もいいし、美人だし、歌もうまいので、カレールプロデューサーと早くに縁が切れていたら、もっと自立したアーチストになっていたかもしれません。

しかし、あのプロデューサーがいたからこそ、60年代にポップアイコンとして、爆発的に売れたのかもしれません。

どっちにしろ、浮き沈みの激しいショービジネスで、50年間、がんばったシェイラ。えらいです。






パサージュ・デ・パノラマパサージュ・デ・パノラマ「虎と小鳥のフランス日記」第44話前のページ

冠詞にも前置詞にも見えるdeの話~入門日記第11回次のページフランス語学習中のpen

ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。

関連記事

  1. バラの花

    フレンチポップスの訳詞

    あまい囁き(Parole parole)、ダリダとアラン・ドロン(歌と訳詞)

    フレンチ・ポップスでフランス語になじむシリーズ、今回は懐メロです。…

  2. 人形

    フレンチポップスの訳詞

    ノンノン人形~ミッシェル・ポルナレフ、歌と訳詞

    ミッシェル・ポルナレフの1966年のデビュー曲「ノンノン人形」をご紹介…

  3. 少女
  4. 犬と月

    フレンチポップスの訳詞

    アンドーシンの J’Ai Demande A La Lune (僕は月に尋ねた)の訳詞

    Indochine(アンドーシン)の2002年の大ヒット曲、J'Ai …

  5. ロシュフォールの恋人たち
  6. デイジー

    フレンチポップスの訳詞

    悲しみの庭~ジョルジュ・ムスタキ、歌と訳詞

    23日、ニースでジョルジュ・ムスタキが亡くなったというニュースが飛び込…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. 夜間外出禁止令にショックを受けるフランスのレストランのオーナ…
  2. 魔女の指クッキーの作り方:フランスのお菓子43
  3. なぜ雄鶏がフランスのシンボルなのか?
  4. 子供の質問(フランスのスーパーのCM)
  5. 死刑って何ですか?
  6. Les Fleurs (花々):クララ・ルチアーニ(歌と訳詞…
  7. パリで初のシャネルの回顧展、始まる。
  8. ギロチンの歴史(後編)
  9. ギロチンの歴史(前編)
  10. かわいいフランス語の目次、その7:発想のたねにしてください。…

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 星の王子さまの本
  3. 日めくりとpen

アーカイブ

PAGE TOP