モロッコのお金

時事ニュース

モロッコで国民皆保険制度がスタート。

モロッコで国民全員が参加できる公的医療保険制度がスタートしたと伝えるニュースクリップを紹介します。

2021年5月のニュースです。

モロッコは医療費は高額のようですから、よかったですね。

タイトルは Maroc : lancement d’une couverture médicale pour tous(モロッコ:全員に向けた医療保険制度がスタート)



Lancement d’une couverture médicale pour tous

2分20秒

トランスクリプション

☆YouTubeの動画では、最初のほうが切れていますが、トランスクリプションの下でリンクしている、TV5 Monde にある動画にはちゃんと入っています。

En apparence, rien n’a changé : les mêmes bobines, le même bruit de machine et Mahmoud toujours aussi concentré depuis 20 ans, à un détail près, pour la première fois de sa vie, ce couturier est inscrit à la sécurité sociale. 

Le Maroc vient de lancer une couverture sanitaire universelle qui vise 22 millions de citoyens d’ici fin 2022.

Ça fait 17 ans maintenant que je paie mes impôts, des impôts professionnels et des impôts sur le revenu bien sûr et ça me permettait pas de profiter de la sécurité sociale.

Donc pour n’importe quelle intervention médicale ou pour n’importe quel achat de médicaments, tout était à notre charge.

Situation partagée par tous les artisans, agriculteurs et commerçants non-salariés au Maroc.

Il y a cinq ans Mahmoud a dû subir deux opérations très lourdes qui lui ont coûté près de 10 000 €.

Ses amis ont payé pour lui, car seule solution à l’époque : cotiser auprès des fonds privés ou avoir de l’argent de côté.

C’était pas mon cas donc j’avais rien d’épargne et j’avais aucun sou pour, franchement, m’affronter à une telle situation.

Et aujourd’hui, ça vous coûte combien cette sécurité sociale ?

Pour le moment je pense que ça coûte annuellement vers 2 400 dirhams, une cotisation de 2 400 dirhams.

Soit près de 220 € par an, qui lui ouvriront dans six mois, les premiers remboursements de frais médicaux.

Cette réforme est fondamentale au Maroc, mais sonne déjà comme un défi pour le corps médical.

De meilleurs remboursements amèneront plus de patients alors que le nombre actuel de médecins au Maroc est déjà insuffisant.

La couverture sanitaire universelle est un projet titanesque initié par Sa Majesté le roi et qui demande au gouvernement un effort énorme pour les 25 prochaines années, de corriger les insuffisances donc de bien entendu renforcer les acquis, parce qu’il y a donc des acquis, d’améliorer l’accessibilité donc des citoyens aux services de santé, quelle que soit leur couverture, quels que soient leurs moyens et leurs revenus, améliorer également la qualité des services, la performance dans les infrastructures, de réfléchir autrement sur le plan régional et en fait ceci ne peut réussir sans une refonte totale, d’ailleurs aussi demandée par Sa Majesté, de notre système de santé dans toutes ses dimensions.

Un projet titanesque qui en cache donc un autre, mais salué comme une révolution sociale, et ce ne serait qu’un début, l’État prévoit une généralisation de la retraite et des allocations familiales pour 2023 et 2024.

☆トランスクリプションの引用元⇒Actu et FLE : le Maroc va bientôt rembourser les frais de santé – Fiches pédagogiques A2, B1, B2 | Enseigner le français avec TV5MONDE

モロッコで公的医療保険制度が開始

見た目は何も変わっていません。同じ糸巻き、同じミシンの音、そして20年前から変わらないマフムッドの集中力。でも、1つだけ違います。人生で初めて、彼は社会保険に登録したのです。

モロッコでは、国民皆保険制度が始まり、今から2022年末までに、2200万人の国民をカバーすることをめざしています。

- 税金を払い始めて17年になります。専門職の税金と所得税です。それなのに、社会保障の恩恵を受けることができなかったのです。

だから、どんな医療を受けるのも薬を買うのも、すべて自費でした。

この状況は、モロッコの職人、農民、自営業者すべてに共通しています。

5年前、マフムッドは、大きな手術を2度受けて、1万ユーロ(きょうのレートで143万円ぐらい)近くを支払いました。

支払いは彼の友人たちがしてくれました。というのも、当時は、個人が集まってお金を分担しあうか、貯金をしておくしかなかったのです。

- 私は違いました(=貯金で払いませんでした)。蓄えがなかったし、そんな事態に対応する方法がなかったんです。

- 今は、社会保険にどれだけお金を払っているんですか?

- 今のところ、年間、2400ディルハムかな。2400ディルハム、支払っています。

年間220ユーロ(3万円ぐらい)ほどを払うと、半年後には、最初の医療費の支払いを受けることができます。

この改革は、モロッコでは、基本となることですが、すでに、医療関係者にとっては課題になりつつあります。

- 払い戻しが増えれば、患者の数も増えるでしょうね。すでにモロッコでは、医者の数が不足していますが。

国民皆保険は、国王陛下によって始められた巨大なプロジェクトで、今後25年にわたって、政府は多大な努力をせねばならないでしょう。

不足している部分を改善し、すでにできている部分は強化して。できている部分もありますからね。さらに、医療にかかりやすいようにして。保障も、方法も、収益も、医療サービスの質も、インフラも向上させなければなりません。

地域レベルで違う考え方をしなければなりません。実際、国王陛下が考えているように、全面的に見直しをしなければ成功しませんよ。

この巨大プロジェクトの背景には、べつのもの(*pen註:課題のことだと思いますが、はっきりとはわかりません)が隠されていますが、社会革命として歓迎されています。されにこれは、始まりにすぎないでしょう。

モロッコでは、2023年と2024年に年金と家族手当を一般化することが計画されています。

単語メモ

à un détail près 1つの詳細を除いて

cotiser  分担金を払う、会費を払う

une cotisation  分担金、会費、負担額

un acquis  獲得したもの、既得権

une refonte  改造

titanesque  巨大な、超人的な



モロッコ関連動画

Que voir au Maroc ?(モロッコで見るべきところは?)

ツーリスト向けにモロッコのことをざっと紹介している動画。4分半。

モロッコは、アフリカ北西部にある王国です。大西洋と地中海に面しています。

*****

日本には国民皆保険があるから、医療保険のことを心配している人はあまりいないかもしれません。

カナダでは、ベーシックな医療費は無料ですが、目や歯は、自費で治療です。

会社でグループ保険に入っていれば、たいして心配ないかもしれませんが、私のような自営業者は、自分で保険に入っておく必要があります(目や歯に問題ないなら、自費で貫いたほうが安くあがると思います)。

私は歯が悪いので、歯の治療や検診、クリーニングに、毎年、たくさんの金を投じており、マウムッドさんの気持ちがよくわかります。






ノートルダム大聖堂ノートル・ダム:レ・フランジーヌ(歌と訳詞)前のページ

学歴は何かの役に立つのか?次のページ図書館にいる大学生

ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. 2023年版、フランス語学習用カレンダーの紹介:テーマは「食」

関連記事

  1. パリのカフェ

    時事ニュース

    ジュリエット・グレコ、93歳で亡くなる。

    シャンソン界のイコン、ジュリエット・グレコが2020年9月23日に亡く…

  2. ヒトコブラクダ

    時事ニュース

    韓国でMERS(マーズ:中東呼吸器症候群)の感染が拡大

    韓国でMERS(中東呼吸器症候群)の感染者が増えているニュースをご紹介…

  3. ディズニーランド

    時事ニュース

    アメリカのディズニーランドではしかが流行

    アメリカのディズニーランドで麻しん(はしか)の患者がたくさん出たニュー…

  4. 猫

    時事ニュース

    猫は人間の最良の友?フランスでは犬より猫の人気が上昇中

    久しぶりに猫に関する記事です。子ども新聞記事から、最近のフラン…

  5. グアム島

    時事ニュース

    アメリカ軍が2000匹のネズミをグアム島に投下~その心は?

    JDEという子ども新聞から、環境問題に関する記事を読みました。…

  6. パリ

    時事ニュース

    社会党の候補者は誰に?2017フランス大統領選

    JDEというフランスの子ども新聞から、大統領選挙に関する記事を紹介しま…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP